NextRecord プロパティ

適用対象

Report オブジェクト

NextRecord プロパティは、セクションを次のレコードに進めるかどうかを指定します。ブール型の値の読み取り/書き込みが可能です。

expression.NextRecord

expression は必須です。「適用対象」の一覧のオブジェクトのうちの 1 つを返す式です。

解説

NextRecord プロパティでは、次の設定が使用されます。

設定

説明

True

(既定) セクションは次のレコードに進みます。

False

セクションは次のレコードに進みません。

このプロパティを設定するには、セクションの OnFormat プロパティに対してマクロまたはイベント プロシージャを指定します。

Microsoft Office Access 2007 では、各セクションの Format イベントの前に、このプロパティを True に設定します。

次の例では、指定されたレポートに対して NextRecord プロパティが False に設定されます。

Public Sub ChangeNextRecord(r As Report)
r.NextRecord = False
End Sub
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×