My Account にサインインしようとしたときの「This is the right place to install and re-install Office (ここで Office をインストール/再インストールします)」というメッセージ

Office のマイ アカウントにサインインしたときに、次のメッセージが表示される場合、Office でサインインに使用したアカウントが Office に関連付けられているアカウントとして認識されていないことを意味します。

"Office 2016、Office 2013、Office 365 のインストールや再インストール、または Office 365 サブスクリプションを管理する場所には問題ありませんが、Office 製品に関連付けられていないアカウントでサインインしています。"

この問題を解決するには、次のいずれかを選択します。

Office を最近購入し、Office と Microsoft アカウントをリンクする手順を完了していない場合

最近購入または入手した Office のコピーをインストールしようとしたことがない場合は、Office を Microsoft アカウントに関連付ける手順を実行していない可能性があります。

ヒント: この状況は、新しいバージョンの Office のみに適用されます。Office 2010 や Office 2007 など、以前のバージョンの場合は、以前のバージョンのインストールに関するセクションを参照してください。

この関連付けの方法は、Office の入手方法によって異なります。次のいずれかを選んでください。

組織の HUP 特典を通じて Office を購入した場合

HUP を通じて購入した Office の一部のバージョンでは、アカウントが必要ありません。「Microsoft HUP を通じて Office をインストールまたは再インストールする」を参照してください。

オンラインの販売店から Office を購入し、プロダクト キーが付属しているかどうかわからない場合

Office の一部のバージョンにはプロダクト キーがありませんが、プロダクト キーがあるバージョンの場合、Office を購入したオンラインの販売店の注文確認メールや注文履歴に記載されている可能性があります。キーを見つけたら、次の手順を実行します。office.com/setup では、キーを適用する方法について説明しています。

プロダクト キーを持っているが、まだ office.com/setup で入力していない場合

手順 1: office.com/setup にアクセスします。

手順 2:画面の指示に従って新しいアカウントを追加または作成します。

手順 3:プロダクト キーを入力し、残りの指示に従います。

これらの手順を完了すると、Office は Microsoft アカウントと関連付けられます。デバイスに Office をインストールまたは再インストールする必要がある場合は、office.com にサインインし、Microsoft アカウントのユーザー名とパスワードを入力します。

オンラインで Microsoft Store から Office を購入した場合

次の操作を行います。

ステップ 1: www.microsoftstore.com に進み、Office を購入する際に使用した Microsoft アカウントでサインインします (右上隅)。

ステップ 2: サインインした後、右上隅の自分の名前を選択し、[注文履歴] を選択します。

ステップ 3: パッケージ版 Office または Office の各アプリを探し、[Office のインストール] を選択してプロダクト キーを表示します (実際に Office をインストールするのではありません)。

ステップ 4: プロダクト キーが表示されたウィンドウで、[Office のインストール] をもう一度選択します。

ステップ 5: [さあ、Office を取得しましょう] ページで、指示に従ってもう一度サインインし、プロダクト キーをお使いの Microsoft アカウントと関連付けます。

Microsoft Store の [注文履歴] ページを表示する

Office に関連付けられている Microsoft アカウントを忘れてしまった場合

Office のインストールまたは再インストール、またはマイ アカウントで Office 365 サブスクリプションの表示または管理を行うには、Office の個人用コピーに関連付けられている Microsoft アカウントを使ってサインインする必要があります。

プロダクト キーを使用して、Microsoft アカウントの一部を表示する

  1. 下の画像や受け取ったメールなどに、Office のコピーに 25 文字のプロダクト引き換えキーが付属している場合は、(Office のコピーを取得した方法によってキーを所有しているかどうかにかかわらず) キーを使って次を実行してみてください。

    Office を小売店で購入して、DVD がない場合のプロダクト キーの場所
  2. www.office.com/setup にアクセスします。Microsoft アカウントを入力するか、新規に作成する手順に従います。

  3. サインイン後、Office のコピーに付属していた 25 文字のキーを入力します。

  4. [個人用 Office アカウント] ページに、Office の購入またはライセンス認証に使用したか、[マイ アカウント] に最初にサインインしたときに使用した Microsoft アカウントの一部が表示されます。

    一部の Microsoft アカウントを表示する [個人用 Office アカウント] ページ
  5. [別の Microsoft アカウントでサインインします] のリンクを選択し、正しい Microsoft アカウントでサインインします。

それでも Microsoft アカウントを思い出せない場合、プロダクト キーがない場合または受け取っていない場合、または他のユーザーが別のメール アドレスとパスワードで Office をインストールした場合は、個人用 Office アカウント ページの [サポートに問い合わせる (無料)] リンクを選んでサポートに問い合わせて、オプションを確認してください。

間違ったアカウントでサインインして、サインアウトする必要がある場合

ウィンドウの右上隅で、サインインに使ったメール アドレスを確認します。たとえば、職場または学校で使用しているメール アドレスでサインインした場合、サインアウトしてから、代わりに Office の個人用コピーに関連付けられている Microsoft アカウントのメール アドレスを使ってサインインする必要があります。

  1. 右上隅でサインインに使った名前を選択し、[サインアウト] を選択します。

  2. office.com で正しいアカウントを使用してもう一度サインインします。

正しいアカウントでサインインしたことが確実な場合は、このページの下部にある [お問い合わせ] を選択してサポートに問い合わせてください。

Office 2010 や Office 2011 for Mac などの古いバージョンをインストールしようとしている場合

古いバージョンの Office をインストールするには、「Office 2010 をインストールする」、「Office for Mac 2011 をインストールする」、または「Office 2007 のインストール」をご覧ください。

無料の Office Online アプリを使用するには、以下のセクションを参照してください。

Office 365、Office 2016、または Office 2013 (または Project 2016 などの単体アプリ) をまだ所有していない場合

office.com からデスクトップ版の Office をインストールするには、Office 365 サブスクリプションをお持ちであるか、パッケージ版の Office 2016 または Office 2013 を所有している必要があります。

新しいバージョンの Office をお持ちでない場合は、今すぐ Office を購入するか、Office 365 の 1 か月間の無料試用版を開始することができます。詳細については、以下のいずれかのボタンを選択してください。

[Office を購入する] へのリンク [無料で Office 365 Solo を試す] へのリンク

準備ができていない場合は、ブラウザーで無料の Office Online アプリを使ってみてください。

  1. office.com にアクセスし、Microsoft アカウントでサインインします。

  2. 使ってみたい無料のオンライン アプリを選択します。「Office.com で使用を開始する」を参照してください。

関連項目

Office で使用する MS アカウントとパスワード忘却時の対応

Office で使用するアカウントと、そのアカウントが必要な理由

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×