Multiply and divide numbers in Excel

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Excel では、計算するための単純な式を作成することで乗算や除算を簡単に実行できます。 ただし、Excel のすべての数式は等号 (=) で始まることにご注意ください。数式は数式バーを使用して作成できます。

数値の積を求める

たとえば、顧客との会議にミネラル ウォーターが何本必要かを計算したり (出席者数 × 4 日間 × 1 日 3 本)、出張費の仮払い清算をしたり (合計キロメートル数 × 0.46) する場合を考えてみましょう。これらの場合、いくつかの方法で数値の積を求めることができます。

セル内の数値の積を求める

この処理を実行するには、* (アスタリスク) 算術演算子を使用します。

たとえば、セルに「=5*10」と入力すると、結果 50 が表示されます。

数値の列と定数との積を求める

たとえば、7 列の各セルと別のセルに含まれる数値との積を求めるとします。この例では、セル C2 に入力されている値 "3" との積を求めます。

Multiply numbers with a constant
  1. Type =A2*$B$2 in a new column in your spreadsheet (the above example uses column D). Be sure to include a $ symbol before B and before 2 in the formula, and press ENTER.

    注: Using $ symbols tells Excel that the reference to B2 is "absolute," which means that when you copy the formula to another cell, the reference will always be to cell B2. If you didn't use $ symbols in the formula and you dragged the formula down to cell B3, Excel would change the formula to =A3*C3, which wouldn't work, because there is no value in B3.

  2. Drag the formula down to the other cells in the column.

    注: In Excel 2016 for Windows, the cells are populated automatically.

数式を使って複数のセルに入力された数値の積を求める

You can use the PRODUCT function to multiply numbers, cells, and ranges.

Multiply numbers using the PRODUCT function

You can use any combination of up to 255 numbers or cell references in the PRODUCT function. For example, the formula =PRODUCT(A2,A4:A15,12,E3:E5,150,G4,H4:J6) multiplies two single cells (A2 and G4), two numbers (12 and 150), and three ranges (A4:A15, E3:E5, and H4:J6).

数値を除算する

Let's say you want to find out how many person hours it took to finish a project (total project hours ÷ total people on project) or the actual miles per gallon rate for your recent cross-country trip (total miles ÷ total gallons). There are several ways to divide numbers.

単一のセル内で数値を除算する

この処理を実行するには、/ (スラッシュ) 算術演算子を使用します。

たとえば、セルに「=10/5」と入力した場合、2 と表示されます。

重要: セル内に数値や / 演算子を入力する前に等号 (=) を入力してください。このように入力しないと、入力する内容が Excel では日付と解釈されます。たとえば、セルに「7/30」と入力した場合、30-Jul と表示される場合があります。または、セルに「12/36」と入力した場合、その値は最初に 12/1/1936 に変換され、1-Dec と表示されます。

注:  Excel には DIVIDE 関数はありません。

セル参照を使用して数値を除算する

数式に数値を直接入力する代わりに、A2 や A3 などのセル参照を使用して、割る数と割られる数を参照できます。

例:

使用例を新規のワークシートにコピーすると、計算結果を確認できます。

使用例をコピーする方法

  1. 新しいブックまたはワークシートを作成します。

  2. ヘルプ トピックから使用例を選びます。

    注: 行見出しまたは列見出しは選ばないでください。

    ヘルプから使用例を選ぶ

    ヘルプから使用例を選択する

  3. Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  4. ワークシートのセル A1 を選択し、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

  5. To switch between viewing the results and viewing the formulas that return the results, press CTRL+` (grave accent), or on the Formulas tab, click the Show Formulas button.

A

B

C

1

データ

数式

説明 (計算結果)

2

15000

=A2/A3

15000 を 12 で除算します (1250)

3

12

数値の列を定数で除算する

7 個の数値がある列の各セルを、別のセルに入力されている数値で除算するとします。次の例では、セル C2 に入力されている値 "3" で除算します。

A

B

C

1

データ

数式

定数

2

15000

=A2/$C$2

3

3

12

=A3/$C$2

4

48

=A4/$C$2

5

729

=A5/$C$2

6

1534

=A6/$C$2

7

288

=A7/$C$2

8

4306

=A8/$C$2

  1. Type =A2/$C$2 in cell B2. Be sure to include a $ symbol before C and before 2 in the formula.

  2. B2 の数式を列 B の他のセルへドラッグします。

注:  Using $ symbols tells Excel that the reference to C2 is "absolute," which means that when you copy the formula to another cell, the reference will always be to cell C2. If you didn't use $ symbols in the formula and you dragged the formula down to cell B3, Excel would change the formula to =A3/C3, which wouldn't work, because there is no value in C3.

関連項目

演算子と演算の順序

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×