Modal プロパティ

適用対象

Form オブジェクト

Report オブジェクト

Modal プロパティを使用して、フォームまたはレポートをモーダル ウィンドウとして開くかどうかを指定できます。フォームまたはレポートをモーダル ウィンドウとして開くと、フォーカスを別のオブジェクトに移動するには、そのモーダル ウィンドウを閉じる必要があります。ブール型の値の取得および設定が可能です。

expression.Modal

expression は必須です。「適用対象」の一覧のオブジェクトのうちの 1 つを返す式です。

解説

Modal プロパティでは、次の設定が使用されます。

設定

Visual Basic

説明

はい

True

フォームまたはレポートをモーダル ウィンドウとして開きます。

No

False

(既定) フォームを非モーダル ウィンドウとして開きます。


このプロパティを設定するには、フォームまたはレポートのプロパティ シート、マクロ、または Visual Basic for Applications (VBA) コードを使用します。

モーダル ウィンドウを開くと、Microsoft Office Access 2007 の他のウィンドウはフォームを閉じるまで無効になります (ただし、他のアプリケーションのウィンドウに切り替えることはできます)。他のウィンドウだけでなくメニューとツールバーを無効にするには、ModalPopUp の両プロパティを Yes に設定します。

BorderStyle プロパティを使用して、フォームに使用する境界線の種類を指定することができます。通常、モーダル フォームの BorderStyle プロパティは Dialog に設定されています。

ヒント

Modal、PopUp、および BorderStyle プロパティを使用して[ユーザー設定] ダイアログ ボックスを作成できます。カスタム ダイアログ ボックスの場合、Modal を Yes に、PopUp を Yes に、BorderStyle を Dialog に設定することができます。

Modal プロパティを Yes に設定すると、次の場合にのみ、フォームはモーダルになります。

  • ナビゲーション ウィンドウからフォーム ビューで開く。

  • マクロまたは VBA コードを使用してフォーム ビューで開く。

  • デザイン ビューからフォーム ビューに切り替えます。

フォームがモーダルの場合、フォーム ビューからデータシート ビューに切り替えることはできませんが、デザイン ビューに切り替えてからデータシート ビューに切り替えることはできます。

フォームは、デザイン ビューまたはデータシート ビューではモーダルではなく、データシート ビューからフォーム ビューに切り替えた場合もモーダルではありません。

注: OpenForm アクションのウィンドウ モード アクション引数の Dialog 設定を使用して、Modal プロパティと PopUp プロパティが Yes に設定されたフォームを開くことができます。

"受注入力" フォームの Modal プロパティ値を返すには、次を使用できます。

Dim b As Booleanb = Forms("Order Entry").Modal

Modal プロパティの値を設定するには、次を使用できます。

Forms("Order Entry").Modal = True

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×