Microsoft Works から Office 2010 に移動します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Works を使用していた Office 2010 を使用する場合は、Office で Works ドキュメントとスプレッドシートを使用することがあります。最初に、新しいコンピューターにファイルをコピーし、Office で開いてください。

注: 

  • Office 2016 と Office 2013 を含む Office の最新バージョンのコンバーター オプションはありません。

  • Works 4.x/2000 でスプレッドシートを開くことができません (* .wks) 書式設定します。これらの動作のスプレッドシートを新しいコンピューターにコピーする前に、(*.xls または *.xlsx) の Excel 形式で保存します。Works 6.0 以降スプレッドシート ファイルがある場合は、Excel ファイルとして保存する必要はありません。Excel 2010 および Excel Starter 2010 の場合は、Works 6.0-9.0 (*.xlr) 形式でファイルを開くことができます。

新しいコンピューターにはファイルのコピー

  1. 新しいコンピューターに移動できるデバイスに Works ファイルをコピーします。

    最も簡単な方法では、USB フラッシュ デバイスを使用します。コンピューターの USB ポートにデバイスを接続して、そこにはファイルをコピーします。

  2. 新しいコンピューターにデバイスを挿入し、ドキュメントなど、フォルダーにファイルをコピーします。

Office での動作のファイルを開く

Works 6.0 以降

Works 6.0 以降のしくみファイルを保存した場合は、Office で直接そのを開くことができます。

  1. Word、Excel、Word Starter、または Excel Starter、[ファイル] タブをクリックし、[開く] をクリックします。

  2. Works ファイルの保存先フォルダーに移動します。

  3. ファイルの種類 ([ファイル名] ボックスの横) の一覧でクリックしてすべてのファイル (*. *)します。

  4. Works ファイルを開く] をクリックします。

  5. ファイルを保存すると、形式で保存、新しい Office (Excel ブック (.xlsx)またはWord 文書 (.docx)

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×