Microsoft Visual Basic 6.0 をカスタマイズする

  1. Visual Basic で、[アドイン] メニューの [アドイン マネージャ] をクリックします。

  2. [アドイン マネージャ] ダイアログ ボックスで、[Visio UML Add-in] をクリックします。[ロード方法][ロード/アンロード] および [起動時にロード] をオンにして、[OK] をクリックします。[Visio UML Add-in] ツールバーが表示されます。

ヒント: [Visio UML Add-in] によってツールバーが作成されるときに、[ツール] メニューにもコマンドが追加されます。コマンドを表示するには、[ツール] メニューの [Visio UML ソリューション] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×