Microsoft Visio 2010 のコマンド ライン スイッチ

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ここでは、Visio を起動するために使用できるコマンド ライン スイッチについて説明します。

この記事の内容

かを指定して実行] に追加して一度だけスイッチを使用します。

ショートカットを作成してスイッチを再利用できること

Visio のスタートアップ スイッチ

[ファイル名を指定して実行] コマンドで指定したスイッチを 1 回だけ使用する

  1. 次のいずれかを実行します。

    • Windows Vista または Windows 7   

      • [スタート] ボタン ボタンの画像 ] をクリックし、検索の開始] ボックスで、入力を実行するには、ENTER キーを押します。

  2. [参照] をクリックして、Visio.exe ファイルを見つけます。

    既定では、次のフォルダーにMicrosoft Visio 2010の Visio.exe ファイルがあります。

    C:\Program Files\Microsoft Office\Office14

  3. Visio.exe ファイルをクリックし、[開く] をクリックします。

  4. パス ステートメントの末尾にある二重引用符の右側にカーソルを置きます。

    注: ステートメントが二重引用符で囲まれていない場合は、囲みます。

  5. スペースの後に使用するスイッチを入力します。

    などをMicrosoft Visio 2010を開始し、起動時のスプラッシュ画面が表示されないようにする場合は、 [開く] ボックスで、次を入力します。

    "C:\Program Files\Microsoft Office\Office14" /nologo

  6. [OK] をクリックします。

    注: 右側の二重引用符の内側にスイッチを入力して [OK] をクリックすると、ファイルが見つからないことを示すエラー メッセージが表示されます。

ページの先頭へ

ショートカットを作成してスイッチを再利用できるようにする

Visio を Windows デスクトップから起動するためのショートカットを作成するには、次の操作を行います。

  1. Windows デスクトップを右クリックし、[新規作成] をポイントします。次に、[ショートカット] をクリックします。

  2. [参照] をクリックして、Visio.exe ファイルを見つけます。

    既定では、次のフォルダー内にあるMicrosoft Visio 2010の Visio.exe ファイル。

    C:\Program Files\Microsoft Office\Office14

  3. Visio.exe ファイルをクリックし、[OK] をクリックします。

  4. パス ステートメントの末尾にある二重引用符の右側にカーソルを置きます。

    注: ステートメントが二重引用符で囲まれていない場合は、囲みます。

  5. スペースの後に使用するスイッチを入力します。

    たとえば、スプラッシュ画面を表示せずに Visio を起動するには、[項目の場所を入力してください] ボックスに次のように入力します。

    "C:\Program Files\Microsoft Office\Office14" /nologo

  6. [ショートカットの作成] ダイアログ ボックスで、[次へ] をクリックします。

    注: 右側の二重引用符の内側にスイッチを入力して [次へ] をクリックすると、ファイルが見つからないことを示すエラーが表示されます。

  7. [このショートカットの名前を入力してください] ボックスに、新しいショートカットの名前を入力し、[完了] をクリックします。

ページの先頭へ

Visio の起動スイッチ

スイッチ

説明

/safe

Visio をセーフ モードで起動します。 セーフ モードでは、スタートアップ ディレクトリ内のファイルが無視され、レジストリの値が現在のセッションの既定値にリセットされます。

/nonew

起動時に [ 作業の開始] ページが表示されません。

/nologo

起動時にスプラッシュ スクリーンが表示されません。

/p filename

[印刷] ダイアログ ボックスが表示され、ファイルをすぐに印刷できます。

filename

Visio ファイルを開きます。ファイルは、[ファイル パスの設定] ダイアログ ボックスの [図面] ファイル パスに保存されている必要があります。[ファイル パスの設定] ダイアログ ボックスにアクセスするには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[詳細設定] タブ、[ファイル パスの設定] の順にクリックします。 または、絶対パスを指定する必要があります。

/1、/2、/3、 .../9

最後に開いたファイルの 1 つを開きます。 数値は、[ファイル] メニューの最近使用したファイル (MRU) の一覧にあるファイルを表します。

/noreg

Visio の自己登録を禁止します。

/u

Visio の登録を解除します。

/r

Visio を登録します。

/s

メッセージを表示しないで Visio を登録します。

/pt filename,[printername,drivername,portname]

ファイルを特定のプリンタで印刷します。

::ODMA

ODMA を使用してファイルを開きます。


ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×