Microsoft To-Do のプレビュー

Microsoft To-Do は 2017 年 4 月から "プレビュー" に入りました。ただし、その期間が終了し、Office 365 のお客様に "一般的に" または "商業的に" 入手可能となりました。したがって、お客様には既定で Microsoft To-Do が有効になり、ユーザーごとのライセンスによってアクセスが管理されます。

Microsoft To-Do アプリ (v1.18 以前) の "プレビュー" バージョンのユーザーは、オプトイン トグルによって Office 365 管理センターに保存されている管理者のプレビュー設定の影響を受けます。

自分の組織のためにこの設定を更新する場合、Office 365 ポータルを開き、"管理者" タイルをクリックしてください。 

Office 365 ポータルで [管理者] タイルを示しています
左側の "設定" ドロップダウン メニューの "サービスとアドイン" ページに移動します。

[設定] の下で [サービスとアドイン] が選択されています

To-Do をクリックします。これは通常、リストの下部にあります。

[サービスとアドイン] ページで To-Do オプションが選択されています

組織の Microsoft To-Do を "オン" に切り替えます。

[To-Do Preview] ページの切り替えオプションを示しています

サポートされている Microsoft アカウントの完全な一覧は、こちらをご覧ください:  Microsoft To-Do で使用できるアカウント

この組織全体のアクセス制御だけでなく、ユーザー レベルのライセンスとして動作し、To-Do への個別アクセスの管理に使用できるサービス プランが Office 365 スイート製品にあります。詳細については「Assign Microsoft To-Do licenses」 (Microsoft To-Do ライセンスを割り当てる) を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×