スキップしてメイン コンテンツへ
Microsoft Teams で課題を下書きとして保存する

Microsoft Teams で課題を下書きとして保存する

まだ学生に割り当てる準備ができていない場合は、課題を下書きとして保存します。 後で課題の編集、割り当て、削除を再開できます。

  1. 該当するクラスルームの[全般] チャネルに移動して、[課題] を選択します。

  2. [ >割り当て作成する] を選択します。

  3. 作成した課題内から、[保存] を選択します。 課題のタイトルが必要です。 

    課題の作成者。


    保存されている課題の下書きの一覧を表示するには、[下書き] の横にある矢印を選択します。

    [下書き]、[割り当て]、および [採点] の各ドロップダウン矢印。

注: 

  • [戻る] ボタンを選択した場合、課題は自動的に保存されます。 すべての課題にはタイトルが必要です。

  • 下書きの課題を開いて、学生に編集、破棄、または割り当てます。

詳細情報

課題を作成する

課題を編集する

課題を削除する

教育者のための追加情報

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×