Microsoft Teams で複数クラスの課題を表示する (教師)

Microsoft Teams で複数クラスの課題を表示する (教師)

すべてのクラスで作成した課題を、期限の日付順のリストまたは週単位のビューに表示します。課題カードを選択して開き、その課題に対して編集またはレビューを行います。

ヒント: 検索バーを使用してキーワードで課題を検索することもできます。

  1. サイドパネルから [課題] を選択します。作成した課題は、その期限の日付に、または下書きとして保存した後にその日付にカードとして表示されます。既定では、今日に最も近い課題が最上部に表示されます。スクロールして上または下に移動すると、過去または未来の課題が表示されます。[今日に移動] を選択すると、今日の日付に戻ります。

    すべてのクラスで作成した課題のリストを表示します。
  2. 週ごとに課題を表示するには、4 つの正方形が付いたアイコンに切り替えます。矢印によって過去または未来の週にスクロールできます。[今日に移動] を選択すると、今日の日付に戻ります。

    すべてのクラスで作成した課題を、月曜から金曜日までの週単位のビューで表示します。

    各カードには課題とその状態に関する情報が示されています:

    • クラス名

    • 課題のタイトル

    • これまでに課題を提出した学生の数

    • すべての学生の課題のレビューを完了したかどうか

    • 課題が下書きモードであるかどうか

詳細情報

クラス チーム内の課題の詳細を表示する

Microsoft Teams で課題を編集する

Microsoft Teams で課題に点数を付けてレビューする

教育者のための追加情報

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×