Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用するときの基本的なタスク

Office アクセシビリティ センター > Microsoft Teams のアクセシビリティ サポート

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams でチーム メンバーとシームレスに作業します。チームの会話、会議、ファイル、ノートに 1 つの場所でアクセスできます。

注: 

この記事の内容

チャネル内で新しいメッセージを見つけて読む

  1. チャネル内で、Tab または Alt を押しながら「会話タブ、選択済み」と読み上げられるまで左方向キーまたは右方向キーを押します。

  2. 最新のメッセージが読み上げられるまで Tab を押します。JAWS がメッセージを読みます。

    注: 最新のスレッドを開いて返信するには、Alt + R を押します。

  3. メッセージ リスト内を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。メッセージ上に到達するとその内容と詳細が読み上げられます。

スレッド化された会話内を移動して読む

  1. 現在参加している会話がスレッド化された会話の場合は、「<送信者の名前> からのスレッド化された会話」と読み上げられます。スレッド化された会話を開くには、Enter を押します。スレッド内で最初のメッセージが読み上げられます。

  2. スレッド化された会話のメッセージ間を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。移動先のメッセージがその都度 JAWS によって読まれます。

  3. さらに操作を行うためにメッセージを開くには、Enter を押します。フォーカスをスレッド化された会話に戻すには、Esc を押します。

メッセージに「いいね!」したり保存する

  1. 会話内で、会話の最終メッセージが読み上げられるまで Tab を押し続けます。

  2. いいね! や保存をする対象のメッセージが読み上げられるまで、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  3. Enter を押します。「このメッセージを保存」と読み上げられます。

    注: 保存するメッセージが送信済みのものである場合、代わりに「その他のオプション」と読み上げられます。右方向キーを押します。「選択オフ、このメッセージを保存、チェックボックス」と読み上げられます。

    • メッセージを保存するには、Space キーを押します。

    • メッセージをいいね! するには、右方向キーを押します。「いいね! ボタン」と読み上げられます。Space キーを押します。

保存済みメッセージを検索して読む

  1. [設定] メニューを開くには、Alt + G を押します。「メニュー、状態のサブメニューを変更」と読み上げられます。フォーカスが現在の状態に移ります。

  2. 「保存済みメッセージ」と読み上げられるまで Alt キーを押しながら下方向キーを押してから、Enter を押します。保存済みメッセージのリストが開きます。最初の項目が最新メッセージです。

  3. 保存したメッセージのリストを参照するには、Alt を押しながら下方向または上方向キーを押します。メッセージ上に到達すると、JAWS によってメッセージの内容と詳細が読み上げられます。

チャネルにメッセージを投稿する

メッセージを書く

  1. [会話] タブで、C を押します。フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。「新規メッセージの作成、編集」と読み上げられます。

    ヒント: その他の編集オプションにアクセスするために作成ボックスを展開するには、Alt + X を押します。ボックスを展開するには、Alt + X を再び押します。

  2. メッセージを入力します。添付ファイルまたは絵文字、ステッカー、またはミームを追加して、メッセージに趣向を凝らすこともできます。

  3. メッセージを送信するには、Ctrl + Enter キーを押します。

添付ファイルを追加する

  1. Alt + A を押します。添付ファイルの選択ウィンドウが開きます。

  2. ファイルを追加する元となるクラウドの場所が読み上げられるまで、上方向キーまたは下方向キーを押してから、Space キーを押します。

  3. フォルダーまたはファイルのリスト内を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押してから、Enter を押してフォルダーを開きます。

  4. 添付するファイルが読み上げられたら Enter を押します。ファイルがメッセージに添付されます。

ローカル ファイルを添付する
  1. お使いのコンピューターからメッセージにファイルを添付するには、Alt + A を押します。

  2. 「アップロード ボタン」と読み上げられるまで Tab を押して、Enter を押します。「ダイアログを開く、ファイル名」と読み上げられます。Windows の [開く] ダイアログが開きます。

  3. タブを押してダイアログ内を移動します。

  4. ファイルを見つけて選択したら、「開くボタン」と読み上げられるまで Tab を押してから、Enter を押します。

絵文字を追加する

  1. メッセージ作成ボックスで、Alt + Q を押します。

  2. Tab を押して絵文字リストに移動します。左方向キーまたは右方向キーを押してリスト内を移動します。

  3. 追加する絵文字が読み上げられたら Enter を押します。絵文字がメッセージに追加されます。

ステッカーまたはミームを追加する

  1. メッセージまたは作成ボックスで、「メニュー、操作メニュー」と読み上げられるまで Tab を押します。

  2. 「ステッカーを選択」と読み上げられるまで右方向キーを押し、Enter を押します。

  3. ステッカーおよびミームのカテゴリ ウィンドウに移動するには、Shift + Tab を押します。ウィンドウ内を移動するには、上方向または下方向のキーを押します。フォルダーを選択するには、Enter を押します。

  4. カテゴリ内のステッカーおよびミームのリストに移動するには、Tab を押します。次に左方向キーまたは右方向キーを押してリスト内を移動します。選択するには、Space キーを押します。

  5. ステッカーまたはミームのテキストを好みに合わせて編集し、完了したら 「完了」と読み上げられるまで Tab を押してから、Space キーを押します。

チャネルのファイルを追加または表示する

ローカル ファイルをアップロードする

  1. チャネルで、「会話タブ、選択済み」と読み上げられるまで Tab を押して、「ファイル タブ」と読み上げられるまで Alt を押しながら右方向キーを押してから、Space キーを押します。

  2. 「新規」と読み上げられるまで Shift + Tab を押します。

  3. 「アップロード」と読み上げられるまで右方向キーを押してから、Enter を押します。Windows の [開く] ダイアログが開きます。

    注: メッセージ作成ボックスを使用してファイルを追加できます。手順については、「添付ファイルを追加する」をご覧ください。

  4. タブを押してダイアログ内を移動します。

  5. ファイルを見つけて選択したら、「開くボタン」と読み上げられるまで Tab を押してから、Enter を押します。

新しいファイルを作成する

  1. チャネルで、「会話タブ、選択済み」と読み上げられるまで Tab を押して、「ファイル タブ」と読み上げられるまで Alt を押しながら右方向キーを押してから、Space キーを押します。

  2. 「新規」と読み上げられるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  3. 作成するファイルの種類が読み上げられるまで下方向キーを押してから、Enter を押します。

  4. ファイルの名前を入力してから、「作成ボタン」と読み上げられるまで Tab を押します。

  5. ファイルにコンテンツを追加します。ファイルは自動的にチャネルの [ファイル] タブに保存されます。

ファイルを開く

  1. チャネルで、「会話タブ、選択済み」と読み上げられるまで Tab を押して、「ファイル タブ」と読み上げられるまで Alt を押しながら右方向キーを押してから、Space キーを押します。

  2. リスト内の最初の項目にフォーカスが移動します。開きたいファイルが読み上げられるまで下方向キーを押してから、Enter を押します。ファイルが [ファイル ビューアー] で開きます。ファイルの表示が済んだら、「閉じるボタン」と読み上げられるまで Tab を押してから Enter を押します。

  3. ファイルを編集するには、[ファイル ビューアー] で、「編集」と読み上げられるまで Tab を押してから、Space キーを押します。サブメニューが開きます。

  4. サブメニュー内で、選択するオプションが読み上げられるまで下方向キーを押してから、Enter を押します。ファイルを編集して、編集内容が自動的に保存されます。

    注: Office ファイルを開くときに、Office 製品のオンライン バージョンでファイルを開くように求められます。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で新しい Teams を作成する

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams on Mac でチーム メンバーとシームレスに作業します。チームの会話、会議、ファイル、ノートに 1 つの場所でアクセスできます。

注: 

この記事の内容

チャネル内で新しいメッセージを見つけて読む

  1. 最新のメッセージにアクセスするには、Option + 1 を押します。[アクティビティ] タブが開きます。

  2. タブが VoiceOver によって読み上げられるまで Tab を押します。[会話] タブに到達しなかった場合は、VoiceOver が「会話タブ」と読み上げるまで Option キーを押しながら左方向キーを押します。

  3. VoiceOver が会話内の最新のメッセージを読み上げるまで、Tab を押します。

スレッド化された会話内を移動して読む

  1. スレッド化された会話にアクセスするには、Option + 3 を押します。[チーム] タブが開きます。

  2. スレッド化された会話に移動するには、タブが VoiceOver によって読み上げられるまで Tab を押します。[会話] タブに到達しなかった場合は、VoiceOver が「会話タブ」と読み上げるまで Option キーを押しながら左方向キーを押します。

  3. スレッド化された会話に移動するには Tab を繰り返し押します。最新の会話内の [返信] フィールドにフォーカスが移動します。VoiceOver によって「返信、選択済み、ボタン グループ、返信」と読み上げられます。

  4. 会話内のメッセージ間を移動するには、まず Control + Option + Shift を押しながら上方向キーを押して、[返信] フィールドから離れます。次に左方向キーと右方向キーを押します。会話から離れる方向に移動するには、Tab を押します。

メッセージに「いいね!」したり保存する

  1. いいね! したり保存したりする対象のメッセージに移動して、VoiceOver が「ツールバー」と読み上げるまで左方向キーまたは右方向キーを押します。Control + Option + Shift と下方向キーを押して、ツールバーを選択します。

  2. オプション間を移動するには、右方向キーまたは左方向キーを押します。移動先のオプションがその都度 VoiceOver によって読み上げられます。

  3. 選択したいオプションに移動したら、Control + Option + Space キーを押します。

  4. メッセージに戻るには、Control + Option + Shift キーを押しながら上方向キーを押します。

保存済みメッセージを検索して読む

  1. [設定] メニューを開くには、Option + G を押します。状態オプションにフォーカスが移動します。

  2. VoiceOver が「保存済みメッセージ」と読み上げるまで Control + Option を押しながら右方向キーを押します。次に、Control + Option + Space キーを押して選択します。

    保存済みメッセージのリストが開いて、一番上に最新のメッセージが表示されます。

  3. VoiceOver が保存済みメッセージを読み上げるまで Tab を繰り返し押します。保存済みメッセージのリストを閲覧するには、右方向キーまたは左方向キーを押します。選択されたメッセージがその都度 VoiceOver によって読み上げられます。

チャネルにメッセージを投稿する

メッセージを書く

  1. [会話] タブで C を押します。フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。VoiceOver によって「新規メッセージの作成、テキストの編集」と読み上げられます。

    ヒント: 

    • 作成ボックスを展開して、その他の編集オプションにアクセスするには、Option + X を押します。

    • メッセージが送信されると、ボックスは自動的に折りたたまれます。Tab を 1 回押して [作成ボックスを折りたたむ] ボタンに移動し、Contro l+ Option + Space キーを押して選択することもできます。

  2. メッセージを入力します。

    ヒント: 添付ファイルまたは絵文字、ステッカー、またはミームを追加して、メッセージに趣向を凝らすこともできます。絵文字およびステッカーのメニュー間を移動するには、Tab を 1 回押してから、開きたいメニューが読み上げられるまで右方向キーを押します。Enter を押してメニューを開いて、検索する内容を入力するか、Tab を押してギャラリーに直行します。ギャラリー内のオプション間を移動するには、右方向または左方向キーを使用します。

  3. メッセージを送信するには、Control + Enter キーを押します。

    ヒント: 作成ボックスが展開されていないときは、Enter を押すだけでメッセージを送信できます。

添付ファイルを追加する

  1. 作成ボックスで、Option + A を押します。添付ファイルの作成ウィンドウが開きます。

  2. ファイルを追加する元となるクラウドの場所が読み上げられるまで、右方向キーまたは左方向キーを押してから、Control + Option + Space キーを押します。

  3. フォルダーまたはファイルのリスト内を移動するには、右方向キーまたは左方向キーを押します。

  4. 添付したいファイルが読み上げられたら、Enter を押します。ファイルが追加され、[ファイル] タブで検索できます。

ローカル ファイルを添付する
  1. お使いのコンピューターからメッセージにファイルを添付するには、Option + A を押します。

  2. 「アップロード ボタン」と読み上げられるまで Tab を押して、Control + Option + Space キーで押します。ファイルを選択するためのダイアログが開きます。

  3. タブを押してダイアログ内を移動します。

  4. ファイルを見つけて選択したら、Enter を押します。スレッドにファイルが追加されます。[ファイル] タブ上でもファイルを見つけることができます。

絵文字を追加する

  1. 作成ボックスで、Option + Q を押します。

  2. Tab を押して絵文字リストに移動します。左方向キーまたは右方向キーを押してリスト内を移動します。

  3. 追加する絵文字が読み上げられたら Control + Option + Space キーを押します。絵文字がメッセージに追加されます。

ステッカーまたはミームを追加する

  1. 作成ボックスで、VoiceOver が「添付ファイル、メニュー項目」と読み上げるまで Tab を押します。

  2. VoiceOver で「ステッカーを選択」と読み上げられるまで、右方向キーを押します。メニューを開くには、Control + Option + Space キーを押します。

  3. ステッカーおよびミームのカテゴリ ウィンドウに移動するには、Shift + Tab を押します。ウィンドウ内を移動するには、右方向または左方向のキーを押します。カテゴリを選択するには、Enter を押します。

  4. カテゴリ内のステッカーおよびミームのリストに移動するには、Tab を押します。次に左方向キーまたは右方向キーを押してリスト内を移動します。項目を選択するには、Control + Option + Space キーを押します。

  5. 必要に応じて、ステッカーまたはミームのテキストを編集できます。準備ができたら、VoiceOver が「完了、ボタン」と読み上げるまで Tab を押します。Control + Option + Space キーを押してボタンを選択します。

    ステッカーまたはミームが作成ボックス内のメッセージに追加されます。

チャネルのファイルを追加または表示する

ローカル ファイルをアップロードする

  1. チャネル内で、VoiceOver が「会話、タブ」と読み上げるまで Tab を押します。次に Option を押しながら右方向キーを押します。フォーカスが [ファイル] タブに移動して、VoiceOver が添付ファイルの読み上げを開始します。

    注: メッセージ作成ボックスを使用してファイルをアップロードできます。手順については、「添付ファイルを追加する」をご覧ください。

  2. VoiceOver が「新規、新規フォルダーまたはファイルを作成」と読み上げるまで Tab を押します。

  3. VoiceOver が「アップロード、ファイルとフォルダーをアップロード」と読み上げるまで右方向キーを押します。Control + Option + Space キーを押して、[アップロード] ボタンを選択してから、Enter を押してダイアログを開きます。

  4. ダイアログ内で、Tab を押してメニューを移動します。

  5. ファイルを見つけて選択したら、Enter を押します。

    ファイルがアップロードされ、チャネル内の [ファイル] タブで利用できるようになります。

新しいファイルを作成する

  1. チャネル内で、VoiceOver が「会話、タブ」と読み上げるまで Tab を押します。次に Option を押しながら右方向キーを押します。フォーカスが [ファイル] タブに移動して、VoiceOver が添付ファイルの読み上げを開始します。

  2. VoiceOver が「新規、新規フォルダーまたはファイルを作成」と読み上げるまで Tab を押します。Enter キーを押して、メニューを開きます。

  3. 作成するファイルの種類が読み上げられるまで右方向キーを押してから、Control + Option + Space キーを押します。

  4. ファイルの名前を入力し、VoiceOver が「作成、ボタン」と読み上げるまで Tab を押します。Control + Option + Space キーを押してボタンを選択します。

  5. ファイルにコンテンツを追加します。ファイルは自動的にチャネルの [ファイル] タブに保存されます。

ファイルを開く

  1. チャネル内で、VoiceOver が「会話、タブ」と読み上げるまで Tab を押します。次に Option を押しながら右方向キーを押します。フォーカスが [ファイル] タブに移動して、VoiceOver が添付ファイルの読み上げを開始します。

  2. 再び VoiceOver が添付ファイルの読み上げを開始するまで Tab を押します。

  3. 開きたいファイルが読み上げられるまで右方向キーを押してから、Control + Option + Space キーを押して選択します。

    注: Office ファイルを開くときに、Office 製品のオンライン バージョンでファイルを開くように求められます。このときに追加のサインインが必要になる場合もあります。

  4. ファイルを編集するには、[ファイル ビューアー] で、「編集」と読み上げられるまで Tab を押してから、Control + Option + Space キーを押して選択します。サブメニューが開きます。

  5. サブメニューで、選択するオプションが読み上げられるまで上方向キーまたは下方向キーを押して、Control + Option + Space キーを押します。

  6. エディターでファイルを編集します。編集内容は自動的に保存されます。

  7. ファイルを閉じるには、Command + Q を押します。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で新しい Teams を作成する

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams でチーム メンバーとシームレスに作業します。チームの会話、会議、ファイル、ノートに 1 つの場所でアクセスできます。

注: 

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使用していることを前提としています。

  • 最高のユーザー エクスペリエンスを得るために、Microsoft Teams on the web を Microsoft Edge の Web ブラウザーで使用することをお勧めします。

  • Microsoft Teams 内の移動方法については、「アクセシビリティ機能を使用して Microsoft Teams をナビゲートする方法を説明します」をご覧ください。

  • Microsoft Teams のキーボード ショートカットの詳細については、「Microsoft Teams のキーボード ショートカット」をご覧ください。

  • 新しいアクセシビリティ機能は頻繁に追加されます。Office 365 サブスクリプションを使用している場合は、これらの新しい機能が含まれた更新プログラムが自動的に取得されます。

この記事の内容

チャネル内で新しいメッセージを見つけて読む

新しいメッセージが届くと、ナレーターが本文とメッセージの詳細を読み上げます。チャネルの [会話] タブでメッセージを閲覧することもできます。

  1. チャネル内で、Tab または Alt を押しながら「選択済みの会話タブの項目」と読み上げられるまで左方向キーまたは右方向キーを押します。

  2. 最新のメッセージが読み上げられるまで Tab を押します。ナレーターがメッセージを読みます。

    注: 最新のスレッドを開いて返信するには、Alt + R を押します。

  3. メッセージ リスト内を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。メッセージ上に到達するとその内容と詳細が読み上げられます。

スレッド化された会話内を移動して読む

  1. 現在参加している会話がスレッド化された会話の場合は、「<送信者の名前> からのスレッド化された会話」と読み上げられます。スレッド化された会話を開くには、Enter を押します。スレッド内で最初のメッセージが読み上げられます。

  2. スレッド化された会話のメッセージ間を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。移動先のメッセージがその都度ナレーターによって読まれます。

  3. さらに操作を行うためにメッセージを開くには、Enter を押します。フォーカスをスレッド化された会話に戻すには、Esc を押します。

メッセージに「いいね!」したり保存する

  1. 会話内で、会話の最終メッセージが読み上げられるまで Tab を押し続けます。

  2. いいね! や保存をする対象のメッセージが読み上げられるまで、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  3. Enter を押します。「選択オフ、このメッセージを保存」と読み上げられます。

    注: 保存するメッセージが送信済みのものである場合、代わりに「その他のオプション」と読み上げられます。右方向キーを押します。「選択オフ、このメッセージを保存、チェックボックス」と読み上げられます。

    • メッセージを保存するには、Space キーを押します。

    • メッセージをいいね! するには、右方向キーを押します。「いいね! ボタン」と読み上げられます。Space キーを押します。

保存済みメッセージを検索して読む

  1. [設定] メニューを開くには、Alt + G を押します。「状態の変更、メニュー項目」と読み上げられます。フォーカスが現在の状態に移ります。

  2. 「保存済みメッセージ」と読み上げられるまで Alt キーを押しながら下方向キーを押してから、Enter を押します。保存済みメッセージのリストが開きます。最初の項目が最新メッセージになります。

  3. 保存したメッセージのリストを参照するには、Alt を押しながら下方向または上方向キーを押します。メッセージ上に到達すると、ナレーターによってメッセージの内容と詳細が読み上げられます。

チャネルにメッセージを投稿する

メッセージを書く

  1. [会話] タブで、C を押します。フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。「新規メッセージの作成、編集」と読み上げられます。

    ヒント: その他の編集オプションにアクセスするために作成ボックスを展開するには、Alt + X を押します。ボックスを展開するには、Alt + X を再び押します。

  2. メッセージを入力します。添付ファイルまたは絵文字、ステッカー、またはミームを追加して、メッセージに趣向を凝らすこともできます。

  3. メッセージを送信するには、Ctrl + Enter キーを押します。

添付ファイルを追加する

  1. Alt + A を押します。添付ファイルの選択ウィンドウが開きます。

  2. ファイルを追加する元となるクラウドの場所が読み上げられるまで、上方向キーまたは下方向キーを押してから、Space キーを押します。

  3. フォルダーまたはファイルのリスト内を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押してから、Enter を押してフォルダーを開きます。

  4. 添付するファイルが読み上げられたら Enter を押します。ファイルがメッセージに添付されます。

ローカル ファイルを添付する
  1. お使いのコンピューターからメッセージにファイルを添付するには、Alt + A を押します。

  2. 「アップロード ボタン」と読み上げられるまで Tab を押して、Enter を押します。「ダイアログを開く、ファイル名、編集可能な編集」と読み上げられます。Windows の [開く] ダイアログが開きます。

  3. タブを押してダイアログ内を移動します。

  4. ファイルを見つけて選択したら、Alt + O を押します。ファイルがメッセージに添付されます。

絵文字を追加する

  1. メッセージ作成ボックスで、Alt + Q を押します。

  2. Tab を押して絵文字リストに移動します。左方向キーまたは右方向キーを押してリスト内を移動します。

  3. 追加する絵文字が読み上げられたら Enter を押します。絵文字がメッセージに追加されます。

ステッカーまたはミームを追加する

  1. メッセージ ボックスで、「添付ファイル メニュー項目」と読み上げられるまで Tab を押します。

  2. 「ステッカーを選択」と読み上げられるまで右方向キーを押し、Enter を押します。

  3. ステッカーおよびミームのカテゴリ ウィンドウに移動するには、Shift + Tab を押します。ウィンドウ内を移動するには、上方向または下方向のキーを押します。フォルダーを選択するには、Enter を押します。

  4. カテゴリ内のステッカーおよびミームのリストに移動するには、Tab を押します。次に左方向キーまたは右方向キーを押してリスト内を移動します。選択するには、Space キーを押します。

  5. ステッカーまたはミームのテキストを好みに合わせて編集し、完了したら 「完了ボタン」と読み上げられるまで Tab を押してから、Space キーを押します。

チャネルのファイルを追加または表示する

ローカル ファイルをアップロードする

  1. チャネルで、「選択済み、会話タブ項目」と読み上げられるまで Tab を押して、「ファイル タブ項目」と読み上げられるまで Alt を押しながら右方向キーを押してから、Enter キーを押します。

  2. 「新規、新規フォルダーまたはファイルを作成」と読み上げるまで Shift + Tab を押します。

  3. 「アップロード」と読み上げられるまで右方向キーを押してから、Enter を押します。Windows の [開く] ダイアログが開きます。

    注: メッセージ作成ボックスを使用してファイルを追加できます。手順については、「添付ファイルを追加する」をご覧ください。

  4. ダイアログ内を移動するには Tab を押しながら方向キーを押します。

  5. ファイルを見つけて選択したら、Alt + O を押します。

新しいファイルを作成する

  1. チャネルで、「選択済み、会話タブ項目」と読み上げられるまで Tab を押して、「ファイル タブ項目」と読み上げられるまで Alt を押しながら右方向キーを押してから、Enter キーを押します。

  2. 「新規、新規フォルダーまたはファイルを作成」と読み上げるまで Shift + Tab を押して、Enter を押します。

  3. 作成するファイルの種類が読み上げられるまで下方向キーを押してから、Enter を押します。

  4. ファイルの名前を入力してから、「作成ボタン」と読み上げられるまで Tab を押します。

  5. ファイルにコンテンツを追加します。ファイルは自動的にチャネルの [ファイル] タブに保存されます。

ファイルを開く

  1. チャネルで、「会話タブ、選択済み」と読み上げられるまで Tab を押して、「ファイル タブ項目」と読み上げられるまで Alt を押しながら右方向キーを押してから、Enter を押します。

  2. 開きたいファイルが読み上げられるまで下方向キーを押してから、Enter を押します。ファイルが [ファイル ビューアー] で開きます。ファイルの表示が済んだら、「閉じるボタン」と読み上げられるまで Tab を押してから Enter を押します。

  3. ファイルを編集するには、[ファイル ビューアー] で、「編集」と読み上げられるまで Tab を押してから、Space キーを押します。サブメニューが開きます。

  4. サブメニュー内で、選択するオプションが読み上げられるまで下方向キーを押してから、Enter を押します。ファイルを編集すると、その編集内容は自動的に保存されます。

    注: Office ファイルを開くときに、Office 製品のオンライン バージョンでファイルを開くように求められます。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で新しい Teams を作成する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×