スキップしてメイン コンテンツへ
Office
Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用した基本的なタスク

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用した基本的なタスク

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Microsoft Teams でキーボードとスクリーン リーダーを使用して、チームでシームレスに作業を行うことができます。 JAWS および NVDA でテストしていますが、他のスクリーン リーダーでも、一般的なアクセシビリティの標準と技法に準拠していれば、機能する可能性があります。 デスクトップ アプリをインストールして開く方法、チームに参加する方法、チャネル内でメッセージを読んだり投稿したりする方法、サインアウトする方法について説明します。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • ショートカット キーのリストには Microsoft Teams 内から簡単にアクセスできます。 Ctrl+E キーを押して [検索] フィールドに移動し、[/keys] と入力し、Enter キーを押します。

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • 最新バージョンの JAWS には、Microsoft Teams の既定値として設定された仮想 PC カーソル モードはなくなりました。 仮想 PC カーソル モードをオンにする方法については、「JAWS 仮想カーソルを有効にする」を参照してください。

この記事の内容

Microsoft Teams デスクトップ アプリをインストールする

  1. 使用しているコンピューターでブラウザーを開き、https://teams.microsoft.com/downloads に移動します。 ページの [デスクトップ アプリ] セクションで、使用している Windows のバージョンに該当する [ダウンロード] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

  2. Alt キーを押しながら N キーを押してダウンロードの通知に移動し、Enter キーを押して [実行] を選択します。 Microsoft Teams アプリのインストールが開始されます。 完了すると、Microsoft Teams のログイン ウィンドウが開き、サインインするための資格情報を入力できます。

Microsoft Teams デスクトップ アプリを開く

  1. お使いのコンピューターで、Windows ロゴ キーを押し、「Microsoft Teams」と入力します。

  2. 次のように読み上げられます。"Microsoft Teams、デスクトップ アプリ"。 アプリを開くには、Enter キーを押します。

  3. ログイン ウィンドウが読み上げられたら、メール アドレス、電話番号、または Skype 名を入力します。

  4. Tab キーを押して [次へ] ボタンに移動し、Enter キーを押して選択します。

  5. 使用するサインイン アカウントと方法を選択するように求められます。 目的のオプションが読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。

  6. スクリーン リーダーで読み上げられる手順に従って操作します。この手順はサインインの方法によって異なります。 たとえば、パスワードを入力するか、スマート カード証明書を選択し、PIN コードを入力してから Enter キーを押します。 必要に応じて、Tab キーを押して [サインイン] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

既存のパブリック チームに参加する

  1. Microsoft Teams で、Ctrl キーを押しながら 3 キーを押して [チーム] ビューにアクセスします。

  2. Tab キーを押して [チームに参加、またはチームを作成] に移動し、Enter キーを押します。 チーム作成機能が開いている場合、フォーカスは [チームに参加、またはチームを作成] ビューの [チームを作成] タイルに変わります。それ以外の場合、フォーカスは [コードを使用してチームに参加します] タイルに変わります。 必要に応じて、Esc キーを押して [コードを入力] テキスト フィールドからフォーカスを移動します。

  3. 参加するチームを検索するには、次のように読み上げられるまで、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。"パブリック チームを検索します"。

  4. 参加したいチームの名前を入力し、Enter キーを押して検索を送信します。

    ヒント: チームをすばやく見つけて参加するには、Ctrl キーを押しながら E キーを押して [検索] フィールドに移動します。 「/ join」と入力して Enter キーを押し、チーム名を入力します。 下方向キーを押し、Enter キーを押すか、Shift キーを押しながら Enter キーを押します。

  5. 最初の検索結果が読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  6. 右方向キーまたは左方向キーを使用して、検索結果を切り替えます。

  7. 目的のチームで、Enter キーを押します。

  8. チームに追加されました。[チーム] ビューのチームの一覧で、そのチームを見つけることができます。

状態を変更する

  1. Ctrl キーを押しながら E キーを押して [検索] フィールドに移動し、Tab キーを押します。 次のように読み上げられます。"プロフィール、アプリの設定、およびその他"。

  2. Enter キーを押します。 現在の状態が読み上げられます。

  3. Enter キーを押して状態オプションのメニューを開きます。 上下の方向キーを使用して状態オプションを選び、Enter キーを押して選択を確定します。

チャネル内で新しいメッセージを見つけて読む

  1. [チーム] ビューにアクセスするには、Ctrl キーを押しながら 3 キーを押します。

  2. 現在のチャネルの最新のメッセージが読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  3. 上下の方向キーを押してメッセージ一覧内を上下に移動します。

スレッド化された会話内を移動して読む

  1. 閲覧している会話がスレッド化されている場合、スクリーン リーダーでそれが通知されます。 スレッド化された会話を開くには、Enter を押します。 スレッド内で最初のメッセージが読み上げられます。

  2. スレッド化された会話のメッセージ間を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。 メッセージを切り替えると、スクリーン リーダーによりメッセージが読み上げられます。

  3. さらに操作を行うためにメッセージを開くには、Enter を押します。 フォーカスをスレッド化された会話に戻すには、Esc を押します。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれます。 JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれます。

  1. [チーム] ビューにアクセスするには、Ctrl キーを押しながら 3 キーを押します。

  2. 現在のチャネルの最新のメッセージが読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  3. メッセージには見出しのマークが付けられます。 メッセージの間を前方に移動するには H キーを押し、後方に移動するには、Shift キーを押しながら H キーを押します。 メッセージの一覧には、次の見出しレベルが含まれます。

    • 見出し 2: メイン コンテンツ領域のタイトル

    • 見出し 3: 会話内の日付の区切り記号。

    • 見出し 4: 日付の下にある個々のメッセージ。

    • 見出し 5: メッセージに対する返信。

    ヒント: Microsoft Teams の既定では、日付の新しい 20 件のメッセージが読み込まれます。 古いメッセージを表示するには、メッセージ一覧内の後方に移動する必要があります。

スレッド化された会話内を移動して読む

  1. 閲覧している会話がスレッド化されている場合、スクリーン リーダーでそれが通知されます。 スレッド化された会話を JAWS で操作するには、仮想カーソル モードがオフになっていることを確認します。 オフにするには、Insert キーを押しながら Z キーを押します。 スレッド化された会話を開くには、Enter を押します。 スレッド内で最初のメッセージが読み上げられます。

  2. スレッド化された会話のメッセージ間を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。 メッセージを切り替えると、スクリーン リーダーによりメッセージが読み上げられます。

  3. さらに操作を行うためにメッセージを開くには、Enter を押します。 フォーカスをスレッド化された会話に戻すには、Esc を押します。

ヒント: [検索] フィールドを使用すると、未読メッセージにすばやく移動できます。 [検索] フィールドに移動するには、Ctrl キーを押しながら F キーを押します。 「/unread」と入力し、Enter キーを押します。

チャネルにメッセージを投稿する

  1. ヒント: JAWS では、仮想カーソル モードがオフになっていることを確認します。 オフにするには、Insert キーを押しながら Z キーを押します。

    [投稿] タブで C キーを押して、フォーカスをメッセージ作成ボックスに移動します。 NVDA の場合は、次のように聞こえるまで、Tab キーを押します。"新しい会話を開始します。 @ と入力して他のユーザーをメンションします"。

    ヒント: 

    • [作成] ボックスを展開して他の編集オプションにアクセスするには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら X キーを押します。 ボックスを折りたたむには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら X キーをもう一度押します。

    • チーム メンバーにメッセージが表示されるようにするには、作成ボックスで Ctrl キーと Shift キーを押しながら I キーを押して、メッセージを重要としてマークします。 次のように読み上げられます。"ブロック引用スタイルが削除されました"。 重要なメッセージにはチャネルで "重要" というラベルが付けられ、チーム メンバーのアクティビティ フィードに通知として表示されます。

  2. メッセージを入力します。 添付ファイルや、絵文字、ステッカー、ミームを追加することもできます。

  3. メッセージを送信するには、Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します。

    ヒント: 作成ボックスが展開されていない場合は、Enter キーを押すだけでメッセージを送信できます。

グループ メッセージおよびプライベート メッセージを作成して、ファイル、画像、絵文字、ステッカー、ミームを添付する方法の詳細については、「Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチャットをする」を参照してください。

メッセージに返信する

  1. [投稿] タブで、返信するメッセージに方向キーを使用して移動します。

  2. 下方向キーを押して [返信] フィールドまで移動し、Enter キーを押します。

  3. 返信を入力し、Enter キーを押して返信をチャネルに送信します。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれます。 JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれます。

  1. [投稿] タブで、返信するメッセージに移動します。前方に移動するには H キー、後方に移動するには Shift キーを押しながら H キーを押します。

  2. 下方向キーを押して [返信] フィールドまで移動し、Enter キーを押します。

  3. 返信を入力し、Enter キーを押して返信をチャネルに送信します。

会話の通知を有効にする

会話の通知が有効になっていると、その会話への返信がアクティビティ フィードに表示されます。 通知は、開始または返信した会話に対して自動的に有効になります。

  1. チャネルの会話において、メッセージ作成ボックスで Shift キーを押しながら Tab キーを押して、チャネル内の最後のメッセージに移動します。

  2. 通知を有効にする会話の最初のメッセージが読み上げられるまで、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  3. Enter キーを押します。 次のように読み上げられます。"いいね!"。 "その他のオプション" と読み上げられるまで右方向キーを押し、Enter キーを押します。

  4. 会話に対して通知を有効にするには、"通知をオンにする" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Enter キーを押して選択します。

    次のように読み上げられます。"その他のオプション"。

    注: "通知をオンにする" を選択した後に "その他のオプション" という音声が聞こえない場合は、SR キーを押しながら Space キーを押して、スクリーン リーダー モードを切り替えます。

  5. メッセージにフォーカスを戻すには、Esc キーを押します。

注: 会話の通知を無効にするには、上記の手順に従って [その他のオプション] メニューを選択します。 "通知をオフにする" と読み上げられるまで下方向キーを押し、"通知をオフにする" と聞こえたら Enter キーを押して [通知をオフにする] を選択します。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれます。 JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれます。

  1. 会話内で、通知を有効または無効にする会話の最初のメッセージが読み上げられるまで、H キーを押すか、Shift キーを押しながら H キーを押します。

  2. 次のように読み上げられるまで下方向キーを押します。"2 つのボタンがあるツールバー"。

  3. Enter キーを押します。 次のように読み上げられます。"いいね!"。 "その他のオプション" と読み上げられるまで右方向キーを押し、Enter キーを押して選択します。

  4. 会話に対して通知を有効にするには、"通知をオンにする" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Enter キーを押して選択します。

    次のように読み上げられます。"その他のオプション"。

    注: "通知をオンにする" を選択した後に "その他のオプション" という音声が聞こえない場合は、SR キーを押しながら Space キーを押して、スクリーン リーダー モードを切り替えます。

  5. メッセージにフォーカスを戻すには、Esc キーを押します。

注: 会話の通知を無効にするには、上記の手順に従って [その他のオプション] メニューを選択します。 "通知をオフにする" と読み上げられるまで下方向キーを押し、"通知をオフにする" と聞こえたら Enter キーを押して [通知をオフにする] を選択します。

検索フィールド コマンドを使用する

Microsoft Teams では、[検索] フィールドを使用してコマンドを入力することで、すばやく作業を行うことができます。

  1. [検索] フィールドに移動するには、Ctrl キーを押しながら E キーを押します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 使用できるコマンドの一覧を開くには、「/」と入力します。 上下の方向キーを使用して一覧内を移動し、目的のコマンドが読み上げられたら、Enter キーを押して選択します。

    • 使用したいコマンドがわかっている場合は、[検索] フィールドにコマンドを入力し、Enter キーを押します。

チーム所有者またはメンバーであるかどうかを確認する

チーム所有者には、チーム設定の編集などの追加の権限があります。

  1. [チーム] ビューにアクセスするには、Ctrl キーを押しながら 3 キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使用して、確認するページに移動します。

  3. Shift キーを押しながら F10 キーを押して、[その他のオプション] メニューを開きます。

  4. 次のように読み上げられるまで下方向キーを押します。"チームの管理" と読み上げられます。

  5. Enter キーを押します。 次のように読み上げられます。"メンバー"。

  6. メンバー リストで自分を検索するには、Tab キーを押して [検索] ボックスに移動し、自分の名前を入力します。

  7. "名前" と読み上げられるまで Tab キーを押し、次に下方向キーを押します。 スクリーン リーダーで、名前、役職、場所、役割が読み上げられます。

Microsoft Teams からサインアウトする

  1. Ctrl キーを押しながら E キーを押して、[検索] フィールドに移動します。

  2. "プロフィール、アプリの設定、およびその他" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  3. サインアウト オプションが読み上げられるまで下方向キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。

関連項目

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチームを作成および変更する

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft Teams のキーボード ショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

ビデオ: Microsoft Teams とは

Microsoft Teams on Mac でキーボードと macOS の組み込みのスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、チームでシームレスに作業を行うことができます。 アプリをインストールする方法、開いてサインインする方法、およびサインアウトする方法について説明します。 チャネルでチームに参加し、メッセージを検索し、読んで投稿します。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • ショートカット キーのリストには Microsoft Teams 内から簡単にアクセスできます。 Command + E キーを押して [検索] フィールドに移動し、「/keys」と入力して、Return キーを押します。

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

この記事の内容

Microsoft Teams をインストールして開き、サインインする

Microsoft Teams をコンピューターにインストールする

  1. Mac のブラウザーで、https://teams.microsoft.com/downloads に移動します。 そのページの [デスクトップ アプリ] セクションで、Mac のダウンロード ボタンに移動し、Control + Option + スペースバーを押します。

  2. ダウンロードされたら、Finder などを使用して、Teams のインストーラー パッケージを見つけます。 ファイルにフォーカスがある状態で、Control + Option + スペースバーを押します。

  3. インストールを開始するには、Control + Option + スペースバーを押します。 インストーラーが開きます。 Tab キーを使用してインストーラー ウィンドウ内を移動し、Control + Option + スペースバーを押してボタンをクリックします。

  4. インストールを許可するためにコンピューターの Mac パスワードを求められた場合は、パスワードを入力して、Return キーを押します。 インストールが完了すると、音が鳴ります。 Return キーを押してダイアログを閉じます。

  5. Microsoft Teams インストーラーを保存しておくには、Return キーを押します。 ゴミ箱に移動するには、Tab キーを押してから Return キーを押します。

Microsoft Teams を開いてサインインする

  1. たとえば、Spotlight 検索を使用すると、Mac で Microsoft Teams を簡単に起動できます。 Spotlight を起動するには、Command + スペースバーを押します。 「Microsoft Teams」と入力し、Return キーを押します。

  2. [サインイン] ダイアログが開きます。 サインインに使用するアカウントの電子メール アドレスを入力し、Return キーを押します。

  3. 組織のサインイン ページが開きます。 フォーカスは [パスワード] フィールドにあります。 パスワードを入力し、Return キーを押します。

既存のパブリック チームに参加する

  1. Microsoft Teams で、Command + 3 キーを押して [チーム] ビューにアクセスします。

  2. Tab キーを押して [チームに参加、またはチームを作成] に移動し、Return キーを押します。

  3. 使用可能なチーム間を移動するには、右向き矢印キーを押します。 参加するチームが読み上げられたら、Return キーを押します。

    自分がチームに追加され、チームは [チーム] ビューのチームの一覧に追加されます。

ヒント: また、上部にある [検索] フィールドを使用して、チームを見つけて参加することもできます。 Command + E キーを押して [検索] フィールドに移動します。 「/join」と入力し、Return キーを押して、チームの名前を入力します。 下向き矢印キーを押して検索結果に移動し、Return キーを押して選択します。

状態を変更する

  1. Microsoft Teams で、Command + E キーを押して [検索] フィールドに移動します。

  2. 次のコマンドのいずれかを入力します。

    • 状態を連絡可能に設定するには、「/available」と入力し、Return キーを押します。

    • 状態を退席中に設定するには、「/away」と入力し、Return キーを押します。

    • 状態を取り込み中に設定するには、「/busy」と入力し、Return キーを押します。

    • 状態を応答不可に設定するには、「/dnd」と入力し、Return キーを押します。

チャネル内で新しいメッセージを見つけて読む

  1. Microsoft Teams で最新のメッセージにアクセスするには、Command + 1 キーを押します。 [アクティビティ] ビューが開きます。

  2. VoiceOver でフィードの最新メッセージが読み上げられるまで、Tab キーを押します。 前のメッセージを読み上げるには、上向き矢印キーを押します。 次のメッセージに戻るには、下向き矢印キーを押します。

ヒント: [検索] フィールドを使用すると、未読メッセージにすばやく移動できます。 [検索] フィールドに移動するには、Command + E キーを押します。 「/unread」と入力して、Return キーを押します。 未読メッセージに関連する会話が、コンテンツ ウィンドウに表示されます。 未読メッセージに移動するには、見出しレベル 3 に達するまで Control + Option + Command + H キーを押します。次に、[最後の既読] という見出しに達するまで Control + Option + Command + M キーを押します。 フォーカスは最新の未読メッセージにあります。 前のメッセージに移動するには、上向き矢印キーを押します。

スレッド化された会話内を移動して読む

  1. スレッド化された会話にアクセスするには、Command + 3 キーを押して [チーム] ビューに移動します。または、Command + 1 キーを押して [アクティビティ] ビューに移動します。

  2. スレッド化された会話に移動するには、タブが VoiceOver によって読み上げられるまで Tab キーを押します。 [投稿] タブに達しなかった場合は、VoiceOver でタブが読み上げられるまで Option + 左向き矢印キーを押し、Return キーを押します。

  3. スレッド化された会話に移動するには Tab キーを繰り返し押します。 フォーカスが最新のメッセージまたは最新の会話の [返信] フィールドに移動します。 VoiceOver で場所が読み上げられます。

  4. 会話の個別のメッセージ内を移動するには、Return キーを押し、下向き矢印または上向き矢印キーを押します。 会話から離れる方向に移動するには、Esc キーを押します。

    ヒント: また、Control + Option + Command + H (次の見出しを検索) や Control + Option + Command + M (同じレベルの次の見出しを検索) などの VoiceOver 見出しナビゲーションを使用して、メッセージを閲覧することもできます。 見出しレベルは次のとおりです。

    • 見出し 2: メイン コンテンツ領域のタイトル

    • 見出し 3: 会話内の日付の区切り記号。

    • 見出し 4: 日付の下にある個々のメッセージ。

    • 見出し 5: メッセージに対する返信。

チャネルにメッセージを投稿する

  1. [投稿] タブで C キーを押します。フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。

    ヒント: 

    • 作成ボックスを展開して、その他の編集オプションにアクセスするには、Command + Shift + X キーを押します。

    • メッセージが送信されるとボックスは自動的に折りたたまれますが、Command + Shift + X キーをもう一度押してボックスを折りたたむこともできます。

  2. メッセージを入力します。

    ヒント: 

    • メッセージに添付ファイルや絵文字、ステッカー、ミームを追加できます。 絵文字およびステッカーのメニューに移動するには、Tab キーを 1 回押してから、開きたいメニューが読み上げられるまで右向き矢印キーを押します。 Return キーを押してメニューを開いて、検索する内容を入力するか、Tab キーを押してギャラリーに直接移動します。 ギャラリー内のオプション間を移動するには、右向き矢印または左向き矢印キーを使用します。 選択するには、Ctrl + Option + スペースバーを押します。

    • チーム メンバーにメッセージが表示されるようにするには、作成ボックスで Command + Shift + I キーを押して、メッセージを重要としてマークします。 次のように読み上げられます。"ブロック引用スタイルが削除されました"。 重要なメッセージにはチャネルで "重要" というラベルが付けられ、チーム メンバーのアクティビティ フィードに通知として表示されます。

  3. メッセージを送信するには、Command + Return キーを押します。

    ヒント: 作成ボックスが展開されていないときは、Return キーを押すだけでメッセージを送信できます。

グループ メッセージおよびプライベート メッセージを作成して、ファイル、画像、絵文字、ステッカー、ミームを添付する方法の詳細については、「Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチャットをする」を参照してください。

メッセージに返信する

  1. 既存のメッセージまたはスレッドに返信するには、メッセージに移動し、R キーを押します。

  2. 返信を入力し、Return キーを押して送信します。

会話の通知を有効にする

会話の通知が有効になっていると、その会話への返信がアクティビティ フィードに表示されます。 通知は、開始または返信した会話に対して自動的に有効になります。

  1. 通知を有効にする会話の最初のメッセージに移動し、Return キーを押します。 次のように読み上げられます。"いいね!、メニュー項目"。

  2. "その他のオプション" と読み上げられるまで右向き矢印キーを押し、Return キーを押して選択します。

  3. 通知を有効にするには、"通知をオンにする" と読み上げられるまで右向き矢印キーを押し、Control + Option + スペースバーを押して選択します。

注: 会話の通知を無効にするには、上記の手順に従って [その他のオプション] メニューを選択します。 "通知をオフにする" と読み上げられるまで右向き矢印キーを押し、Control + Option + スペースバーを押して選択します。

検索フィールド コマンドを使用する

Microsoft Teams では、[検索] フィールドを使用してコマンドを入力することで、すばやく作業を行うことができます。

  1. [検索] フィールドに移動するには、Command + E キーを押します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 使用できるコマンドの一覧を開くには、「/」と入力します。 上下の方向キーを使用して一覧内を移動し、目的のコマンドが読み上げられたら、Enter キーを押して選択します。

    • 使用したいコマンドがわかっている場合は、[検索] フィールドにコマンドを入力します。たとえば、「/dnd」と入力して状態を応答不可に設定し、Enter キーを押します。

チーム所有者またはメンバーであるかどうかを確認する

  1. Microsoft Teams で、Command + 3 キーを押して [チーム] ビューに移動します。

  2. Control + Option + Shift + 下向き矢印キーを押して、リスト ウィンドウに入ります。

  3. 下向き矢印キーを押し、目的のオプションが読み上げられたらスペースバーを押します。

  4. 下向き矢印キーを 1 回押して [チームの管理] オプションに移動し、Return キーを押します。

  5. Tab キーを押し、自分の名前を入力します。

  6. [名前] ヘッダーが読み上げられるまで Tab キーを押し、次に下向き矢印キーを押します。 チーム内での役割といった自分に関する情報が、VoiceOver で読み上げられます。

Microsoft Teams からサインアウトする

  1. Microsoft Teams で、Command + E キーを押して [検索] フィールドに移動します。 Tab キーを 1 回押し、次に Return キーを押します。

  2. メニューが開きます。 下向き矢印キーを押し、サインアウト オプションが読み上げられたら、Control + Option + スペースバーを押してサインアウトします。

関連項目

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチームを作成および変更する

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft Teams のキーボード ショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

ビデオ: Microsoft Teams とは

Microsoft Teams for iOS で iOS の組み込みのスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、チームでシームレスに作業を行うことができます。 アプリをインストールして開く方法、サインインおよびサインアウトする方法について説明します。 チャネル内でメッセージを見つけて読み、投稿します。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

Microsoft Teams を初めてインストールして開く 

  1. スマートフォンにまだインストールされていない場合は、App Store から Microsoft Teams アプリをダウンロードしてインストールします。

  2. スマートフォンでアプリのあるホーム画面に移動し、右に何度かスワイプして VoiceOver の読み上げが聞こえたら、画面をダブルタップします。

  3. 右に何度かスワイプし、"アカウント、フィールド、サインイン アドレス" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. スクリーン キーボードを使用し、サインインに使用するメール アドレスを入力します。 操作が完了したら、右に何度かスワイプし、"実行" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. "サインイン。 キャンセル、ボタン" と読み上げられ、組織のサインイン ページが開きます。 右に何度かスワイプし、"パスワード" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用してパスワードを入力します。 操作が完了したら、右に何度かスワイプし、"実行" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. アプリで通話にマイクを使用するためのアクセス許可を求められます。 許可するには、"OK、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

    Microsoft Teams の [アクティビティ] ビューが開きます。

Microsoft Teams にサインインする

  1. スマートフォンで Microsoft Teams アプリを開きます。

  2. 右に何度かスワイプし、"アカウント、フィールド、サインイン アドレス" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  3. スクリーン キーボードを使用し、サインインに使用するメール アドレスを入力します。 操作が完了したら、右に何度かスワイプし、"実行" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. "サインイン。 キャンセル、ボタン" と読み上げられ、組織のサインイン ページが開きます。 右に何度かスワイプし、"パスワード" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用してパスワードを入力します。 操作が完了したら、右に何度かスワイプし、"実行" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

    Microsoft Teams の [アクティビティ] ビューが開きます。

チャネル内で新しいメッセージを見つけて読む

  1. Microsoft Teams で、右または左にスワイプし、"アクティビティ タブ" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 [アクティビティ] ビューが開きます。

  2. アクティビティ フィードを参照するには、左にスワイプします。 移動すると同時に、VoiceOver によって最新のアクティビティが読み上げられます。 メッセージは、"<channel name> の <team member> <activity>" の形式で読み上げられます。

  3. 会話を開くには、目的のメッセージを選択した状態で画面をダブルタップします。 新しいメッセージを読むには、VoiceOver によってそのメッセージが読み上げられるまで右にスワイプします。 " <team member>、<action>、<message>" と読み上げられます。

  4. 会話を閉じるには、"戻るボタン" と読み上げられるまで左にスワイプしてから、画面をダブルタップします。

スレッド化された会話のナビゲーション、読み上げ、返信

  1. Microsoft Teams でチーム チャネルに移動するには、"チーム タブ" と読み上げられるまで右または左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 [チーム] ビューが開きます。 チャネルを参照するには、右にスワイプします。 移動すると同時に、VoiceOver によってチャネル名が読み上げられ、続いて "ボタン" と読み上げられます。

  2. 閲覧するチャネルを選択した状態で画面をダブルタップします。 チャネルが開きます。

  3. スレッド化された最新の会話を表示するには、[投稿] タブが開かれた状態であることを確認します。 [投稿] タブを開くには、"投稿タブ" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. スレッド化された最新の会話に移動するには、右にスワイプします。 VoiceOver によって、スレッド化された最新の会話が読み上げられます。 会話は次のように読み上げられます。"<team member> からのメッセージ、<message>、<timestamp>"。 古い会話を参照するには、左にスワイプします。

  5. 会話を開くには、目的のメッセージを選択した状態で画面をダブルタップします。 会話が開きます。

  6. 会話に返信するには、"返信、テキスト フィールド" と読み上げられるまで右にスワイプしてから、画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用して、メッセージを入力します。 キーボードに移動するには、"Q" と読み上げられるまで右にスワイプします。 メッセージを送信するには、左にスワイプし、"送信、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

    ヒント: 画面上を検索することで、キーボードを探すこともできます。 検索するには、画面に指を置いてドラッグします。 アクセスするたびに VoiceOver がアイテムを読み上げます。 アイテムを選択するには、指を離し、画面をダブルタップします。

  7. 会話を閉じるには、"戻るボタン" と読み上げられるまで左にスワイプしてから、画面をダブルタップします。

チャネルにメッセージを投稿する

チーム チャネル内でメッセージを通してチームとコミュニケーションを取ります。 メッセージに重要のフラグを設定することもできます。 重要なメッセージにはチャネルで "重要" というラベルが付けられ、チーム メンバーのアクティビティ フィードに通知として表示されます。

  1. メッセージを投稿するチャネルに移動し、[投稿 ] タブが選択されていることを確認します。 "新しい投稿" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 次のように読み上げられます。"新しいメッセージを入力します"。

  2. メッセージを重要としてマークするには、左または右にスワイプし、"書式設定" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 次のように読み上げられます。"重要、未選択"。 ダブルタップして選択します。 次のように読み上げられます。"重要、選択済み"。

  3. スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。 キーボードに移動するには、"Q" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  4. 完了したら、"送信、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

グループ メッセージおよびプライベート メッセージを作成して、ファイル、画像、絵文字、ステッカー、ミームを添付する方法の詳細については、「Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチャットをする」を参照してください。

Microsoft Teams からサインアウトする

  1. Microsoft Teams で、"その他のオプション、ボタン" と読み上げられるまで左または右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

  2. "設定" と聞こえるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  3. "サインアウト、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. サインアウト確認ダイアログが開きます。 "サインアウト、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップしてサインアウトを完了します。

関連項目

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してファイルを操作する

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

ビデオ: Microsoft Teams とは

Microsoft Teams for Android で Android の組み込みのスクリーン リーダーである TalkBack を使用して、チームでシームレスに作業を行うことができます。 アプリをインストールして開く方法、サインインおよびサインアウトする方法について説明します。 チャネル内で新しいメッセージを見つけて読み、投稿します。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

Microsoft Teams を初めてインストールして開く

  1. スマートフォンにまだインストールされていない場合は、Play Store から Microsoft Teams アプリをダウンロードしてインストールします。

  2. スマートフォンでこのアプリのあるホーム画面に移動し、右に何度かスワイプし、TalkBack からアプリが読み上げられたら画面をダブルタップして起動します。

  3. サインイン画面が開きます。 画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用し、サインインに使用するアカウントのメール アドレスを入力します。 完了したら、右にスワイプして [サインイン] ボタンに移動し、画面をダブルタップします。

  4. 組織のサインイン ページが開きます。 "編集ボックス" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用してパスワードを入力します。 完了したら、右にスワイプし、"サインイン、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. [Microsoft Teams にようこそ] ページが開きます。 ページの内容を聞くには、右にスワイプします。 次のページに移動するには、2 本の指で左にスワイプします。 最後のページに達したら、右にスワイプし、"OK、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

    Microsoft Teams の [アクティビティ] ビューが開きます。

Microsoft Teams にサインインする

  1. スマートフォンで Microsoft Teams アプリを開きます。 以前に同じデバイスでサインインしている場合は、そのサインイン アカウントが既に入力されており、TalkBack でそれが読み上げられます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 表示されたアカウントを承諾するには、[サインイン] ボタンまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    • アカウントを変更するには、画面をダブルタップしてスクリーン キーボードを開きます。 スクリーン キーボードを使用して、表示されたアカウントを削除し、サインインに使用するアカウントを入力します。 完了したら、[サインイン] ボタンまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. メールに関連付けられているアカウントが複数ある場合は、使用するアカウントを選択する必要があります。 右にスワイプし、使用するアカウントが読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. 組織のサインイン ページが開きます。 "パスワード、編集ボックス" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用してパスワードを入力します。 完了したら、キーボードを閉じて右にスワイプし、"サインイン、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

    Microsoft Teams の [アクティビティ] ビューが開きます。

チャネル内で新しいメッセージを見つけて読む

  1. Microsoft Teams で、右または左にスワイプし、"アクティビティ タブ" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 [アクティビティ] ビューが開きます。

  2. 最新のアクティビティ フィードを参照するには、左にスワイプします。 移動すると同時に、TalkBack によって最新のアクティビティが読み上げられます。 新しいメッセージが読み上げられます。たとえば、次のようになります。"未読、<team member>、<channel name> の <activity>、<timestamp>"。

  3. 会話を開くには、目的のメッセージを選択した状態で画面をダブルタップします。 次のように読み上げられます。"会話"。 新しいメッセージを読むには、TalkBack によってそのメッセージが読み上げられるまで右にスワイプします。

  4. 会話を閉じるには、"戻るボタン" と読み上げられるまで左にスワイプしてから、画面をダブルタップします。

スレッド化された会話内を移動して読む

  1. Microsoft Teams でチャネルに移動するには、「チーム タブ」と読み上げられるまで右または左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [チーム] ビューが開きます。 チャネルを参照するには、右にスワイプします。 移動すると同時に、TalkBack によってチャネル名が読み上げられます。

  2. 目的のチャネルを選択した状態で画面をダブルタップします。 チャネルが開きます。

  3. スレッド化された最新の会話に移動するには、メッセージが読み上げられるまで左にスワイプします。 古い会話を参照するには、左にスワイプします。 移動すると同時に、TalkBack によって会話が読み上げられます。

  4. 会話を開くには、会話の任意のメッセージを選択した状態で画面をダブルタップします。 会話が開きます。

  5. 会話に返信するには、"返信" と読み上げられるまで右にスワイプしてから、画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。 メッセージを送信するには、右または左にスワイプし、"メッセージの送信、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. 会話を閉じるには、"戻るボタン" と読み上げられるまで左にスワイプしてから、画面をダブルタップします。

チャネルにメッセージを投稿する

チーム チャネル内でメッセージを通してチームとコミュニケーションを取ります。 メッセージに重要のフラグを設定することもできます。 重要なメッセージにはチャネルで "重要" というラベルが付けられ、チーム メンバーのアクティビティ フィードに通知として表示されます。

  1. メッセージを投稿するチャネルに移動し、[投稿 ] タブが選択されていることを確認します。 次のように読み上げられるまで右にスワイプします。"新しい会話ボタン"。 画面をダブルタップします。

  2. 画面をダブルタップしてスクリーン キーボードを開き、メッセージを入力します。

  3. メッセージを重要としてマークするには、左または右にスワイプし、"メッセージの書式設定を開くボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 次のように読み上げられます。"重要としてマークするボタン"。 ダブルタップして選択します。 次のように読み上げられます。"重要度の高いメッセージ"。

    メッセージの入力に戻るには、テキスト フィールドに達するまで左にスワイプします。

  4. 完了したら、右にスワイプし、"メッセージの送信ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

グループ メッセージおよびプライベート メッセージを作成して、ファイル、画像、絵文字、ステッカー、ミームを添付する方法の詳細については、「Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチャットをする」を参照してください。

Microsoft Teams からサインアウトする

  1. Microsoft Teams で、右または左にスワイプし、"ハンバーガー メニューを開く" が聞こえたら、画面をダブルタップします。

  2. "設定を開く" と聞こえるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

  3. "サインアウト、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. [サインアウト] 確認ダイアログが開きます。 "OK、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップしてサインアウトを完了します。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してメッセージを「いいね!」と評価し、保存する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

ビデオ: Microsoft Teams とは

Microsoft Teams on the web でキーボードとスクリーン リーダーを使用して、チームでシームレスに作業を行うことができます。 ナレーター、JAWS および NVDA でテストしていますが、他のスクリーン リーダーでも、一般的なアクセシビリティの標準と技法に準拠していれば、機能する可能性があります。 アプリを開いたり、サインインやサインインを行ったり、チームに参加したり、チャネル内でメッセージを検索したり、投稿したりする方法について説明します。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • ショートカット キーのリストには Microsoft Teams on the web 内から簡単にアクセスできます。 Ctrl キーを押しながら E キーを押して [検索] フィールドに移動し、「/keys」と入力して、Enter キーを押します。

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • 最新バージョンの JAWS には、Microsoft Teams の既定値として設定された仮想 PC カーソル モードはなくなりました。 仮想 PC カーソル モードをオンにする方法については、「JAWS 仮想カーソルを有効にする」を参照してください。

この記事の内容

Microsoft Teams を開いてサインインする

  1. お使いのコンピューターで Microsoft Edge を開き、https://teams.microsoft.com に移動します。

  2. [サインイン] ページが開きます。 複数のアカウントから選択できる場合、Tab キーを押し、選択肢を確認します。 選択するには、Enter キーを押します。

  3. 組織のサインイン ページが開きます。 オプション間を移動するには、Tab キーを押します。 選択するには、Enter キーを押します。

  4. パスワード フィールドに移動するには、Shift キーと Tab キーを同時に押し、"パスワード" と読み上げられたらパスワードを入力します。 完了したら、Enter キーを押します。

既存のパブリック チームに参加する

  1. アプリを開くときに、Ctrl キーと Shift キーを押しながら 3 キーを押して [チーム] ビューにアクセスします。

  2. "チームに参加、またはチームを作成" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。

  3. 最初に、参加したいチームがおすすめとして示されたチームの 1 つであるかどうかを確認します。

    • 次のように読み上げられるまで Tab キーを押します。"チームを作成します"。

    • 右方向キーと左方向キーを使用して、おすすめのチームを切り替えます。

    • 参加したいチームを見つけたら、Enter キーを押します。

      自分がチームに追加され、チームは [チーム] ビューのチームの一覧に追加されます。

  4. 参加するチームを検索する必要がある場合は、次のように読み上げられるまで、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。"検索"。

    ヒント: [検索] フィールドを使用して、チームをすばやく見つけて参加できます。 チームをすばやく見つけるには、Ctrl キーを押しながら E キーを押して [検索] フィールドに移動します。 「/ join」と入力して Enter キーを押し、チーム名を入力します。 下方向キーを押し、Enter キーを押すか、Shift キーを押しながら Enter キーを押します。

  5. 参加したいチームの名前を入力し、Enter キーを押します。

  6. 次のように読み上げられるまで Tab キーを押します。"チームを作成します"。 右方向キーと左方向キーを押して、検索結果を切り替えます。 参加するチームが読み上げられたら、Enter キーを押します。

    チームに追加されました。[チーム] ビューで、そのチームを見つけることができます。

状態を変更する

  1. Ctrl キーを押しながら E キーを押して [検索] フィールドに移動し、Tab キーを押します。 次のように読み上げられます。"プロフィール、アプリの設定、およびその他"。

  2. Enter キーを押します。 次のように読み上げられます。"状態を変更"。

  3. Enter キーを押して状態オプションのメニューを開きます。 上下の方向キーを使用して状態オプションを選び、Enter キーを押して選択を確定します。

チャネル内で新しいメッセージを見つけて読む

新しいメッセージが届くと、スクリーン リーダーで本文とメッセージの詳細が読み上げられます。 チャネルの [投稿] タブでメッセージを閲覧することもできます。

  1. チャネルで、次のように読み上げられるまで Tab キーを押すか、Alt キーを押しながら左方向キーを押します。"投稿"。Microsoft Teams on the web では、既定で最新のメッセージが選択されます。

  2. 上下の方向キーを押してメッセージ一覧内を上下に移動します。

    ヒント: Microsoft Teams の既定では、日付の新しい 20 件のメッセージが読み込まれます。 古いメッセージを表示するには、メッセージ一覧内の後方に移動する必要があります。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれ、JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれ、ナレーターではスキャン モードと呼ばれます。

  1. チャネルで、次のように読み上げられるまで Tab キーを押すか、Alt キーを押しながら左方向キーを押します。"投稿"。Microsoft Teams on the web では、既定で最新のメッセージが選択されます。

  2. メッセージには見出しのマークが付けられます。 メッセージの間を前方に移動するには H キーを押し、後方に移動するには、Shift キーを押しながら H キーを押します。 メッセージの一覧には、次の見出しレベルが含まれます。

    • 見出し 2: メイン コンテンツ領域のタイトル

    • 見出し 3: 会話内の日付の区切り記号。

    • 見出し 4: 日付の下にある個々のメッセージ。

    • 見出し 5: メッセージに対する返信。

    ヒント: Microsoft Teams の既定では、日付の新しい 20 件のメッセージが読み込まれます。 古いメッセージを表示するには、メッセージ一覧内の後方に移動する必要があります。

ヒント: [検索] フィールドを使用すると、未読メッセージにすばやく移動できます。 [検索] フィールドに移動するには、Ctrl キーを押しながら F キーを押します。 「/unread」と入力し、Enter キーを押します。

スレッド化された会話内を移動して読む

  1. 参加している会話がスレッド化されている場合、"スレッド形式の会話" と読み上げられます。 スレッド化された会話を開くには、Enter を押します。 スレッド内で最初のメッセージが読み上げられます。

  2. スレッド化された会話のメッセージ間を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。 メッセージを切り替えると、スクリーン リーダーによりメッセージが読み上げられます。

  3. さらに操作を行うためにメッセージを開くには、Enter を押します。 フォーカスをスレッド化された会話に戻すには、Esc を押します。

チャネルにメッセージを投稿する

  1. [投稿] タブで C キーを押します。フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。

    ヒント: 

    • [作成] ボックスを展開して他の編集オプションにアクセスするには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら X キーを押します。 ボックスを折りたたむには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら X キーをもう一度押します。

    • チーム メンバーにメッセージが表示されるようにするには、作成ボックスで Ctrl キーと Shift キーを押しながら I キーを押して、メッセージを重要としてマークします。 次のように読み上げられます。"ブロック引用スタイルが削除されました"。 重要なメッセージにはチャネルで "重要" というラベルが付けられ、チーム メンバーのアクティビティ フィードに通知として表示されます。

  2. メッセージを入力します。 添付ファイルや、絵文字、ステッカー、ミームを追加することもできます。

  3. メッセージを送信するには、Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します。

グループ メッセージおよびプライベート メッセージを作成して、ファイル、画像、絵文字、ステッカー、ミームを添付する方法の詳細については、「Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチャットをする」を参照してください。

メッセージに返信する

  1. [投稿] タブで、返信するメッセージに上下の方向キーを使用して移動します。

  2. "返信" と読み上げられるまで下方向キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。

  3. 返信を入力し、Enter キーを押して送信します。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれ、JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれ、ナレーターではスキャン モードと呼ばれます。

  1. [投稿] タブで、返信するメッセージに移動します。前方に移動するには H キー、後方に移動するには Shift キーを押しながら H キーを押します。

  2. ナレーターの場合、R キーを押すと、フォーカスが返信フィールドに移動します。 それ以外の場合は、"返信" と読み上げられるまで H キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。

  3. 返信を入力し、Enter キーを押して送信します。

会話の通知を有効にする

会話の通知が有効になっていると、その会話への返信がアクティビティ フィードに表示されます。 通知は、開始または返信した会話に対して自動的に有効になります。

  1. チャネルの会話において、メッセージ作成ボックスで Shift キーを押しながら Tab キーを押して、チャネル内の最後のメッセージに移動します。

  2. 通知を有効にする会話の最初のメッセージが読み上げられるまで、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  3. Enter キーを押します。 次のように読み上げられます。"いいね!"。 "その他のオプション" と読み上げられるまで右方向キーを押し、Enter キーを押して選択します。

  4. 会話に対して通知を有効にするには、"通知をオンにする" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Enter キーを押して選択します。

    次のように読み上げられます。"その他のオプション"。

    注: "通知をオンにする" を選択した後に "その他のオプション" という音声が聞こえない場合は、SR キーを押しながら Space キーを押して、スクリーン リーダー モードを切り替えます。

  5. メッセージにフォーカスを戻すには、Esc キーを押します。

注: 会話の通知を無効にするには、上記の手順に従って [その他のオプション] メニューを選択します。 "通知をオフにする" と読み上げられるまで下方向キーを押し、"通知をオフにする" と聞こえたら Enter キーを押して [通知をオフにする] を選択します。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれます。 JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれます。

  1. 会話内で、通知を有効または無効にする会話の最初のメッセージが読み上げられるまで、H キーを押すか、Shift キーを押しながら H キーを押します。

  2. 次のように読み上げられるまで下方向キーを押します。"2 つのボタンがあるツールバー"。

  3. Enter キーを押します。 次のように読み上げられます。"いいね!"。

  4. ナレーターを使用して会話の通知を有効にするには、"その他のオプション" と読み上げられるまで I キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押して選択します。 "通知をオンにする、ボタン" と読み上げられるまで I キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。

    JAWS および NVDA では、"その他のオプション" と読み上げられるまで右方向キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押して選択します。 "通知をオンにする" と読み上げられるまで下方向キーを押してから、Enter キーを押します。

  5. メッセージにフォーカスを戻すには、Esc キーを押します。

注: 会話の通知を無効にするには、上記の手順に従って [その他のオプション] メニューを選択します。 ナレーターでは、"通知をオフにする" と読み上げられるまで I キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。 JAWS および NVDA では、"通知をオフにする" と読み上げられるまで下方向キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。

検索フィールド コマンドを使用する

Microsoft Teams では、[検索] フィールドのコマンドを使用して、すばやく作業を行うことができます。

  1. [検索] フィールドに移動するには、Ctrl キーを押しながら E キーを押します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 使用できるコマンドの一覧を開くには、「/」と入力します。 一覧内を移動するには、Ctrl キーを押しながら上方向キーまたは下方向キーを押し、目的のコマンドが読み上げられたら、Enter キーを押して選択します。

    • 使用したいコマンドがわかっている場合は、[検索] フィールドにコマンドを入力し、Enter キーを押します。

チーム所有者またはメンバーであるかどうかを確認する

チーム所有者には、チーム設定の編集などの追加の権限があります。

  1. [チーム] ビューにアクセスするには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら 3 キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使用して、確認するページに移動します。

  3. Shift キーを押しながら F10 キーを押して、[その他のオプション] メニューを開きます。

  4. 次のように読み上げられるまで下方向キーを押します。"チームの管理" と読み上げられます。

  5. Enter キーを押します。 次のように読み上げられます。"メンバー"。

  6. メンバー リストで自分を検索するには、Tab キーを押して [検索] ボックスに移動し、自分の名前を入力します。

  7. "名前" と読み上げられるまで Tab キーを押し、次に下方向キーを押します。 スクリーン リーダーで、名前、役職、場所、役割が読み上げられます。

Microsoft Teams からサインアウトする

  1. Microsoft Teams で、"プロフィール、アプリの設定、およびその他" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  2. サインアウト オプションが読み上げられるまで繰り返し下方向キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。

関連項目

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチームを作成および変更する

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

ビデオ: Microsoft Teams とは

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×