スキップしてメイン コンテンツへ
Office
Microsoft Teams でスクリーンリーダーを使用してチャネルを作成またはフォローする

Microsoft Teams でスクリーンリーダーを使用してチャネルを作成またはフォローする

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Microsoft Teams でキーボードとスクリーンリーダーを使用して、チームへの新しいチャネルの作成、チャネル、ユーザー @mention の操作を行います。 JAWS と NVDA を使ってテストしましたが、一般的なアクセシビリティ標準と手法に従う限り、他のスクリーンリーダーと連携する可能性があります。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • 最新バージョンの JAWS には、Microsoft Teams の既定値として設定された仮想 PC カーソル モードはなくなりました。 仮想 PC カーソル モードをオンにする方法については、「JAWS 仮想カーソルを有効にする」を参照してください。

この記事の内容

新しいチャネルを作成する

新しいチャネルを作成して、さまざまなテーマ、サブトピック、またはタスクに関するディスカッションを独自のチャネルに直接追加します。

  1. Microsoft Teamsで、Ctrl キーを押しながら3キーを押して [チーム] ビューにアクセスします。

  2. "チームとチャネルの一覧" と読み上げられます。 チャネルを追加するチームに移動して、上下の方向キーを使用します。

  3. Space キーを押して [その他のオプション] メニューを開きます。

  4. "チャンネルの追加" と読み上げられるまで下方向キーを押し、enter キーを押します。 [チャネルの作成] ダイアログが開きます。

  5. チャネル名を入力し、Tab キーを1回押します。

  6. 任意のチームの説明を入力します。

  7. "追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押してチャネルを作成します。 フォーカスが [コンテンツ] ウィンドウの新しいチャネルに移動します。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれます。 JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれます。

  1. Microsoft Teamsで、Ctrl キーを押しながら3キーを押して [チーム] ビューにアクセスします。

  2. "チームとチャネルの一覧" と読み上げられます。 チャネルを追加するチームに移動して、上下の方向キーを使用します。

  3. Space キーを押して [その他のオプション] メニューを開きます。

  4. "チャンネルの追加" と読み上げられるまで下方向キーを押し、enter キーを押します。 [チャネルの作成] ダイアログが開きます。

  5. チャネル名を入力し、Tab キーを1回押します。

  6. 任意のチームの説明を入力します。

  7. NVDA を使用している場合は、SR + Space キーを押します。 B キーを押して [追加] ボタンに移動し、enter キーを押してチャネルを作成します。 JAWS で、[追加] ボタンに移動するまで tab キーを押し、enter キーを押してチャネルを作成します。

    フォーカスが [コンテンツ] ウィンドウの新しいチャネルに移動します。

チャネルをフォローする

チャネルをフォローすると、そのチャネルからの通知を取得して制御することができます。

  1. Microsoft Teamsで、Ctrl キーを押しながら3キーを押して [チーム] ビューにアクセスします。

  2. "チームとチャネルの一覧" と読み上げられます。 上下の方向キーを使用してフォローするチャネルに移動します。

  3. Space キーを押して [その他のオプション] メニューを開きます。

  4. "このチャンネルをフォロー" と読み上げられるまで下方向キーを押し、enter キーを押します。

@mention ユーザー

メッセージが特定のユーザーによって検出されるようにするには、@mention を使用して、メッセージを自分のアクティビティフィードに表示されるようにします。

  1. Microsoft Teamsでメッセージを作成するときに、 @記号に続けてその人の名前を入力します。たとえば、 @mary donald

    ヒント: チーム内でチャネルを @mention することもできます。

  2. スクリーンリーダーが、一致するユーザーを1つだけ読み上げる場合は、Enter キーを押して選択します。 一致するユーザーが複数ある場合は、スクリーンリーダーによって一致の数が読み上げられます。 ユーザーの一覧を参照するには、下方向キーまたは上方向キーを押し、enter キーを押してユーザーを選択します。 @Mention がメッセージに追加されます。 メッセージを送信すると、そのメッセージは自分のアクティビティフィードに表示されます。

関連項目

Microsoft Teams でスクリーンリーダーを使用して teams を作成および変更する

スクリーンリーダーを使用して Microsoft Teams でチャットする

Microsoft Teams で使用するショートカット キー

Microsoft Teams でスクリーンリーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照、ナビゲートする

Microsoft Teams on Mac では、キーボードと、Mac OS の組み込みスクリーンリーダーである VoiceOver を使用して、チームへの新しいチャネルの作成、チャネルのフォロー、ユーザーの @mention を行うことができます。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

この記事の内容

新しいチャネルを作成する

新しいチャネルを作成して、さまざまなテーマ、サブトピック、またはタスクに関するディスカッションを独自のチャネルに直接追加します。

  1. Microsoft Teamsで、Command + 3 キーを押して [チーム] ビューに移動します。

  2. Teams のリスト内を移動するには、下方向キーまたは上方向キーを押します。 チャネルを追加するチームが聞こえたら、Space キーを押します。

  3. [その他のオプション] メニューが開きます。 [チャネルの追加] オプションが表示されるまで下方向キーを押して、Return キーを押します。

  4. [チャネルの作成] ダイアログが開きます。 フォーカスは [チャネル名] フィールドにあります。 チャネルの名前を入力します。

  5. チャネルの説明を追加する場合は、Tab キーを1回押して [説明] フィールドに移動し、説明を入力します。

  6. [プライバシー ] フィールドに到達するまで tab キーを押します。 既定では、チャネルはすべてのチームメンバーが利用できます。 チャネルを非公開として設定する場合は、[プライベート] オプションが読み上げられるまで下方向キーを押して、Return キーを押します。

  7. Tab キーを押して [追加] または[次へ] ボタンに移動し、Return キーを押します。

    すべてのチームメンバーが利用できるチャネルを作成する場合は、チャネルが作成され、チャネルの [投稿] タブの [作成] ボックスにフォーカスが移動します。 チャネルをプライベートとして設定する場合は、次の手順を続行して、チャネルにメンバーを追加します。

  8. チャネルに追加する人の名前を入力して、Return キーを押します。 Tab キーを1回押してから、Return キーを押して [追加] をクリックします。

  9. 他のユーザーを追加するには、Shift + Tab キーを1回押して [名前] フィールドに戻り、別のユーザーの名前を入力して、Return キーを押します。 Tab キーを1回押してから、もう一度 Return キーを押します。

  10. ユーザーの追加が完了したら、Tab キーを押して [完了] ボタンに移動し、Return キーを押します。

チャネルをフォローする

チャネルをフォローすると、そのチャネルからの通知を取得して制御することができます。

  1. Microsoft Teamsで、Command + 3 キーを押して [チーム] ビューに移動します。

  2. チームとチャネルの一覧を移動するには、下方向キーまたは上方向キーを押します。

  3. フォローするチャンネルが聞こえたら、Space キーを押します。 目的のチャネルが読み上げられない場合は、チーム内で入れ子になっている可能性があります。 入れ子になったリストを開くには、チームにフォーカスがあるときに Return キーを押します。

    ヒント: チャンネルを検索することもできます。 検索フィールドに移動するには、Command + E キーを押します。 「 /Goto」と入力し、Return キーを押して、フォローするチャネルの名前を入力します。 下方向キーを押して結果の一覧を移動し、Return キーを押して選択します。 リストウィンドウでチャネルに到達するまで Tab キーを繰り返し押し、次に Space キーを押します。

  4. [その他のオプション] メニューが開きます。 下方向キーを押して [このチャネルをフォロー ] オプションに移動し、Return キーを押して選択します。

@mention ユーザー

メッセージが特定のユーザーによって検出されるようにするには、@mention を使用して、メッセージを自分のアクティビティフィードに表示されるようにします。

  1. Microsoft Teamsでメッセージを作成するときに、 @記号を入力し、その後に@mary donaldなどのユーザーの名前を入力します。

    ヒント: チーム内でチャネルを @mention することもできます。

  2. VoiceOver が一致するユーザーを1つだけアナウンスした場合は、Return キーを押して選択します。 複数のユーザーが一致している場合は、下方向キーまたは上方向キーを押してユーザーの一覧を移動し、目的のユーザーが読み上げられたら Return キーを押します。 @Mention がメッセージに追加されます。 メッセージを送信すると、そのメッセージは自分のアクティビティフィードに表示されます。

関連項目

Microsoft Teams でスクリーンリーダーを使用して teams を作成および変更する

スクリーンリーダーを使用して Microsoft Teams でチャットする

Microsoft Teams で使用するショートカット キー

Microsoft Teams でスクリーンリーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照、ナビゲートする

Microsoft Teams on the web でキーボードとスクリーンリーダーを使用して、チームへの新しいチャネルの作成、チャネル、ユーザー @mention の操作を行います。 ここでは、ナレーター、JAWS、および NVDA でテストしていますが、他のスクリーンリーダーと共に使用できるのは、一般的なアクセシビリティ標準と手法に準拠しているためです。

注: 

  • 新しい Office 365 の機能は Office 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • 最新バージョンの JAWS には、Microsoft Teams の既定値として設定された仮想 PC カーソル モードはなくなりました。 仮想 PC カーソル モードをオンにする方法については、「JAWS 仮想カーソルを有効にする」を参照してください。

この記事の内容

新しいチャネルを作成する

新しいチャネルを作成して、さまざまなテーマ、サブトピック、またはタスクに関するディスカッションを独自のチャネルに直接追加します。

  1. Microsoft Teamsで、Ctrl キーと Shift キーを押しながら3キーを押して、[チーム] ビューにアクセスします。

  2. "チームとチャネルの一覧" と読み上げられます。 チャネルを追加するチームに移動して、上下の方向キーを使用します。

  3. Space キーを押して [その他のオプション] メニューを開きます。

  4. "チャンネルの追加" と読み上げられるまで下方向キーを押し、enter キーを押します。 [チャネルの作成] ダイアログが開きます。

  5. チャネル名を入力し、Tab キーを1回押します。

  6. 省略可能なチャネルの説明を入力します。

  7. "追加" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押してチャネルを作成します。

注: NVDA では、これは参照モードと呼ばれ、JAWS では仮想カーソル モードと呼ばれ、ナレーターではスキャン モードと呼ばれます。

  1. Microsoft Teamsで、Ctrl キーと Shift キーを押しながら3キーを押して、[チーム] ビューにアクセスします。

  2. "チームとチャネルの一覧" と読み上げられます。 チャネルを追加するチームに移動して、上下の方向キーを使用します。

  3. Space キーを押して [その他のオプション] メニューを開きます。

  4. "チャンネルの追加" と読み上げられるまで下方向キーを押し、enter キーを押します。 [チャネルの作成] ダイアログが開きます。

  5. チャネル名を入力し、Tab キーを1回押します。

  6. 省略可能なチャネルの説明を入力します。

  7. ナレーターと NVDA で SR + Space キーを押し、[追加] ボタンに移動するまで B キーを押し、enter キーを押してチャネルを作成します。 JAWS で、[追加] ボタンに移動するまで tab キーを押し、enter キーを押してチャネルを作成します。

チャネルをフォローする

チャネルをフォローすると、そのチャネルからの通知を取得して制御することができます。

  1. Microsoft Teamsで、Ctrl キーと Shift キーを押しながら3キーを押して、[チーム] ビューにアクセスします。

  2. "チームとチャネルの一覧" と読み上げられます。 上下の方向キーを使用してフォローするチャンネルに移動します。

  3. Space キーを押して [その他のオプション] メニューを開きます。

  4. "このチャンネルをフォロー" と読み上げられるまで下方向キーを押し、enter キーを押します。

@mention ユーザー

メッセージが特定のユーザーによって検出されるようにするには、@mention を使用して、メッセージを自分のアクティビティフィードに表示されるようにします。

  1. Microsoft Teamsでメッセージを作成するときに、 @記号に続けてその人の名前を入力します。たとえば、 @mary donald

    ヒント: チーム内でチャネルを @mention することもできます。

  2. スクリーンリーダーが、一致するユーザーを1つだけ読み上げる場合は、Enter キーを押して選択します。 一致するユーザーが複数ある場合は、スクリーンリーダーによって一致の数が読み上げられます。 ユーザーの一覧を参照するには、下方向キーまたは上方向キーを押し、enter キーを押してユーザーを選択します。 @Mention がメッセージに追加されます。 メッセージを送信すると、そのメッセージは自分のアクティビティフィードに表示されます。

関連項目

Microsoft Teams でスクリーンリーダーを使用して teams を作成および変更する

スクリーンリーダーを使用して Microsoft Teams でチャットする

Microsoft Teams で使用するショートカット キー

Microsoft Teams でスクリーンリーダーを利用する基本的な作業

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照、ナビゲートする

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×