スキップしてメイン コンテンツへ

Microsoft Search in Office で必要なものを見つける

Windows の Microsoft Office アプリの上部に、新しい Microsoft 検索ボックスが表示されます。 この強力なツールを使用すると、テキストからコマンド、さらに役立つものまで、探しているものをすばやく見つけることができます。 それでは、何ができるかを見てみましょう。

注: 現在、この機能は、Office Insider プログラムに参加している Microsoft Office 365 のお客様にロールアウトされています。 この機能を初めて使用する場合は、 Office Insiderプログラムにご参加ください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

すぐに作業を始める

Microsoft 検索ボックスをクリックするか、ALT キーを押しながら Q キーを押します。その前に、何かを入力すると、最近使用したコマンドがリコールされ、自分が何を行っているかに基づいて、実行したいその他の操作が提案されます。 Office 365 の Business Edition を使用している場合、頻繁に共同作業をする人や最近作業したファイルも表示されます。

選択された Microsoft 検索ボックス

操作方法を教えてください。

Office で何かの操作を行う方法がわからない場合、または探しているリボンのボタンが見つからない場合は、どうすればよいですか。 [検索] ボックスをクリックして、実行したい操作を入力します。 検索ボックスには、目的に合ったコマンドが表示されます。これらのコマンドは、結果から直接起動できます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

助けが必要です。

アプリケーションに関するヘルプが必要な場合は、検索ボックスに質問を入力して、[ヘルプの参照] を選択します。 Microsoft Search では、質問に回答できるサポート記事をお勧めします。

同僚と共同作業を行う

注: この機能は、Office 365 のビジネスエディションでのみ利用できます。

ファイルを操作しているときに、チームメイトからの入力を取得する必要があることを理解していますか? Microsoft の検索ボックスに名前を入力すると、一致する名前のユーザーの一覧が返されます。 操作するユーザーを選択して、ファイルを共有したり、連絡先カードを開いて詳細を表示したりすることができます。

関連ファイルを検索する

注: この機能は、Office 365 のビジネスエディションでのみ利用できます。

関連するドキュメント、プレゼンテーション、またはブックの一部の情報を検索したり、再利用したりする必要がある場合 Microsoft の検索ボックスにファイル名を入力すると、検索条件に一致するファイルの一覧が返されます。 目的のファイルを選び、そのファイルを開くか、そのファイルのコンテンツを現在のファイルに挿入することができます。

これらの検索結果には、表示するアクセス許可を持っているファイルのみが表示されます。

探しているファイルが表示されない場合は、[その他の検索結果を表示] を選択します。[リンク] を選びます。検索ウィンドウの [ファイル] タブで、検索条件に一致する追加ファイルを見つける必要があります。

検索で見つかったファイルが表示された [検索] ウィンドウ

上のクイック検索の場合と同様に、表示するアクセス許可を持っているファイルのみがこれらの結果に表示されます。

ヒント: 探しているファイルが実際に web 上の画像である場合は、[] タブを選択して、クエリに一致する画像のギャラリーを表示します。 既定では、検索結果は、クリエイティブコモンズのライセンスを持つ画像のみにフィルター処理されます。 

この単語は何を意味していますか?

クイック定義をお探しですか? Microsoft の検索ボックスに単語を入力すると、Bing によって意味がわかります。

クイック定義だけではなく、 検索ボックスの定義をクリックすると、検索ウィンドウが開き、単語についての詳細情報が表示されます。

単語または語句に関するその他の情報を見つける

単語や語句の詳細情報が必要な場合 検索ボックスに入力して [その他の検索結果を表示] を選択し、[検索] ウィンドウを起動します。 ここには、知識ファイルWeb、および画像のタブがあります。

注: 検索ウィンドウは、現在 Wordのみで利用できます。 現時点では、従来の [スマート検索] ウィンドウが表示されているExcel と PowerPoint

  • 知識-トピックについて、Wikipedia などのソースからの定義やその他の情報を提供します。

  • [ファイル-検索した単語または語句を含むファイルを組織で検索します。 表示するアクセス許可を持っているファイルのみが結果に含まれます。

  • Web -Bing からクエリの web 結果のリストを返します。

  • 画像-自分のクエリに一致する画像の Bing イメージ検索を実行します。 既定では、クリエイティブコモンズライセンスの画像のみが結果に表示されます。 [クリエイティブコモンズ] チェックボックスをオフにすると、そのフィルターが削除され、より大きな結果が表示されます。

検索ボックスを小さくすることはできますか?

はい。 Microsoft 検索ボックスでスペースが使用されていないことがわかった場合は、虫眼鏡アイコンの下に折りたたんで折りたたむことができます。 この操作を行うには、[ファイル>オプション]に移動し、[ Microsoft 検索] ボックスを既定で折りたたみます。

[Microsoft 検索ボックスを既定で折りたたむ] オプションが表示された [ファイル > オプション] ダイアログボックス。

検索ボックスが折りたたまれている状態でも、タイトルバーの右側にある虫眼鏡をクリックするか、ALT キーを押しながら Q キーを押すことで、引き続きアクセスできます。 

関連項目

操作アシストですばやく行う

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×