Microsoft Search in Bing を使用する利点

Bing の Microsoft Search を使用することで、組織のユーザーが情報を検索する方法が変わります。 

このエンタープライズ検索の操作環境では、ワークプレースに対してより関連性の高い検索結果が提供されるため、生産性が向上し、時間が節約されます。Bing の Microsoft Search では、会社、学校、または組織の情報だけでなく、公開されている Web の結果が安全に取得され、1 つの操作環境に表示されます。取得される情報には、ファイル、会社のデータ、ユーザー情報、サイトなどがあります。

インテリジェントな検索で時間を節約する

Bing の Microsoft Search では、AI を活用することにより、状況に応じた、制限のない関連性の高い結果が提供され、単一の操作環境に自分の組織または Web からの最適な検索結果が表示されます。

エンタープライズ レベルの保護を取得する

Bing の Microsoft Search で、信頼できるクラウドからの結果にアクセスするには、Azure Active Directory 認証が必要です。認証されているユーザーには、アクセス権のあるコンテンツのみが表示されます。検索クエリは匿名化され、ログは公開された Bing 検索トラフィックから分離されます。業界の他の場所では、このレベルの保護は利用できません。

管理が容易で、どこでも利用できる

Bing の Microsoft Search を展開するのは簡単です。Office 365 管理センターでそれを有効にして、ロゴ、名前、色などの設定をカスタマイズするだけです。権限のあるユーザーは、Bing にサインインするだけで、任意のデバイス上でアクセスできるようになります。

1 か所で Office 365 のアプリ間の検索を行う

Bing の Microsoft Search では、SharePoint、OneDrive for Business、Teams、Yammer、Groups など、Office 365 のさまざまなデータ ソースからの結果がまとめられます。関連する作業結果を見つけるには、1 回の検索と同じぐらい簡単です。

権限のある情報を共有したり質問に対して回答したりする

ポリシー、利点、リソース、ツールなどのタスクの完了に必要な情報および回答を作業結果で提供します。新入社員やリモート ワーカーなど、特定のグループを対象にすることもできます。

共有されたファイルを検索する

Bing の Microsoft Search では、高度なクエリの知識を使用すると、共有されたドキュメントやファイルの検索が容易になります。共同作業しているドキュメントおよびアクセス権のあるファイルを見つけます。 

より迅速にタスクを完了する

お使いのコンテンツに PowerApps を統合すると、作業結果内でタスクを完了できます。

サポート コストを削減する

よく寄せられる質問に対してユーザー設定の回答を埋め込むことにより、コストを削減すると共に、ユーザーが自分で対処できるようにして、ヘルプ デスク、IT 部門、またはサポート チームへのユーザーからの問い合わせの必要性を最小限に抑えます。 

関連項目

Microsoft Search in Bing の機能

Microsoft Search in Bing のセキュリティ

Microsoft Search in Bing の管理

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×