Microsoft OneNote for Android のプライバシーに関する声明

Microsoft Office チームはお客様のプライバシーを尊重しているため、お客様の情報を収集し、使用する方法についてご理解いただきたく思います。Microsoft は、お客様の情報のプライバシーを保護すると共に、その用途や共有方法をお客様が完全に管理できるよう取り組んでおります。

全般

Microsoft Corporation (以下、「Microsoft」といいます) では、お客様のパーソナル コンピューティングに求められるパフォーマンス、機能、便利さを備えた製品をお届けすると同時に、お客様のプライバシー保護に努めています。このプライバシーに関する声明では、Microsoft OneNote での情報の収集と利用の方法について説明しています。

すべての Microsoft Office 製品と同様、このリリースは、他のユーザーとの間で情報の収集、表示、共有をすばやく実行できるように設計されています。Microsoft では、お客様の情報のプライバシーを保護し、お客様が自身の情報の使用や配布状況を管理するための支援に努めています。

個人情報の収集と使用

収集した個人情報は、お客様が使用する機能を有効にするとき、サービスを提供するとき、お客様が承認した要求を実施するときに使用します。また、フィードバックをお願いするとき、ソフトウェアに関する重要な更新情報や通知をお送りするとき、バグ調査やアンケートなど、製品やサービスの品質向上を目的とした調査を行うとき、イベントについて事前に通知するとき、または新しい製品のリリースをお知らせするときにも、この情報を使用する場合があります。

お客様が入力される個人情報の一部が Microsoft Office のファイルにメタデータ (データ上のデータ) の形で含まれることがあります。このメタデータが Office プログラムで使用されることにより、お客様は他のユーザーとファイルを共同作業できるようになります。たとえば、作成者が共同作業しやすいように編集ごとに作成者名が保存されます。

この声明に記載されている場合を除き、お客様から提供される個人情報がお客様の同意なしで第三者に提供されることはありません。Microsoft は、ユーザー サポートなど、限定されたサービスの提供を他社に委託する場合があります。これらの企業に対しては、サービス提供に必要な個人情報のみが提供されます。これらの企業は個人情報の機密保護が要求され、個人情報を他の目的で利用することは禁止されます。

Microsoft によって収集される個人情報や Microsoft に送信される個人情報は、Microsoft またはその関連企業、系列企業、またはサービス プロバイダーが所在する米国あるいは他の国または地域において保存、処理される場合があります。Microsoft は、欧州連合およびスイスからのデータの収集、使用、保管について、米国商務省が定める Safe Harbor 規制に準拠します。

Microsoft は、以下の目的で、通信の内容を含め、お客様の情報を開示することがあります。(a) 法律を遵守するため、または公的機関からの要請に応じるため、(b) Microsoft またはその顧客の権利または財産を保護するため (サービスの利用を管理する契約または方針の施行を含む)、または (c) Microsoft の社員、顧客、または一般公衆の安全を確保するために開示行為が必要であると合理的に判断される場合に行動をとるため。

お客様のコンピューターに関する情報の収集と使用

OneNote には、インターネットを通じて追加情報を提供したり、他のユーザーと情報を共有するための機能がいくつか含まれます。これらの機能は、インターネットに接続されている環境ではいつでも利用できます。

OneNote から Microsoft サーバーに接続すると、毎回、お使いのコンピューターに関する情報 (「標準的なコンピューター情報」) がアクセス先の Web サイトとご利用のオンライン サービスに送信されます。Microsoft は、標準的なコンピューター情報を利用して、インターネット対応サービスの提供、製品やサービスの向上、および統計分析を行います。標準的なコンピューター情報には、通常、お客様の IP アドレス、オペレーティング システムのバージョン、ブラウザーのバージョン、地域と言語の設定などの情報が含まれます。特定の機能またはサービスによって Microsoft に情報が送信されると、標準的なコンピューター情報も送信されます。

OneNote がインストールされると、そのデバイスの今後のインターネット要求に、ソフトウェアの製品名やバージョン番号などの標準のテレメトリ情報が含まれる可能性があります。この情報は、OneNote と互換性のある資料を提供するため、Web サイトによって使用されます。

Microsoft が提供するインターネット サービスのインターネット アドレス (URL) は変更される場合があります。サービスを継続的に提供するため、Microsoft は、お客様がインターネット サービスを利用するために OneNote でアクセスする必要のある新しいインターネット アドレスを含むファイルを、お使いのシステムにダウンロードすることがあります。

お客様がインターネット サービスへの接続が必要な機能を最初に選ぶと、XML ファイルのダウンロード要求と共に、アプリケーション名、選ばれているロケールと言語、アプリケーションのバージョンがソフトウェアから送信されます。Microsoft は、この情報に基づいて、Microsoft Office インターネット サービスの URL の一覧を記載した XML ファイルをお客様のクライアント プログラムに送信します。

Microsoft アカウント認証

OneNote では、お使いの Microsoft アカウントに関連付けられたメール アドレスとパスワードを使って、アプリにサインインする必要があります。Microsoft アカウントで OneNote にサインインした場合、OneNote で作成したノートは、自動的に Microsoft OneDrive に保存されます。

Microsoft アカウントがない場合は、オンラインで Microsoft アカウント サービスにアクセスして作成できます。

Microsoft アカウントを Microsoft Office または Office.com から作成すると、提供した登録情報は Microsoft アカウント プロファイルに保存されます。また、登録情報の一部が Office.com サービスによって保存される場合があります。Microsoft アカウント サービス、Microsoft アカウント プロファイルに保存される情報、および Microsoft アカウントでの個人情報の使用と保護の方法については、「Microsoft アカウントのプライバシーに関する声明」をご覧ください。

Office 365 の認証

Microsoft Office 365 にサインインするときの ID で、Office 365 のコンテンツに OneNote を使用してアクセスできます。そのためには、Office 365 アカウントに関連付けられた電子メール アドレスとパスワードを送信します。

カスタマー エクスペリエンス向上プログラム

Microsoft のソフトウェアとサービスの品質、信頼性、およびパフォーマンスの向上のためのカスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) に参加できます。OneNote をダウンロードするときに、[高速設定] を選ぶと、CEIP プログラムに登録されます。

[システム設定] で [高速設定] オプションを選ばなかった場合でも、OneNote の品質向上に役立つ [利用データの送信] を選ぶことで CEIP に参加できます。

参加いただける場合、Microsoft はお使いのハードウェア構成と Microsoft のソフトウェアおよびサービスの使用方法について情報を収集し、傾向や使用パターンの分析に使用します。CEIP について詳しくは、Microsoft カスタマー エクスペリエンス向上プログラムの Web サイトをご覧ください。

セキュリティ

Microsoft は、個人情報のセキュリティの保護に努めています。さまざまなセキュリティ技術と手続きを使用して、お客様の個人情報を不正アクセス、利用、漏洩から保護します。

作成者情報

すべての OneNote ノートブックには、ノートブック、ノートブックのセクションやノートの作成者の名前が含まれます。

OneNote では、作成日時と最終更新時刻を含むタイムスタンプもファイルに保存されます。

OneNote では、共有の場所または SharePoint サイトにあるノートブックを編集して、その変更と他のユーザーによる変更を定期的に結合できます。

プライバシーに関する声明の変更

このプライバシーに関する声明は更新されることがあります。更新に合わせて、このページのトップにある最終更新日も更新されます。Microsoft が収集したお客様の個人情報をどのように保護しているかをご理解いただくため、「プライバシーに関する声明」を定期的にご確認いただくことをお勧めします。この声明、つまり Microsoft によるお客様の情報の使用に大きな変更がある場合は、その変更が有効になる前に内容を公開または直接お知らせします。

フィードバック

フィードバックはフィードバック フォームを使ってお送りください。フィードバック フォームでは、フィードバックの内容とともに電子メール アドレスを送信できます。電子メール アドレスは、お送りいただいたフィードバックに対し、詳しい情報が必要な場合や、問題の解決方法をご連絡するために使用することがあります。また、お送りいただいたフィードバックに対してご連絡しない場合もあります。フィードバック フォームでは、Microsoft に対するフィードバックを送信し、必要に応じて特定のフィードバックの内容を示すログやスクリーンショットを貼付することができます。このフィードバック フォームは個人を特定できる情報を意図的に収集するものではありませんが、このような情報が、お送りいただいたテキスト フィールド、スクリーンショット、またはログに取り込まれている場合があります。Microsoft では、この情報を使ってお客様を特定することはありません。

Microsoft およびその子会社や関連会社は、サービスを提供するとき、およびお客様からご要望のあった取引やお客様が承認された取引を実施するときに、お客様から提供された情報を使用します。また、お送りいただいたフィードバックについてさらに情報の提供をお願いするとき、ソフトウェアの使用に関して重要な更新情報や通知をお知らせするとき、製品やサービスの品質向上のために使われる場合があります。

ここに記載されている場合を除き、お客様から提供される個人情報がお客様の同意なしで第三者に提供されることはありません。Microsoft は、限定されたサービスの提供を他社に委託する場合があります。Microsoft は、これらの企業に対して、サービス提供に必要な個人情報のみを提供します。また、これらの企業は、個人情報を他の目的で利用することは禁止されています。

お問い合わせ

この声明に対するご意見をお寄せください。この声明についてご質問がある場合、または Microsoft がこの声明を守っていないと思われる場合は、「お問い合わせ先: 個人情報とプライバシーに関するフィードバック」にある Web フォームを使用してご連絡ください。

Microsoft Office Privacy, Microsoft Corporation, One Microsoft Way, Redmond, WA 98052 USA お住まいの地域の Microsoft 系列企業または関連企業の詳しい連絡先については、「Microsoft Worldwide」をご覧ください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×