Microsoft OneNote で描画モードとテキスト モードを切り替える

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft OneNote では、キーボードでのテキスト入力と、ペンを使用したメモの手書きまたは描画を、ボタンをタップして簡単に切り替えることができます。

iPad

  1. 開くか、Microsoft OneNote でページを作成するときにいつでもテキスト モード開始します。テキストを入力するには、任意の場所をタップすると、ページをクリックして、画面に表示されるノートのキーボードに入力して書式を設定します。

  2. (たとえば、入力したノートの中央にスケッチを描くなど) には、いつでも描画モードを切り替えるには、[描画] タブをタップ、ペン、色、および、線の太さを選択および描画または作成するのには、ページ上に指またはスタイラスを移動します。

  3. 描画モードを終了し、テキストの入力に戻る] をクリックし、[描画] タブで、[テキスト モード] をタップを表示するのには、ページの任意の場所をタップし、もう一度スクリーン キーボードします。

iPhone

現時点では、Microsoft OneNote を iPhone で使用するときはこの機能は使用できません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×