スキップしてメイン コンテンツへ

Microsoft Office のファイルを保存する

ハードディスクドライブ上のフォルダー、ネットワーク上の場所、クラウド、DVD、デスクトップ、フラッシュドライブ上のフォルダーにファイルを保存することができます。 送信先を特定する必要がありますが、既定のフォルダーと異なる場合は、選択した場所に関係なく、保存プロセスは同じになります。 既定では Office プログラムは既定の作業フォルダーにファイルを保存します。

さらに、RTF、CSV、PDF などの別のファイル形式でファイルを保存することもできます。

重要: 自動回復を有効にしている場合でも、予期しない電源障害やその他の問題が発生したために、データが失われないように、ファイルを編集中に頻繁に保存する必要があります。

ファイルを保存するには:

  1. キー Ctrl + S または、[ファイル] タブをクリックし、[保存] をクリックします。

    ヒント: クイックアクセスツールバー[無題] 保存アイコンをクリックすることもできます。

  2. 初めて保存する場合は、ファイル名を入力する必要があります。

ヒント: OneDrive や SharePoint などのクラウド上の場所にファイルを保存して、どこからでもアクセスできるようにしたり、他のユーザーとリアルタイムで共同作業したり、バージョン履歴にアクセスしたりすることができます。

サインインすると、既定では、ファイルが OneDriveに保存されます。 現在のファイルを別の場所に保存する場合は、[場所] ドロップダウンをクリックして、最近使用した他の場所を表示します。 目的の場所が表示されていない場合は、その他の保存オプションを選択して、完全な [名前を付けて保存] ウィンドウを開くことができます。

Office 365 の Microsoft Excel の [保存] ダイアログ ボックス

ヒント: ファイルを OneDrive または SharePoint に保存すると、既定で [自動保存] が有効になります。そのため、保存しておくことを忘れないでください。

他の最近使用したフォルダーのいずれかに、これらの保存の既定の場所を変更する場合は、[場所] ドロップダウンで、既定として設定するフォルダーの場所を右クリックし、[既定の場所として設定] を選択します。 

新しいファイルを保存するときに Word で既定の場所を設定する方法を示すスクリーンショット

この特定のファイルをローカルまたは最近使用したフォルダー以外の場所に保存する場合は、F12 キーを押すか、[> ファイル] をクリックして [名前を付けて保存] ダイアログボックスを開き、利用可能な保存場所を選択できるようにします。

ヒント: Alt + F4などの文書を閉じるときにキーボードショートカットを使用する場合は、そのボタンのショートカットキー (alt + N) を使用して、ファイルを保存しないですばやく選ぶことができます。

この更新プログラムをまだ受け取っていない場合は、Office アプリケーションで引き続き従来の保存機能を使用しています。

コピーを新しいファイルとして保存する (名前を付けて保存)

ヒント: 既存のファイルに基づいて新しいファイルを作成する場合でも、変更内容を新しいファイルに保存する場合は、変更を加える前にコピーの保存プロセスを実行することをお勧めします。 これにより、元のファイルは変更されず、すべての編集が新しいコピーに反映されます。

  1. キー F12 または、[ファイル] をクリックし >コピーを保存します。

  2. 既定では、Office は元の場所と同じ場所にコピーを保存します。 既存の場所が不明な場合は、手順3に進みます。 新しいコピーを別の場所に保存する場合は、この時点で選びます。

    場所

    説明

    サイト– [会社名]

    SharePoint または Office 365 グループのドキュメントライブラリ

    OneDrive – [会社名]

    OneDrive for Business

    OneDrive –個人用

    Microsoft アカウントを使って利用する OneDrive

    この PC

    接続されているハードドライブまたはフラッシュドライブを含むローカルデバイス

    参照

    エクスプローラーを開いて、コンピューター上の任意の場所に移動できるようにします。

  3. 新しいコピーに名前を付けて、[保存] をクリックします。

元のファイルが閉じられ、作成した新しいコピーで作業できるようになります。

ヒント: 既存のファイルに基づいて新しいファイルを作成することが多い場合は、テンプレートを使用して、プロセスをより簡単かつ安全なものにすることができます。 詳細については、「テンプレートを作成する」を参照してください。

別の形式として保存する

ファイルを別の形式で保存して、自分や他のユーザーが別のプログラムまたは古いバージョンのファイルを開くことができるようにすることができます。 たとえば、 Word ドキュメントをリッチテキストファイル (RTF) または Excel ブックとしてコンマ区切り値 (CSV) ファイルとして保存することができます。

重要: Office ファイルを Open XML 形式以外の形式 (たとえば、) で保存した場合.DOCX、.XLSX、またはです。.PPTX) 一部の接続されたエクスペリエンスと、自動保存アクセシビリティチェックなどの先進機能は、このファイルでは動作しません。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. ファイルを保存する場所 ( OneDrive 、またはこの PC など) を選択します。

  4. [ファイル名] ボックスに、ファイルの新しい名前を入力します。

  5. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、ファイルを保存するファイル形式をクリックします。 たとえば、[リッチテキスト形式 (.rtf)、Word 97-2003 (.doc)、Web ページ (.htm または .html)、またはカンマ区切り (.csv) をクリックします。

    ファイルの種類のドロップ ダウンをクリックして、ドキュメントの別のファイル形式を選択します。

    PDF (.pdf) 形式または XPS (.xps) 形式でファイルを保存する方法の詳細については、「 pdf または xps に保存または変換する」を参照してください。

  6. [保存] をクリックします。

コピーは、新しいファイルとして、または別の形式で保存することも、 Office 2016の別の場所に保存することもできます。

コピーを新しいファイルとして保存する (名前を付けて保存)

ヒント: 既存のファイルに基づいて新しいファイルを作成する場合でも、変更内容を新しいファイルに保存することをお勧めします。ここでは、コピーの保存プロセスを最初に行うことをお勧めします。変更を加える前に、 これにより、元のファイルは変更されず、すべての編集が新しいコピーに反映されます。

  1. キー F12 または、[ファイル] をクリックし >コピーを保存します。

  2. 既定では、Office は元の場所と同じ場所にコピーを保存します。 新しいコピーを別の場所に保存する場合は、この時点で選びます。 既存の場所が不明な場合は、手順3に進みます。

  3. 新しいコピーに名前を付けて、[保存] をクリックします。

元のファイルが閉じられ、作成した新しいコピーで作業できるようになります。

ヒント: 既存のファイルに基づいて新しいファイルを作成することが多い場合は、テンプレートを使用して、プロセスをより簡単かつ安全なものにすることができます。 詳細については、「テンプレートを作成する」を参照してください。

ファイルの保存先として別の場所を選択する

上で説明したように、[保存] または [コピーの保存] の手順を実行すると、ファイルの保存先として別の場所を選ぶことができます。

  1. ファイルを保存するクラウド、web サイト、またはデバイスの場所を選択します。

    場所

    説明

    サイト– [会社名]

    SharePoint または Office 365 グループのドキュメントライブラリ

    OneDrive – [会社名]

    OneDrive for Business

    OneDrive –個人用

    Microsoft アカウントを使って利用する OneDrive

    この PC

    接続されているハードドライブまたはフラッシュドライブを含むローカルデバイス

    参照

    エクスプローラーを開いて、コンピューター上の任意の場所に移動できるようにします。

  2. [最近使用したフォルダー] の一覧からフォルダーを選択するか、表示されている場所が表示されない場合は [参照] をクリックします。

  3. 使用するファイル名を確認し、[保存] をクリックします。

別の形式または古い形式として保存する

ファイルを別の形式で保存して、自分や他のユーザーが別のプログラムまたは古いバージョンのファイルを開くことができるようにすることができます。 たとえば、 Word 2016 ドキュメントをリッチテキストファイル (RTF) または Excel ブックとしてコンマ区切り値 (CSV) ファイルとして保存することができます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. ファイルを保存する場所 ( OneDrive 、またはこの PC など) を選択します。

  4. [ファイル名] ボックスに、ファイルの新しい名前を入力します。

  5. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、ファイルを保存するファイル形式をクリックします。 たとえば、[リッチテキスト形式 (.rtf)、Word 97-2003 (.doc)、Web ページ (.htm または .html)、またはカンマ区切り (.csv) をクリックします。

    ファイルの種類のドロップ ダウンをクリックして、ドキュメントの別のファイル形式を選択します。

    注: PDF (.pdf) 形式または XPS (.xps) 形式でファイルを保存する方法の詳細については、「 pdf または xps に保存または変換する」を参照してください。

  6. [保存] をクリックします。

コピーとして保存するか Office 2013の別の場所に保存します。

  1. ファイルを保存するクラウド、web サイト、またはデバイスの場所を選択します。

    場所

    説明

    サイト– [会社名]

    SharePoint Server 2013 または以前のドキュメントライブラリ

    OneDrive – [会社名]

    OneDrive for Business

    OneDrive –個人用

    Microsoft アカウントを使用してコンシューマーのOneDrive する

    その他の web 上の場所

    ファイルストレージにアクセスできるその他の web サイト。

    コンピューター

    ローカルデバイス

  2. [最近使用したフォルダー] の一覧からフォルダーを選択するか、表示されている場所が表示されない場合は [参照] をクリックします。

  3. 使用するファイル名を確認し、[保存] をクリックします。

[名前を付けて保存] ダイアログボックスを使用する場合は、ナビゲーションウィンドウを使用して、ファイルを新しい場所に保存することもできます。

Windows Vista と Windows 7 の [名前を付けて保存] ダイアログ ボックス

  1. フォルダーを選択するか、フォルダーへのパスを入力するには、アドレスバーを使用します。

  2. 頻繁に使用する場所をすばやく表示するには、ナビゲーションウィンドウを使用します。

  3. 他のファイルの種類を表示するには、矢印をクリックします。

[名前を付けて保存] ダイアログボックスを使用して、ファイルの名前を変更したり、別のフォルダーをクリックしてファイルの保存先の場所を変更したりすることもできます。

ファイルを別の形式で保存して、自分や他のユーザーが別のプログラムまたは古いバージョンのファイルを開くことができるようにすることができます。 たとえば、 Word ドキュメントをリッチテキストファイル (RTF) または Excel ブックとしてコンマ区切り値 (CSV) ファイルとして保存することができます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. ファイルを保存する場所 ( OneDrive 、またはこの PC など) を選択します。

  4. [ファイル名] ボックスに、ファイルの新しい名前を入力します。

  5. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、ファイルを保存するファイル形式をクリックします。 たとえば、[リッチテキスト形式 (.rtf)]、[Web ページ (.htm または .html)]、または [カンマ区切り (.csv)] をクリックします。

    ファイルの種類のドロップ ダウンをクリックして、ドキュメントの別のファイル形式を選択します。

    注: PDF (.pdf) 形式または XPS (.xps) 形式でファイルを保存する方法の詳細については、「 pdf または xps に保存または変換する」を参照してください。

  6. [保存] をクリックします。

Office 2010を使用している場合は、[名前を付けて保存] ダイアログボックスの [ファイルの種類] ボックスの一覧でバージョンを選択すると、以前のバージョンの Office でファイルを保存できます。 たとえば、 Word 2010 ドキュメント (.docx) を97-2003 ドキュメント (.doc) として保存することができます。

注: 

  • Office 2010 は、 2007 Office リリースで導入された .docx、.xlsx、.pptx などの XML ベースのファイル形式の使用を続行します。 そのため、 Microsoft Word 2010、 Microsoft Excel 2010、 Microsoft PowerPoint 2010 で作成されたファイルは、特別なアドインや機能の損失なしで 2007 Office リリース プログラムで開くことができます。 詳細については、「Open XML Formats とファイル名拡張子」を参照してください。

  • 異なるリリースのファイル間の互換性の詳細については、「互換性チェックを使用する」を参照してください。

Microsoft Access 2010 の保存についての情報を参照してください。以前のバージョンの ACCDB ファイル。MDB 形式「 .accdb データベースを以前のファイル形式に変換する」を参照してください。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [ファイル名] ボックスに、ファイルの新しい名前を入力します。

  4. [保存] をクリックします。

[名前を付けて保存] ダイアログボックスを使用する場合は、ナビゲーションウィンドウを使用して、ファイルを新しい場所に保存することもできます。

Windows Vista と Windows 7 の [名前を付けて保存] ダイアログ ボックス

  1. フォルダーを選択するか、フォルダーへのパスを入力するには、アドレスバーを使用します。

  2. 頻繁に使用する場所をすばやく表示するには、ナビゲーションウィンドウを使用します。

  3. 他のファイルの種類を表示するには、矢印をクリックします。

[名前を付けて保存] ダイアログボックスを使用して、ファイルの名前を変更したり、別のフォルダーをクリックしてファイルの保存先の場所を変更したりすることもできます。

ファイルを別の形式で保存して、自分や他のユーザーが別のプログラムまたは古いバージョンのファイルを開くことができるようにすることができます。 たとえば、 Word ドキュメントをリッチテキストファイル (RTF) または Excel ブックとしてコンマ区切り値 (CSV) ファイルとして保存することができます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. ファイルを保存する場所 ( OneDrive 、またはこの PC など) を選択します。

  4. [ファイル名] ボックスに、ファイルの新しい名前を入力します。

  5. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、ファイルを保存するファイル形式をクリックします。 たとえば、[リッチテキスト形式 (.rtf)]、[Web ページ (.htm または .html)]、または [カンマ区切り (.csv)] をクリックします。

    ファイルの種類のドロップ ダウンをクリックして、ドキュメントの別のファイル形式を選択します。

    注: PDF (.pdf) 形式または XPS (.xps) 形式でファイルを保存する方法の詳細については、「 pdf または xps に保存または変換する」を参照してください。

  6. [保存] をクリックします。

Office 2010を使用している場合は、[名前を付けて保存] ダイアログボックスの [ファイルの種類] ボックスの一覧でバージョンを選択すると、以前のバージョンの Office でファイルを保存できます。 たとえば、 Word 2010 ドキュメント (.docx) を97-2003 ドキュメント (.doc) として保存することができます。

注: 

  • Office 2010 は、 2007 Office リリースで導入された .docx、.xlsx、.pptx などの XML ベースのファイル形式の使用を続行します。 そのため、 Microsoft Word 2010、 Microsoft Excel 2010、 Microsoft PowerPoint 2010 で作成されたファイルは、特別なアドインや機能の損失なしで 2007 Office リリース プログラムで開くことができます。 詳細については、「Open XML Formats とファイル名拡張子」を参照してください。

  • 異なるリリースのファイル間の互換性の詳細については、「互換性チェックを使用する」を参照してください。

Microsoft Access 2010 の保存についての情報を参照してください。以前のバージョンの ACCDB ファイル。MDB 形式「 .accdb データベースを以前のファイル形式に変換する」を参照してください。

ご意見をお待ちしています。

この記事は、 2019 年9月11日に、ご意見の結果として更新されました。 お役に立ちましたが、特に、お役に立たなかった場合は、下のフィードバックコントロールを使用して、より良い方法をお聞かせください。

関連項目

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×