Microsoft Office で図のファイル サイズを小さくします。

高画質の画像を含むファイルでも、クラウドに保存してOneDrive からファイルを共有することで、ファイル制限なしに簡単に送信することができます。ただし、引き続き画像のファイル サイズを小さくする必要がある場合は、次のオプションを試すか、画像をトリミングすることができます。画像をどの程度圧縮できるか、ファイルの領域がどれくらい節約されるかは、既存の画像のサイズと解像度に大きく左右されることに注意してください。かなり圧縮できる画像もあれば、ほとんど圧縮されない画像もあります。

注: これらの機能はまだ Office Online では使用できず、Office スイート製品のデスクトップ版でのみ使用できます。

画像を圧縮するか、画像の解像度を変更する

許容できるバージョンを入手するためにピクセル単位で画像を調整する必要がない場合は、画像を圧縮してファイル サイズを小さくすることができます。

  1. Microsoft Office アプリケーションでファイルを開いている状態で、圧縮する画像を選びます。

  2. [図ツール] の [書式] タブの [調整] で [図の圧縮] をクリックします。

    [図ツール] の [書式] タブの [調整] の [図の圧縮] ボタン

    [図ツール - 書式] タブが表示されない場合は、画像を選んでいるかどうかを確認してください。必要に応じて画像をダブルクリックして選び、[書式] タブを開きます。

    また、画面のサイズによっては、[調整] グループのアイコンのみが表示される場合もあります。[図の圧縮] ボタンがラベルなしで表示されます。
    [調整] グループ、表示されているアイコンのみでサイズを縮小

  3. 選択した画像のみを圧縮し、ドキュメント内の他の画像は圧縮しない場合、[この画像だけに適用する] チェック ボックスをオンにします。

    [この画像だけに適用する] チェック ボックスをオフにすると、このドキュメント内の他の個々の画像に加えた変更がすべて無効になります。

  4. [解像度] で任意の解像度を設定して、[OK] をクリックします。

    注: 

    詳細については、以下の見出しをクリックしてください

重要: この設定は、現在のドキュメント内の画像、または [イメージのサイズと画質] の横の一覧で選択されたドキュメント内の画像にのみ適用されます。新しいドキュメントすべてにこれを既定値として適用するには、ドロップダウンを変更します。

この機能は、Microsoft Project 2013 または Office 2007 では使用できないことにご注意ください。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックし、[詳細設定] をクリックします。

  3. [イメージのサイズと品質] のドロップ ダウンを使用して、変更内容を特定のドキュメントに適用するか、すべての新しい (および今後の) ドキュメントに適用するかを選択します。

    Office がファイルのサイズと画質のバランスを調整し、画像を圧縮する方法を構成する

  4. 既定にする解像度を設定して、[OK] をクリックします。

画像に加えた変更に関するすべての情報がファイルに保存されます。この編集データを削除することでファイルのサイズを小さくすることができますが、編集内容を元に戻す場合は、画像を再挿入する必要があります。

注: この機能は、Microsoft Project 2013 または Microsoft Project 2016 では使用できません。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックし、[詳細設定] をクリックします。

  3. [イメージのサイズと画質] の下で、画像の編集データを削除するドキュメントをクリックします。

  4. [イメージのサイズと画質] の下で、[編集データの破棄] チェック ボックスをオンにします。

注: この設定は、現在のドキュメント内の画像、または [イメージのサイズと画質] の横の一覧で選択されたドキュメント内の画像にのみ適用されます。

関連項目

Office 2016 で画像を挿入するときの既定の解像度を変更する

Picture Manager を使用しないで写真を編集する

プレゼンテーションに含まれるメディア ファイルを圧縮する

図をトリミングする

画像の圧縮を無効にする

ご意見をお待ちしています。

この記事は、お客様のコメントを基に 2018 年 3 月 14 日に Ben が最終更新しました。この記事の内容はお役に立ちましたか。特に、お役に立たなかった場合は、下のフィードバック コントロールを使用してご意見をお寄せください。Microsoft では引き続き改善に取り組んで参ります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×