Microsoft Forms を使用してフォームを作成する

Microsoft Forms を使用してフォームを作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Microsoft Forms で、アンケート、テスト、投票を作成でき、集計結果を簡単に表示できます。

ヒント: クイズを作成するには、ここから開始します。

  1. web ブラウザーでforms.office.comにアクセスします。

  2. Office 365 school クレデンシャル、 Office 365 work クレデンシャル、または Microsoft アカウント (Hotmail、Live、または Outlook.com) を使用してサインインします。

  3. [マイ フォーム] で [新しいフォーム] をクリックし、フォームの作成を開始します。

    新しいアンケート フォームを作成する

  4. フォームの名前を入力します。サブタイトルを任意で入力することもできます。

    注: フォーム名の最大長は 90 文字です。サブタイトルの最大長は 1,000 文字です。

    新しいフォームに入力した名前とサブタイトル

  5. [質問の追加] をクリックして、フォームに新しい質問を追加します。選択テキスト評価、または日付の質問から選択します。[その他の [その他のオプション] ボタン ] をクリックして、[ランキング]、[リッカート]、または [ Net プロモータースコア] の質問を選択することもできます。

    フォームの質問の種類として選択肢、テキスト、評価などが表示される。

    注: フォームは作成中に自動保存されます。

  6. 選択肢には、質問として表示するテキストと各選択肢を入力します。

    選択肢が表示された選択肢形式の質問フォーム

    その他の選択肢を追加したい場合[追加] オプションをクリックして、既定の2つの選択肢よりも多くの選択肢を追加します。[その他] オプションをクリックして、その他のテキストを表示する選択肢オプションを追加します。選択肢を削除するには、その横にある [ごみ箱] ボタンをクリックします。質問の下部にある設定を変更することによって、質問を行うか、質問に複数の選択肢を許可するかを選ぶこともできます。フォームのユーザーに表示されるオプションの順序をMicrosoft Formsランダムにシャッフルするには、[質問 [その他のオプション] ボタン のその他の設定] をクリックし、[シャッフルオプション] を選びます。

    ヒント: 質問 [その他のオプション] ボタン の [その他の設定] をクリックし、[サブタイトル] を選び、質問のサブタイトルを追加します。

    選択肢の質問によっては、自動修正候補が表示されます。

    質問に対して提案される回答のオプション

    提案されたオプションを選択してアプリをクリックします。次の例では、[月曜日]、[水曜日]、[金曜日] が選ばれています。

    質問に対して提案される回答のオプションの選択

  7. フォームに質問を追加するには、[質問の追加] をクリックします。質問の順序を変更するには、各質問の右側にある矢印または矢印をクリックします。テキスト式の質問で、フォームに表示するテキスト ボックスを大きくする場合、[長い回答] を選択します。

    フォームに表示されたテキストの質問

    ヒント: 質問をコピーするには、質問を選択し、右上隅にある [質問のコピー] ボタン [質問のコピー] ボタン をクリックします。

  8. テキストの質問には、回答として数値を指定する必要がある場合に制限を設定することもできます。[質問 [その他のオプション] ボタン ] の [その他の設定] をクリックし、[制限] を選びます。数値を制限するには、[より大きい]、[未満]、[その他] などのさまざまなオプションから選択します。

    1 から 6 の数値制限が表示されたテキストの質問

  9. コンピューターに表示されるフォームを確認するには、デザイン ウィンドウの上にある [プレビュー] をクリックします。フォームをテストするには、プレビュー モードで質問に答え、[送信] をクリックします。

    クラスのアンケート フォームでコンピューター モードをプレビュー表示する

  10. モバイル デバイスに表示されるフォームを確認するには、[モバイル] をクリックします。

    クラスのアンケート フォームでモバイル モードをレビュー表示する

    フォームのプレビューが完了したら、[戻る] をクリックします。

  1. 職場または学校の資格情報で、Office 365 にサインインします。

  2. [新規] をクリックして、Excel 用のフォーム を選択し、フォームの作成を開始します。

    Excel Online で Excel オプションのフォームを挿入する

    注: Excel 用のフォームは、Office 365 グループに接続されているOneDrive for Businessと新しいチームサイトでのみ使用できます。Office 365 グループの詳細については、こちらを参照してください。

  3. フォームの名前を入力し、[作成] をクリックします。

  4. [質問の追加] をクリックして、フォームに新しい質問を追加します。選択テキスト評価、または日付の質問から選択します。[その他の [その他のオプション] ボタン ] をクリックして、[ランキング]、[リッカート]、または [ Net プロモータースコア] の質問を選択することもできます。

    フォームの質問の種類として選択肢、テキスト、評価などが表示される。

    注: フォームは作成中に自動保存されます。

  5. 選択肢には、質問として表示するテキストと各選択肢を入力します。

    選択肢が表示された選択肢形式の質問フォーム

    その他の選択肢を追加したい場合[追加] オプションをクリックして、既定の2つの選択肢よりも多くの選択肢を追加します。[その他] オプションをクリックして、その他のテキストを表示する選択肢オプションを追加します。選択肢を削除するには、その横にある [ごみ箱] ボタンをクリックします。質問の下部にある設定を変更することによって、質問を行うか、質問に複数の選択肢を許可するかを選ぶこともできます。フォームのユーザーに表示されるオプションの順序をMicrosoft Formsランダムにシャッフルするには、[質問 [その他のオプション] ボタン のその他の設定] をクリックし、[シャッフルオプション] を選びます。

    ヒント: 質問 [その他のオプション] ボタン の [その他の設定] をクリックし、[サブタイトル] を選び、質問のサブタイトルを追加します。

    選択肢の質問によっては、自動修正候補が表示されます。

    質問に対して提案される回答のオプション

    提案されたオプションを選択してアプリをクリックします。次の例では、[月曜日]、[水曜日]、[金曜日] が選ばれています。

    質問に対して提案される回答のオプションの選択

  6. フォームに質問を追加するには、[質問の追加] をクリックします。質問の順序を変更するには、各質問の右側にある矢印または矢印をクリックします。テキスト式の質問で、フォームに表示するテキスト ボックスを大きくする場合、[長い回答] を選択します。

    フォームに表示されたテキストの質問

    ヒント: 質問をコピーするには、質問を選択し、右上隅にある [質問のコピー] ボタン [質問のコピー] ボタン をクリックします。

  7. テキストの質問には、回答として数値を指定する必要がある場合に制限を設定することもできます。[質問 [その他のオプション] ボタン ] の [その他の設定] をクリックし、[制限] を選びます。数値を制限するには、[より大きい]、[未満]、[その他] などのさまざまなオプションから選択します。

    1 から 6 の数値制限が表示されたテキストの質問

  8. コンピューターに表示されるフォームを確認するには、デザイン ウィンドウの上にある [プレビュー] をクリックします。フォームをテストするには、プレビュー モードで質問に答え、[送信] をクリックします。

    クラスのアンケート フォームでコンピューター モードをプレビュー表示する

  9. モバイル デバイスに表示されるフォームを確認するには、[モバイル] をクリックします。

    クラスのアンケート フォームでモバイル モードをレビュー表示する

    フォームのプレビューが完了したら、[戻る] をクリックします。

  1. 職場または学校の資格情報で、Office 365 にサインインします。

  2. フォームを挿入する Excel ブックを開きます。

  3. [テーブル] セクションで、[フォーム]、[新しいフォーム] の順にクリックします。

    Excel Online で新しいフォーム オプションを入力する

    注: [フォーム] ボタンを有効にするには、Excel ブックがOneDrive for Businessに保存されていることを確認します。また、 Excel 用のフォームは、Office 365 グループに接続されているOneDrive for Businessと新しいチームサイトでのみ利用できることに注意してください。Office 365 グループの詳細については、こちらを参照してください。

  4. 新しいタブの Microsoft Forms が開きます。

  5. フォームの既定のタイトルが提供されます。変更するには、タイトルをクリックして新しい名前を入力します。

  6. [質問の追加] をクリックして、フォームに新しい質問を追加します。選択テキスト評価、または日付の質問から選択します。[その他の [その他のオプション] ボタン ] をクリックして、[ランキング]、[リッカート]、または [ Net プロモータースコア] の質問を選択することもできます。

    フォームの質問の種類として選択肢、テキスト、評価などが表示される。

    注: フォームは作成中に自動保存されます。

  7. 選択肢には、質問として表示するテキストと各選択肢を入力します。

    選択肢が表示された選択肢形式の質問フォーム

    その他の選択肢を追加したい場合[追加] オプションをクリックして、既定の2つの選択肢よりも多くの選択肢を追加します。[その他] オプションをクリックして、その他のテキストを表示する選択肢オプションを追加します。選択肢を削除するには、その横にある [ごみ箱] ボタンをクリックします。質問の下部にある設定を変更することによって、質問を行うか、質問に複数の選択肢を許可するかを選ぶこともできます。フォームのユーザーに表示されるオプションの順序をMicrosoft Formsランダムにシャッフルするには、[質問 [その他のオプション] ボタン のその他の設定] をクリックし、[シャッフルオプション] を選びます。

    ヒント: 質問 [その他のオプション] ボタン の [その他の設定] をクリックし、[サブタイトル] を選び、質問のサブタイトルを追加します。

    選択肢の質問によっては、自動修正候補が表示されます。

    質問に対して提案される回答のオプション

    提案されたオプションを選択してアプリをクリックします。次の例では、[月曜日]、[水曜日]、[金曜日] が選ばれています。

    質問に対して提案される回答のオプションの選択

  8. フォームに質問を追加するには、[質問の追加] をクリックします。質問の順序を変更するには、各質問の右側にある矢印または矢印をクリックします。テキスト式の質問で、フォームに表示するテキスト ボックスを大きくする場合、[長い回答] を選択します。

    フォームに表示されたテキストの質問

    ヒント: 質問をコピーするには、質問を選択し、右上隅にある [質問のコピー] ボタン [質問のコピー] ボタン をクリックします。

  9. テキストの質問には、回答として数値を指定する必要がある場合に制限を設定することもできます。[質問 [その他のオプション] ボタン ] の [その他の設定] をクリックし、[制限] を選びます。数値を制限するには、[より大きい]、[未満]、[その他] などのさまざまなオプションから選択します。

    1 から 6 の数値制限が表示されたテキストの質問

  10. コンピューターに表示されるフォームを確認するには、デザイン ウィンドウの上にある [プレビュー] をクリックします。フォームをテストするには、プレビュー モードで質問に答え、[送信] をクリックします。

    クラスのアンケート フォームでコンピューター モードをプレビュー表示する

  11. モバイル デバイスに表示されるフォームを確認するには、[モバイル] をクリックします。

    クラスのアンケート フォームでモバイル モードをレビュー表示する

    フォームのプレビューが完了したら、[戻る] をクリックします。

  1. 職場または学校の資格情報で、Office 365 にサインインします。

  2. フォームを挿入する OneNote ノートブックを開きます。

  3. [挿入] タブの [フォーム] を選びます。

    OneNote Online の [挿入] の [フォーム] オプション

    注: [フォーム] ボタンは、 Office 365 Educationと Office 365 商用ユーザーのみが使用できます。OneNote Onlineのフォームにアクセスするには、職場または学校のアカウントでサインインしてください。

  4. [OneNote 用 Forms] パネルが開き、OneNote ノートブックの右側に固定されます。

    OneNote Online の [OneNote 用 Forms] パネル
  5. [サインイン] をクリックします。

  6. "[OneNote 用 Forms] が新しいウィンドウを開こうとしています" というメッセージが表示されたら、[許可] をクリックします。

  7. [OneNote 用 Forms] パネルに、作成したフォームとクイズの一覧が表示されます。

    [OneNote 用 Forms] パネルのフォームと小テストの一覧を表示します。
  8. [マイ フォーム] で [新しいフォーム] をクリックし、フォームの作成を開始します。空のフォームで既定のタイトル ("無題のフォーム") の新しいウィンドウが開きます。

  9. 既定のタイトルをクリックして追加します。また、フォームの説明を追加することもできます。

  10. [質問の追加] をクリックして、フォームに新しい質問を追加します。選択テキスト評価、または日付の質問から選択します。[その他の [その他のオプション] ボタン ] をクリックして、[ランキング]、[リッカート]、または [ Net プロモータースコア] の質問を選択することもできます。

    フォームの質問の種類として選択肢、テキスト、評価などが表示される。

    注: フォームは作成中に自動保存されます。[OneNote 用 Forms] パネルの [マイ フォーム] に新しいフォームの一覧が表示されます。

  11. 選択肢には、質問として表示するテキストと各選択肢を入力します。

    選択肢が表示された選択肢形式の質問フォーム

    その他の選択肢を追加したい場合[追加] オプションをクリックして、既定の2つの選択肢よりも多くの選択肢を追加します。[その他] オプションをクリックして、その他のテキストを表示する選択肢オプションを追加します。選択肢を削除するには、その横にある [ごみ箱] ボタンをクリックします。質問の下部にある設定を変更することによって、質問を行うか、質問に複数の選択肢を許可するかを選ぶこともできます。フォームのユーザーに表示されるオプションの順序をMicrosoft Formsランダムにシャッフルするには、[質問 [その他のオプション] ボタン のその他の設定] をクリックし、[シャッフルオプション] を選びます。

    ヒント: 質問 [その他のオプション] ボタン の [その他の設定] をクリックし、[サブタイトル] を選び、質問のサブタイトルを追加します。

    選択肢の質問によっては、自動修正候補が表示されます。

    質問に対して提案される回答のオプション

    提案されたオプションを選択してアプリをクリックします。次の例では、[月曜日]、[水曜日]、[金曜日] が選ばれています。

    質問に対して提案される回答のオプションの選択

  12. フォームに質問を追加するには、[質問の追加] をクリックします。質問の順序を変更するには、各質問の右側にある矢印または矢印をクリックします。テキスト式の質問で、フォームに表示するテキスト ボックスを大きくする場合、[長い回答] を選択します。

    フォームに表示されたテキストの質問

    ヒント: 質問をコピーするには、質問を選択し、右上隅にある [質問のコピー] ボタン [質問のコピー] ボタン をクリックします。

  13. テキストの質問には、回答として数値を指定する必要がある場合に制限を設定することもできます。[質問 [その他のオプション] ボタン ] の [その他の設定] をクリックし、[制限] を選びます。数値を制限するには、[より大きい]、[未満]、[その他] などのさまざまなオプションから選択します。

    1 から 6 の数値制限が表示されたテキストの質問

  14. コンピューターに表示されるフォームを確認するには、デザイン ウィンドウの上にある [プレビュー] をクリックします。フォームをテストするには、プレビュー モードで質問に答え、[送信] をクリックします。

    クラスのアンケート フォームでコンピューター モードをプレビュー表示する

  15. モバイル デバイスに表示されるフォームを確認するには、[モバイル] をクリックします。

    クラスのアンケート フォームでモバイル モードをレビュー表示する

    フォームのプレビューが完了したら、[戻る] をクリックします。

  16. 新しく作成したフォームは、[新しいフォーム] ボタンと [新しいクイズ] ボタンの下の [自分のフォーム] リストの上部に表示されます。

    [OneNote 用 Forms] パネルのフォームと小テストの一覧を表示します。
  17. 準備ができたら、OneNote ノートブックにフォームを埋め込むことができます。

Microsoft Forms でフィードバックがありますか?

ご意見をお寄せください。Microsoft Forms の User Voice サイトにアクセスして、提案を行ったり、他のユーザーが既に投稿した意見に投票したりすることができます。

関連項目

Microsoft forms でフォームまたはテストの設定を調整する

フォームのテーマを変更する

フォームの結果を確認します

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×