Microsoft 365 Business トレーニング

セットアップ

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. お客様のグローバル管理者の資格情報を使用して、Microsoft 365 Business 管理センターにサインインします。

  2. 管理センターで、[セットアップの続行] を選びます。

  3. [サインインとメールの個人用設定] ページの [既に所有しているドメインを接続する] で、使用するドメインを入力して、[次へ] を選びます。

    ドメイン名を所有していない場合は、管理センターに戻り、[ドメイン] ページのいずれかを購入します。

  4. [自分のドメインを所有していることを証明する] ページで、[登録] オプションを選び、[確認] をクリックします。指定された手順に従って、Microsoft がドメインに変更を加えることを許可します。

  5. 確認が完了したら、[新しいユーザーの追加] ページで、Microsoft 365 Business ライセンスを割り当てる組織内の人の名前とユーザー名を入力し、[次へ] を選択します。

  6. [ライセンスを付与されていないユーザーへの割り当て] ページで、Microsoft 365 Business ライセンスを持っていないユーザーにライセンスを割り当てて、[次へ] を選びます。

  7. [サインイン資格情報の共有] ページで、追加した新しいユーザーと資格情報を共有したり、ユーザーアカウントの詳細を印刷またはダウンロードして後でユーザーと共有したり、[次へ] を選択したりすることができます。

  8. [メールメッセージの移行] ページで、現在のメールサービスからメールメッセージを移動することができます。詳細については、「 https://aka.ms/CopyMail」を参照してください。[次へ] を選びます。

  9. [ドメインの接続] ページで、[レコードの追加] を選んで、セットアップウィザードを使用してレジストラーを検出し、レジストラー web サイトで DNS レコードを更新するための詳しい手順についてのリンクを提供します。(または、自分の DNS レコードを自分で追加するには、[自分で管理する] を選ぶことができます)。詳細については、 https://aka.ms/nameserverchoicesを参照してください。[次へ] を選びます。

  10. [モバイルデバイスの作業ファイルを保護する] ページで、デバイスが紛失または盗難に遭ったときに作業ファイルを保護し、ユーザーがモバイルデバイスで Office ファイルにアクセスする方法を管理し、[次へ] を選択します。

  11. [ windows 10 デバイス構成の設定] ページで、[セキュリティで保護されたwindows 10 デバイス] 設定を[オン] に設定します。既存の office がインストールされていない windows 10 コンピューターをすべてのユーザーがインストールしている場合は、[ windows 10 デバイスに office をインストールする] 設定を [はい] に設定します。[次へ] を選びます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×