Microsoft 365 の利用状況分析でレポートを移動して利用する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

移動し、Microsoft 365 の使用状況分析でレポートを利用します。

ダッシュ ボードは、メインの利用状況と導入メトリックの概要を説明します。[トップ レベルの測定値をクリックしてその他の詳細と分析結果を提供するレポートにアクセスできます。各レポート] タブには、データのビジュアル化機能に固有の利用状況と、組織の導入が含まれています。収集したデータをさらに表示されている [レポート] タブの [視覚エフェクトに関する情報を含むタイルと各レポートのタイトルに説明します。

初めに、レポートのヒントをいくつか紹介します。

  • ダッシュボードの下部にあるナビゲーション タブを使用して、別のレポートに移動します。

    ダッシュボードの下部にあるタブを使用して、別のページに移動する
  • 多くのレポートには、表示する製品またはアクティビティにフィルターを設定できるスライサーが含まれています。これらは 1 つまたは複数選択できます。

    製品またはレポートの活動を 1 つまたは複数選択できる
  • データ ポイントにマウス ポインターを移動すると、詳細な情報の吹き出しが表示されます。

    データ要素にマウス ポインターを移動すると、詳細な情報の吹き出しが表示される

コンテンツ パックをインスタンス化したユーザーは、レポートを編集し、自分のニーズに合わせてカスタマイズできます。 コンテンツ パックをカスタマイズするには:  

  • レポートの一番上にある [レポートの編集] ボタンを選択します。

    [レポートの編集] を選択し、Power BI の視覚エフェクトを編集する
  • 基になるデータセットを利用し、独自のビジュアルを作成します。

  • PowerBI Desktop を利用し、独自のデータ ソースを導入します。

レポートを共有するには、ページの一番上にある共有ボタン Power BI 共有アイコン を選択します。

レポートをカスタマイズする方法については、 Microsoft 365 の使用状況分析でレポートをカスタマイズするを参照してください。

Power BI のヘルプドキュメントで多くの他の情報を見つけることができます。

  • Power BI - 基本的な概念

    ダッシュボード、データセット、レポート、およびその他の Power BI の概念について説明します。

  • Power BI の概要

    Power BI の基本的な機能について説明します。PowerBI Desktop の使用方法へのリンクを参照してください。

  • ダッシュボードやレポートを共有する

    レポートを同僚または組織外の人とレポートを共有する方法について説明します。レポートのみ、またはレポートのフィルター処理されたバージョンを共有することもできます。

関連トピック

使用状況分析を Microsoft 365
使用状況分析を有効にする Microsoft 365
Microsoft 365 使用状況分析をデータ モデル

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×