Microsoft プランナーのゲストアクセス

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Microsoft Plannerのゲストアクセスを使用すると、自分とチームが組織外のユーザーと共同作業を行い、自分のプランを表示して操作するためのアクセス許可を付与することができます。ゲストユーザーは、バケットとタスクの作成と削除、タスクフィールドの編集、およびプラン名の編集を行うことができます。ゲストユーザーに追加のアクセス許可を付与すると、タスクにファイルまたはリンクを添付することもできます。ゲストユーザーは、プランに関連付けられている通知の一部も受け取ります。

メカニズム

Plannerは、Office 365 グループのゲストアクセス機能に基づいて構築されます。Office 365 グループ guest アクセスが無効になっている場合、ゲストユーザーをプランに追加することはできません。詳細については、「 Office 365 グループのゲストアクセス」を参照してください。

  • 手順 1   グループ所有者がゲストをグループに追加します。

    注: プランに関連付けられているグループを見つけるには、outlook.com に移動し、[フォルダー ] ウィンドウで [グループ] フォルダーまで下にスクロールして、プラン名を探します。

  • 手順 2   招待されたゲストは、グループからウェルカムメールを取得します。組織に guest アカウントがまだない場合は、この招待を承諾して作成する必要があります。ウェルカムメールで、[グループファイルの読み取り] の下にある [アクセスファイル] リンクを選び、指示に従ってゲストアカウントを作成します。

  • 手順 3   プランにアクセスするには、特定のプラン URL を使用するか、https://tasks.office.com/[organizationdomainname] に移動する必要があります。組織のドメイン名は、ゲスト以外のユーザーのメールアドレスで見つけることができます。例: nonguestuser@organizationdomainname.com。一般的なプランナーの URL である https://tasks.office.com/は、ゲスト以外の office 365 ユーザーをプランナーに受け取りますが、サインインする組織を示すゲストユーザー名からはわかりません。

  • 手順 4   ゲストは、各メールと予定表の招待状の下部にあるリンクを使用して、いつでもプランを残すことができます。

アクセス許可

次の表では、グループの所有者、プランメンバー、ゲストが実行できることとできないことをまとめています。

タスク

ゲスト以外の所有者とメンバー

ゲストユーザーのメンバー

タスクとバケットを作成する

はい

はい

タスクのフィールドを編集する

はい

はい

ファイルまたはリンクをタスクに添付する

はい

はい.ただし、管理者は、 Office 365 グループの設定を許可する必要があります。詳細については、「すべての Office 365 グループにゲストを追加できるようにする」を参照してください。

ゲスト ユーザーの招待

はい

なし

タスクにコメントを追加する

はい

なし

プランを作成する

はい

なし

パブリックプランを削除する

はい

なし

プライベートプランを削除する

はい.グループ所有者のみ。

なし

パブリックプランにメンバーを追加する

はい

なし

プライベートプランにメンバーを追加する

はい.グループ所有者のみ。

なし

プラン名を編集する

はい

はい

パブリックプランの設定を編集する

はい

なし

プライベートプランの設定を編集する

はい.グループ所有者のみ。

なし

パブリックプランを表示する

はい

なし

パブリックプランに参加する

はい

なし

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×