Microsoft サービス契約書

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

最終更新日: 年 2018年 6 月

これは、本契約の 22] セクションに記載されている Microsoft 会社との間で契約です。この契約 Microsoft と呼びます「は、」「問い合わせ」または「、」します。本契約は、サービス (プレリリース版サービスを含む) とすべての更新、サポート、およびコンテンツを含む、ソフトウェア、Microsoft Office.com と Microsoft Office Live Web サイト (およびその後続サイト) に適用します。すべての「サービス」のようにこの契約の参照します。本契約をその他の Microsoft サービスのサインアップする本契約が有効では、間に適用されるこれらのサービスの使用についても説明します。必要な場合は、これらの条件が適用されます。18 歳以上またはする、場所を指定するすべての情報が正しく大多数の経過時間が達成していることを表します。各サービスには、その他の通知を投稿したまたは開催のコードがあります。このようなすべての通知と開催のコードは、本契約に、参照組み込まれます。

これらの条項に同意する場合にのみ、本サービスを利用できます。同意されない場合、本サービスを利用することはできません。本契約では、本サービスに対する当社の責任の限定および保証の免責は、法律上許容される範囲まで許可されます。本契約の各条項を注意してお読みください。

目次

サービスの利用開始

サービスの利用条件

サービスの利用条件

サービス アカウント

関連アカウントのユーザー

本契約の変更

料金と課金

サービスの変更 (解除と終了)

サービスの制限

プレリリース バージョンのサービス

マイクロソフトが編集できない領域

プライバシー

ソフトウェア

使用が許可される素材

Windows Live™ ID

取引

フィードバック

連絡方法

無保証

責任の制限

賠償請求は 1 年以内に申し立てる

マイクロソフト法人、準拠法、および紛争解決の場所

契約の解釈

割り当て

不可抗力

注意事項

ドメイン ネーム サービス

ページの先頭へ

1 サービスを使用することがありますと
サービスを使用するアカウントを作成する場合は、サービスを使用して、サインイン – プロセスが完了したらすぐを開始することがあります。セットアップ中に指定されている、サービスの一部できない場合があります、使用するために構成は、今すぐします。サービスを使用するアカウントを作成しない場合は、今すぐに利用可能なサービスを使用することができます。

ページの先頭へ

2. サービスを使用することがあります
サービスを使用してでは、

  • すべての法を遵守する。

  • 当社が提示する行動規範や注意事項に従う。

  • マイクロソフト スパム対策ポリシーを遵守する。

  • パスワードの秘密を保持する。

  • 本サービスに関係するセキュリティ侵害に気付いた場合、直ちに当社に通知する。

ページの先頭へ

3. は使用できませんサービス
サービスを使用して、行うことができません

  • マイクロソフト、マイクロソフトの関連会社、リセラー、販売代理店、ベンダー (以下「マイクロソフト関係者」と総称します) またはマイクロソフト関係者の顧客に損害を与える方法で本サービスを利用する。

  • 違法行為へ関与、助長もしくは増進する。

  • 本サービス (および本サービスに接続されるネットワーク) に損傷、使用不能、過負荷または障害をもたらす、または他のユーザーによる本サービスの利用を妨害する。

  • マイクロソフトとの契約による許可を得ずに、本サービスまたは本サービスの一部を再販売もしくは再頒布する。

  • 一方的に送信される大量メッセージまたは広告メッセージ (以下「スパム」といいます) のリンク先として、本サービスの一部を利用する。

  • 未承認の第三者のソフトウェアまたはサービスを使用して、マイクロソフト インスタント メッセージング ネットワーク (現在は .NET Messenger サービス) にアクセスする。

  • 何らかの自動化されたプロセスまたはサービス (BOT、スパイダー、マイクロソフトが保存している情報の定期的キャッシング、または「メタ検索」など) を使用して、本サービスにアクセスしたり、使用したりする。

  • 何らかの未承認の手段により、本サービスの改変もしくは再転送を行う、またはかかる改変もしくは再転送を試みる。

ページの先頭へ

4. サービス アカウント
サービス アカウントとサービスのパスワードを設定することがあります。サービスを使用すると、メンバー アカウントと自分のアカウントに関連付けられているパスワードを作成する他のユーザーがある可能性があります。これら「関連付けられたアカウント」と呼ば自分のアカウント、関連付けられたアカウントとパスワードですべてのアクティビティの責任があります。

ページの先頭へ

5. アカウントのユーザーに関連する
しているユーザーの関連するアカウントのかどうかは、サービス アカウントの所有者は、関連するアカウントを完全に制御できます。このコントロールには、サービスを終了して閉じるか、要求送受信をコンピューターとサービスに関連する取引先企業に関する情報を使用する場合は、任意の時点で、関連するアカウントを変更する権限が含まれています。関連付けられたアカウントに関連するすべてのデータが収集や、アカウント所有者と Microsoft への配信します。

ページの先頭へ

本契約が変更お 6.
Microsoft はいつでも予告本契約を変更することがあります。本契約に数量単価型の変更は場合は、お知らせします変更が行われる前に、少なくとも 30 日間です。変更に同意しない場合は、キャンセルし、変更が行われる前に、サービスの使用を停止する必要があります。サービスの使用を停止しない場合、サービスの使用を継続は変更済みの契約の下されます。

ページの先頭へ

7 請求し、課金
このセクションのすべての状況での支払いには Microsoft 直接サービスで適用されます。で特定のサービスの Microsoft 以外の会社のお支払いの場合、[内容および課金情報の条件がその会社で説明したようにします。サービスの振り込み不要場合でも付随するサービスを使用して他の料金をまだ発生する可能性たとえば、携帯電話またはインターネット アクセス、モバイル テキスト メッセージング、ワイヤレスのサービスと他のデータ通信の料金します。

  • 支払い  お客様は本サービスの登録時に、支払い手段を指定するものとします。お客様は、その支払い手段の使用が許可されていることを確認するものとします。お客様は、サービスの料金のほか、本契約が有効である間に登録または使用を選択したサービスの有料機能の料金について、指定された支払い手段を使用して当社がお客様に請求することを承認するものとします。お客様が選択した支払い手段に対して請求する金額が、あらかじめ承認された金額を上回った場合、当社は請求の 10 日前までに金額を通知します。

  • 料金。サービスの料金を事前に支払うされます。一度に 1 つの料金、前回の請求期間の 1 つ以上のお可能性があります。サービスが無期限で提供されているか、recurringly 請求されることと場合、は、サービスを拡張するし、すべての書き換え用語の料金をお可能性があります。

  • 課金アカウントへの更新プログラム。おく必要がありますすべての情報では、課金、アカウント正確性と現在の状態の請求先住所など、支払い方法の任意の有効期限日。アクセスして、 https://billing.microsoft.comで請求アカウントに変更を加えることができます。いつでも、支払い方法を変更することがあります。支払い方法の使用を停止することを確認して、別の支払い方法が表示されない場合は、サービスはキャンセルされます。 にお問い合わせ、通知がお適度可能性のある動作は、出席依頼の前に、請求先のアカウントに送信お話料金が影響を受けません

  • 試用期間を提供します。無料サービスのいくつかの他の期間試用期間を限定することがあります。料金またはが生じるを防ぐために試用期間の終了して、サービスのサブスクリプションをキャンセルする必要があります、提供する場合は、任意の試用期間に参加している場合に伝わっていない限り、あるがサービスにダウン グレードのサービスの利用料金はありません。サービスをキャンセルしないで試用期間の最後にサブスクリプションを有料サブスクリプションにサービスが自動的に変換するこのようがある場合は、[を承認するサービスの支払い方法を請求にお問い合わせ。 利用できないことがあります、データの一部と Microsoft がそのデータを削除する場合は、サービスがサブスクリプション無料では、いずれかにダウン グレードは当社のサーバーから完全にします。データをバックアップするために必要な手順を実行し、会社の主要な手段を管理することを担当しています

  • 料金と追加料金

    • 特に規定されていない限り、サービスの料金には、税金、電話およびインターネット利用料、モバイル テキスト メッセージング、ワイヤレス サービスおよびその他のデータ送信の料金は含まれません。このような税金や料金は、お客様が負担するものとします。外国為替が関係する決済は、お客様と支払い手段の提供者との合意に基づくものとします。

    • お客様が選択したサービスに特定の期間と料金が設定されている場合、かかる期間についてはその料金が適用されます。設定された期間が終了すると、当該サービスには新しい料金が適用されます。

    • 当社はサービスの料金を随時変更することができるものの、新しい料金を適用する場合はその 30 日前までに通知いたします。新しい料金に同意されない場合、お客様は新しい料金が適用される前に本サービスを解約し、使用を停止する必要があります。サービスが期間制 (月間制や年間制) の場合、新しい料金は当社が指定した日付から適用されます。

  • サービスの変更  お客様は本サービスを別のサービスに切り替えることができます。その場合、新しいサービス料金がお客様の支払い手段に請求されることを承認することになります。契約料金が不要なサービス、または料金の低いサービスに切り替えた場合、以前利用していたサービスの契約料金の未使用分、またはサービス料金の差額の払戻しを受けることができます。払戻金を他のサービスに充当することはできません。

  • 払戻し  明示的な規定がない限り、または法律により規定されていない限り、料金はすべて返金不能とします。法律により規定されていない限り、返金にかかる費用はお客様が負担するものとします。

  • 定額の支払いをする。支払を提供するには、指定する必要がすぐにお問い合わせ、支払 (銀行口座情報の支払を受け取るなど) が必要なすべての情報をします。お問い合わせは、お願いして支払いを受ける権利を計上する前に情報を提供する必要があります。入力した情報と支払いを受け取る発生税金の精度の責任があります。 かどうかれていないことが原因で支払いを受信するお可能性がありますリバース and、or、支払の利益を探す. 協力することに同意しています

  • オンライン ステートメントエラー 。オンラインの請求明細書でのみ提供されます。表示、印刷、またはステートメントの用紙にコピーを要求するhttps://billing.microsoft.comに移動します。コピーをメールにお問い合わせに依頼する場合は可能性があります料金を取得します。要求よりも前の 120 日に対応する紙のみ提供できます。請求書にエラーが発生した場合は、お修正速やかをお聞かせ後料金を調査してとします。ご意見は、最初に請求書に表示されるエラーが発生した後、120 日以内/する必要があります。ご意見は、この時間内いない/すれば場合は、いない必要がありますエラーを修正します。 へのご協力をすべての責任とエラーが発生していないにお問い合わせ 120 日後、最初にエラーが表示される内でオンライン明細書にから損失のクレームから離す。ご意見は、この時間内いない/すれば場合は、いない必要がありますエラーを修正します。

  • 支払いの遅れ  法律によって禁じられている場合を除き、お客様が課金に対して異議を唱えている場合であっても、期日までに支払われなかった料金に対しては延滞料を課すことができます。かかる延滞料について、お客様は支払い義務を負います。延滞料は、各未払い月の料金の 1% 未満、または法律で定められた最大限度未満とします。当社は、未払い料金を第三者に依頼して徴収することができます。未払い料金の徴収に要した妥当な費用は、すべてお客様が負担するものとします。このような費用には、適切な弁護士報酬およびその他の法的費用が含まれます。お客様が料金の全額を期日までに支払わなかった場合、当社はサービスを中断または解約することができます。

ページの先頭へ

8。 サービスへの変更[キャンセル通知と終了

  • マイクロソフトによる変更  当社は理由の如何を問わず、いつでも通知なしに本サービスを変更することができます。お客様が本契約書の条項に違反した場合などを含め、当社は理由の如何を問わず、本サービスまたは本サービスの一部を通知なしに解約または中断できるものとします。その場合、本サービスに対するお客様の使用権は直ちに終了します。本サービスが解約された場合であっても、課金アカウントに対する料金の支払い義務に変更はありません。当社が本サービスを理由なく解約した場合、その期間のサービス料金の未使用分が案分して払い戻されます。

  • して。何らかの理由でいつでも、サービスのサブスクリプションをキャンセルすることがあります。サービスを取り消す方法については、 https://billing.microsoft.comに移動します。キャンセルの料金、特定のサービス提供する必要があり、プランを説明する教材で指定されたすべてのキャンセル料金のお支払いはします。自分でサービスのキャンセルでは、課金、アカウントに加えられたすべての料金の支払いの義務は変更しません。

  • データ  お客様自身によって、または何らかの理由でマイクロソフトによって、本サービスが終了または解約された場合、お客様のデータがサーバーから恒久的に削除される可能性があります。データのバックアップに必要な作業や、ビジネスの基幹手段の維持はお客様の責任において実施してください。

  • 権利および義務の放棄  本契約を終了するために必要な範囲内において、各当事者は、準拠法に基づく権利および義務をすべて放棄して、裁判所の介入による本契約の終了を請求します。

ページの先頭へ

9 サービスの制限
Microsoft は、サービスの制限を確立することがあります。たとえば、制限があります。

  • 本サービスにおいて、マイクロソフト、お客様、または他のユーザーが投稿もしくは提供した電子メール メッセージ、掲示板への投稿、その他のコンテンツが保存される日数

  • 本サービスを通じてお客様が送受信することのできる電子メール メッセージの数とサイズ

  • お客様が利用できるマイクロソフトのサーバー上の最大ストレージ容量

  • 当社がお客様のためにホスティングする Web サイトで使用できる帯域幅容量

  • お客様のアカウントまたは任意の関連アカウントのユーザー数

  • 同一のクレジット カードによって契約できるサービス アカウント数

  • 使用されていないサービス アカウント (お客様が長期間サービスにサインインしていないサービス アカウント) の保持期間

  • 本サービスを利用して実行できる取引数

お客様が、通知されたサービス制限を超えた場合、マイクロソフトはお客様のサービスを解約する権利を留保します。

ページの先頭へ

10。 サービスはありますプレリリース版
リリース前のバージョンを特定のサービスがあります。最終版の機能やサービスは方法は機能しないことができます。商用最終版に変更することがあります。商用版は解放可能性があります。自分に事前通知なしにいつでもプレリリース版サービスを変更する権限を予約するもします。

ページの先頭へ

11。 Microsoft はある編集

  • コンテンツ  マイクロソフト、お客様、関連アカウントのユーザー、および第三者は、データ、文書、情報、広告、通信、メッセージ、第三者の Web サイトへのリンクなどの素材 (以下「コンテンツ」といいます) を本サービス上に掲載または保存することができます。本サービスには誰でもアクセスできる領域が含まれています。これは、マイクロソフトがホスティングするお客様の公開 Web サイト、コミュニティ掲示板サービス、共有カレンダーなど、お客様が他のユーザーと情報をやり取りできる公開領域です (以下「本サービスの公開領域」といいます)。また、本サービスにはマイクロソフトのサーバー上の共有作業サイトなど、他のユーザーによるアクセスをお客様が制限できるサービス領域もあります (以下「本サービスの非公開領域」といいます)。

  • 知的財産権  マイクロソフトは、著作権などの知的財産権で保護されたコンテンツの不正使用を認めません。お客様は、他人の著作権や知的財産権を侵害するコンテンツを共有する行為が本契約に違反することを了解します。お客様は、お客様および他のユーザーによるコンテンツの使用および公開によって、いかなる第三者の知的財産権も侵害されないことを表明し、かつ保証するものとします。お客様は、コンテンツが本契約または該当する規約に違反している場合、または削除する必要があると判断するだけの正当な理由がある場合、マイクロソフトは予告なくいつでもコンテンツを削除できることを了解します。

  • コンテンツの掲載  お客様は、お客様および他のユーザーが本サービスにおいて投稿または提供するコンテンツをマイクロソフトが管理または保証しないことを了解します。マイクロソフトは、お客様および他のユーザーが投稿または提供したコンテンツに対する知的財産権を主張しません。コンテンツを投稿または提供することにより、お客様は、マイクロソフトおよび一般人 (本サービスの公開領域に掲載されたコンテンツの場合)、もしくはお客様がアクセスを許可した一般人 (本サービスの非公開領域に掲載されたコンテンツの場合) に対し、次の行為を行うことについて自由かつ無制限で、全世界における永続的な許可を与えることになります。

    • 本サービスに関連するコンテンツを使用、改変、複製、頒布、表示する。

    • コンテンツと共にお客様の名前を公表する。

      さらにお客様は、一般人もしくはお客様がアクセスを許可した一般人に対し、かかる権利を他の人に与えることを許可します。お客様は、本条項の権利を許諾するために必要なすべての権利を有していること、およびコンテンツの使用と公表によっていかなる法律にも違反しないことを表明かつ保証するものとします。マイクロソフトは、お客様が本サービスの公開領域に掲載したコンテンツの対価をお客様に支払いません。本項は、法律により認められたコンテンツに対しかかる法律的に認められたコンテンツの使用および公開が法律に違反しない限りにおいて適用されます。

  • サービスの非公開領域  お客様は、次の操作に関しては、本サービスの非公開領域に掲載されたコンテンツの技術的処理が必要になる場合があることを了解するものとします。

    • コンテンツを保存および取得する。

    • 接続先ネットワークの技術要件に対応する。

    • 本サービスの制限を遵守する。

  • 第三者 Web サイトへのリンク  本サービスには第三者 Web サイトへのリンクを含めることができます。そのような第三者 Web サイトは、マイクロソフトの管理対象外となります。マイクロソフトが、本サービス内にこのようなリンクを設定した場合、それはもっぱらお客様の便宜を計ることを目的としたものです。本サービスにこのようなリンクを含めている場合でも、マイクロソフトが第三者の Web サイト、サービス、または製品を推奨することを意味するわけではありません。マイクロソフトは、お客様が本サービス上に掲載した第三者 Web サイトへのリンクを無効化する権利を留保します。

ページの先頭へ

12 プライバシーです。

  • アクセスおよび開示。動作し、サービスを提供するためには、に関する特定の情報を収集します。使用し、 Microsoft オンライン プライバシーに関する声明で説明するようにその情報を保護します。具体的にアクセスまたは開示するために、通信の内容を含め、ユーザーに関する情報は可能性があります。

    • 法令の遵守、または法令に基づく要求もしくは訴訟への対応。

    • お客様による本サービスの使用に適用される契約もしくはポリシーの履行を含む、マイクロソフトもしくは当社の顧客の権利または財産の保護。

    • かかるアクセスまたは開示が、マイクロソフトの従業員、顧客もしくは一般人の安全保護に必要であると当社が誠実に判断した場合の対応。

      お客様は、本条項に概要が規定されたアクセスおよび開示に同意するものとします。

  • 個人情報の転送。サービスで収集した個人情報は格納され米国またはその他の国または地域 Microsoft またはその関連会社、子会社、またはエージェントが機能を管理で処理される場合があります。サービスを使用すると、該当する国または地域の外部で情報の転送に同意します。Microsoft は、コレクション、使用するには、欧州連合からのデータの保持に関して、米国商務省して信頼できるとして設定します。詳細を読むことがについては、このデータのプライバシーに関する声明を転送します。

  • パフォーマンスおよび使用状況のデータ  お客様に本サービスを提供するため、当社はサービス パフォーマンス、お客様のコンピューターおよびサービス利用状況に関する情報を収集することができます。当社は、この情報をお客様のコンピューターから自動的にアップロードすることができます。この情報によってお客様個人が特定されることはありません。

  • フィルタリング テクノロジ  当社は、本サービスの保護、お客様の保護、本契約の違反の防止を目的に、テクノロジその他の手段を利用する場合があります。例としては、スパムおよびウィルスを防止し、セキュリティを高めるためのフィルタリングなどがあります。ただし、このような手段によって、お客様による本サービスの利用に支障が生じる場合があります。

  • プライバシー保護のための対策  お客様による本サービスのご利用の際に、第三者との取引を通じて、第三者の個人情報を収集できる場合があります。その場合、(a) 少なくとも、かかる第三者から収集した個人情報の利用目的をすべて開示するプライバシー ポリシーをお客様の Web サイト上で公開し、(b) お客様の Web サイトのホーム ページおよび第三者の個人情報が収集される全ページ (チェック アウト ページを含む) にプライバシー ポリシーへのリンクを掲載し、(c) プライバシー ポリシーで明示的に許可されている目的のみに個人情報を使用するものとします。

ページの先頭へ

13 ソフトウェア

  • 用途  本サービスの一環としてお客様が当社よりソフトウェア (以下「本ソフトウェア」といいます) を受け取った場合、本ソフトウェアについては、受け取り時にお客様に提示されたライセンスの条件に従って使用するものとします。お客様に対しライセンスが提示されていない場合、当社 (または、お客様の居住地によっては当社の関連会社) は、本契約によって承認された本サービスの使用のみを目的として、お客様の本サービス申込書に記載された台数のコンピューターでのみ、本ソフトウェアを使用する権利を付与します。当社 (または、お客様の居住地によっては当社の関連会社) は、本ソフトウェアに対するその他すべての権利を留保します。本ソフトウェアの使用権は、本サービスを使用する権利が終了または満了したときに終了し、お客様は速やかに本ソフトウェアをアンインストールしなければなりません。当社は、本サービスが終了した日後、本ソフトウェアを無効化することができます。

  • アップデート  当社は、お客様が使用する本ソフトウェアのバージョンを自動的にチェックすることができます。当社は、本ソフトウェアのアップグレードを自動的にお客様のコンピューターにダウンロードし、本サービスのアップデート、拡張および展開を行うことができます。

  • ライセンス条項の適用範囲  本ソフトウェアは、著作権等の知的財産に関する法律と条約により保護されています。本ソフトウェアは使用許諾されるものであり、販売されるものではありません。本契約により、お客様は本ソフトウェアを使用する限定的な権利を認められます。その他の権利はマイクロソフトがすべて留保します。法律によって明示的に許可されている場合を除き、お客様は、本サービスに含まれるすべてのソフトウェアについて、逆アセンブル、逆コンパイル、またはリバースエンジニアリングを行うことはできません。

  • 輸出規制。本ソフトウェアは、米国法律および規制の適用対象はします。すべての国内/国際法律および規制ソフトウェアに適用されるを遵守する必要があります。これらの法律には、宛先、エンドユーザーと使用に関する制限事項が含まれます。詳細については、 www.microsoft.com/exportingを参照してください。

ページの先頭へ

14 教材するには、その Microsoft ライセンスします。

  • メディア要素と テンプレート。メディアの画像、クリップアート、アニメーション、サウンド、音楽、図形、ビデオ クリップ、テンプレートとダウンロード可能なコンテンツ (「メディア要素」) の他のサービスに関連付けられているフォームへのアクセスがあります。禁じがコピーとメディアの要素を使用し、ライセンスを表示し、と共に、web サイトなど、ソフトウェア製品の一部として、変更、配布、(i) は、ライセンスを販売またはでメディア要素のコピーを配布します。自分のコレクション、または製品の場合は、メディア要素で製品の主値の一部として、または(ii)、製品の顧客の権限を付与ライセンスまたは配布メディア要素。(iii) のライセンスを取得する場合や、商用目的で express またはの推薦あるいは関連を示すのための特定の個人、政府機関、ロゴ、頭文字、エンブレム、商標、またはエンティティ表現を含むメディア要素のいずれかの配布すべての製品、エンティティ、またはアクティビティ(i) メディア要素を使用して、作業が作成時に準拠法で定義されたわいせつまたは中傷的の動作を作成します。

    メディア要素とテンプレートを Microsoft Office.com の Web サイト (または後続のサイト) から取得した場合可能性がありますを使用することを Microsoft Office スイートまたはプログラムまたは Microsoft クリップを含む Microsoft ソフトウェア製品のいずれかの有効なライセンスがある場合にのみギャラリーまたは Microsoft クリップ オーガナイザー (または Microsoft クリップ オーガナイザーの Microsoft 交換)。

  • ドキュメント  お客様は、ホワイト ペーパー、サポート技術情報記事、データシート、FAQ などのサービスに関する情報 (以下「ドキュメント」といいます) にアクセスすることができます。かかるドキュメントは、参照だけを目的として使用することができます。ドキュメントの複製、頒布、改変、二次著作物の作成はできません。当該地域の法律に従って正式に認可された教育機関の場合、教室内での配布だけを目的としてドキュメントをダウンロードして複製することができます。

  • 制限  本サービスで提供されるメディア要素、テンプレート、ドキュメントの利用を許諾するライセンスには、本サービスのデザインやレイアウト、またはマイクロソフトが所有、運用、使用許諾、または管理する Web サイトのデザインやレイアウトに対するライセンスは含まれていません。マイクロソフトからの明示的許可がない限り、本サービスのロゴ、グラフィック、サウンド、イメージを複製または転送することはできません。マイクロソフトおよびその供給者は、メディア要素、テンプレート、ドキュメントの正確性と、お客様の目的への適合性を保証いたしません。本サービスに包含されていることをもって、マイクロソフトがその利用を推奨していることを意味するものではありません。本サービスから得られる情報やデータなどは、投資、税金、または法律に関する助言などを含め、いかなる専門的な助言も意図するものではありません。

ページの先頭へ

15 Windows Live™ ID
サービスで使用する資格情報を Windows Live ID で提供することがあります。Windows Live ID が、汎用認証 Web サービスの Web サイトにサインインするが簡単です。任意のソフトウェアまたはハードウェアを直接にアクセスする、または Windows Live ID (「多重」または「プール」ソフトウェアまたはハードウェアとも呼ばれます) を使用してユーザーの数を減らしますが使用できません。(広告を含む) を配信および商品やサービスの支払いを含む Windows Live ID をサポートするサード パーティの取引はすべてに対してもっぱら責任をしています。本契約は、アクセスする、または Windows Live ID の資格情報を使用するときにいつでもに適用されます。サイトやサービスにアクセスできるように Windows Live ID を使用すると、そのサイトやサービスについての条件および可能性がありますにも適用します。各サイトにアクセスするサービスの使用条件を参照してください。

ページの先頭へ

16 他のユーザーとやり取りにおいて
それらに関連する、リレーションシップは、サード パーティを直接と共にから取得した場合以外のもの (サービスを提供するサード パーティを含む) サード パーティ サービスを通じて、理解する。Microsoft します。イベントに関連するか、リレーションシップの implicates 要求をアサートするサード パーティ製のサード パーティに対しては、このようなクレームをアサートするものとのみおよび場合でも、Microsoft は、3 番目の課金のサポートに対しては、Microsoft では、このような請求書がアサートされます。パーティを提供します。第三者に譲渡するなどとのやり取りにおいてに対してもっぱら責任をします。

  • 物品およびサービスの配送ならびに支払

  • 注文、支払およびその他の取引の処理および検証

  • 注文あるいは取引に関係する顧客サポート (注文漏れ、請求トラブル、支払いなど)

  • 注文や取引に関連して発生したあらゆる税金の特定、徴収、および納付

  • お客様、およびお客様の関連アカウントによる、第三者の製品やサービスの購入および使用

お客様は以下の内容を表明し、保証するものとします。

  • お客様が広告、販売、頒布する製品およびサービスが合法的に販売および頒布されるものであり、本契約に違反するものではない。

  • お客様が提供する製品およびサービスの販売、頒布、広告に必要なすべてのライセンスをお客様が保有している。

  • すべての販売および広告が準拠法を遵守している。

  • お客様に関連するすべての法令 (お客様による第三者からの情報収集に関連したプライバシー関連法令を含む) を遵守する。

ページの先頭へ

17。 フィードバックの
場合、サービスに関するフィードバックを Microsoft に、権限を与えることを Microsoft に、課金、なし、を使用して、共有するには、どのような方法では、目的のフィードバックの商品。権限を与える、課金、なし、サード パーティをすべて特許、製品、テクノロジを使用するか、特定の部分の Microsoft のソフトウェアやサービスを含むフィードバックとサービスのために必要なします。Microsoft には、フィードバックが含まれているため、ソフトウェアまたはサード パーティのドキュメントのライセンスが必要なライセンスの対象がフィードバックを与えません。これらの権限は、本契約を維持します。

ページの先頭へ

18 の通知。ご意見を通知する、
電子フォームでは、この契約です。約束しましたが、サービスを利用する特定の情報を送信して、電子フォームでこの情報を送信する権限を持っています。法律を送信するには、サービスに関するその他の情報があります。自分にこの情報を送信すると、電子フォームでは可能性があります。

当社は必要な情報を以下の手段によってお客様に提供することができるものとします。

  • 本サービスの登録時にお客様が指定した電子メール アドレス宛の電子メール

  • [ ホーム ページと最初に通知を送信する電子メール ホーム ページに通知する警告が表示されます。

通知は、電子メールの送信日に行われ、受信されたものと見なします。お客様が本サービスにアクセスでき、利用できる場合にあっては、お客様はかかる通知を受信するために必要なソフトウェアおよびハードウェアを備えているものとします。通知を電子的手段で受け取ることに同意しない場合、お客様は本サービスを解約しなければなりません。

ホーム ページまたはhttps://billing.microsoft.comに表示されていると Microsoft についての通知を付けることがあります。

ページの先頭へ

19 なし保証
Microsoft と精度の範囲で、信頼性に関する保証はありません または、サービスまたはサービスから取得した結果の適時性を選択します。サービスのセキュリティ メカニズムに固有の制限事項があることと、ユーザーの責任において、サービスがお客様のニーズを満たしているかを決定することを理解する

本サービスは、使用可能な形で現状有姿のまま瑕疵を問わない条件で提供されます。本サービスの使用から生じる危険は、お客様が負担するものとします。マイクロソフト関係者は、法律上許容される最大限において明示的な保証、担保、または条件を提供しないものとします。お客様が所在する地域の法律によっては、本契約で変更することができない権利が認められる場合があります。法律上許容される範囲において、当社は、商品性、特定目的に対する適合性、仕上げ作業、権利の不侵害、および良好な品質などに関する黙示の保証または条件については一切責任を負いません。

ページの先頭へ

[エンタープライズ フラグ 20。 責任の制限
の責任は、1 か月間、サービスの料金に等しい量まで Microsoft 関係者から復元できるまたはの $5 USD (より大きい方が) に相当します。準拠法で許可されている範囲において、利益損失、特別な indirect、損害を含む、Microsoft 関係者から、その他の損害を復元することはできません

この制限は、以下の項目に適用されるものとします。

  • 本サービス

  • 第三者のインターネット サイト上のコンテンツ (コードを含む)、第三者のプログラム、または第三者の行為

  • お客様による本サービスへのアクセスまたは使用に影響を及ぼすウイルスもしくはその他の無効化機能

  • 本サービスと他のサービス、ソフトウェア、およびハードウェアとの間の非互換性

  • 本サービスと関連して、的確かつ適時にお客様が取引を開始、実行、もしくは完了する際の遅延や障害

  • 契約違反、保証規定違反、厳格責任、過失、またはその他の不法行為に対する賠償請求

また、以下の場合にも適用されるものとします。

  • この救済により、お客様の損失が完全には補償されない場合、またはその本来の目的が達成されない場合

  • マイクロソフトがかかる損害の可能性について知っていたか、知っていたはずである場合

一部の州では付随的、派生的損害の除外、または責任の制限が認められていないため、上記の制限事項がお客様に適用されないことがあります。また、一部の国や地域では付随的、派生的、およびその他の損害の除外または制限が認められていないため、上記の制限事項が適用されないことがあります。

ページの先頭へ

21。 引き受けは 1 年以内にする必要があります
準拠法で許可されている範囲において、本契約またはサービスに関連したすべての請求を 1 年以内にする必要があります。1 年間の期間の開始の日付の場合、請求最初提起できるようにします。これはファイリングされていない、その要求が禁じし、場合。ここでは、して、後続タスクに適用されます。Microsoft、後続タスク]、および割り当てにも適用されます

ページの先頭へ

22. Microsoft 会社、準拠法、および紛争解決の場所

本契約は、お客様とお客様の国または地域のマイクロソフト法人との間で締結されます。下記の表で、お客様が居住する国 (個人として契約する場合) またはお客様の会社の所在地 (法人として契約する場合) を選択してください。次に、お客様と契約するマイクロソフト法人が表示され、そのマイクロソフト法人との紛争を解決する際の準拠法と場所が表示されます。

ページの先頭へ

23。 契約の解釈
準拠法で許可されている最大の範囲にこの契約のすべての項目を適用します。通りにこの契約の一部であることはできません実現して裁判所を保持します。このような場合は、一部はおを適用することはできませんが、パーツの目的に最も近い用語で置き換えられます。この契約の残りの部分は変更されません。実施し、提供するその他の通知の任意のコードと共に、本契約は、サービスに関する全体の契約です。その他の契約またはサービスに関連した文よりも優先されます。サービスに関連する守秘義務がある場合は、それらの義務が強制的に残ったまま (たとえばがあったプレリリース版サービスの担当者)。契約のセクションのタイトルは、本契約の他の条件を制限しません。

ページの先頭へ

24 割り当て
Microsoft への通知なく、いつでもの全部または一部を、本契約を割り当てることがあります。第三者本契約、またはその一部を割り当てることができません。これを行うには無効です。代わりに、サービスのサブスクリプションをキャンセルすることがあります。相手がサービス アカウントを設定し、[へのご協力契約に同意します。

ページの先頭へ

25 不可抗力
Microsoft は、任意の損失や破損責任を負いませんされませんまたは任意のイベントやだけでなく、適切なコントロールの状況が原因でこの契約であると見なされなど、war、侵害、電気不足、テロ、地震、または不可抗力します。

ページの先頭へ

26 通知を
株価
限り、S & P ComStock 株式会社サービスに表示される [株価が提供される、株価遅延 (NASDAQ 株価遅延、少なくとも 15 分) のうち 20 分以上。.株価「リアルタイム見積」S & P ComStock 株式会社から、開封済みメッセージを次に円滑は利用として表示されます。リアルタイムの引用符の実績、開封済みメッセージは、遅延、インターネット経由で転送、およびその他の原因に影響します。「最終取引時間」と株価をすべてのラベルは表示されるデータの適時性を示す。

本サービスにおいて、S&P ComStock, Inc. (以下「ComStock」といいます) およびその関連会社により提供されるすべての情報 (以下「ComStock情報」といいます) は、ComStock およびその関連会社が所有し、許諾するものであり、すべてのユーザーは個人的な使用に限り、ComStock 情報の保存、操作、分析、書式変更、印刷、表示を許可されます。ユーザーはいかなる形式でも、またいかなる人が対象であっても、ComStock 情報を出版、再送信、再配布、または複製することはできません。また、ユーザーは証券、投資、会計、金融、法務、メディア事業や企業などに関連して、ComStock 情報を利用することはできません。お客様が ComStock 情報に基づいて証券取引を行う場合、事前に、利用する証券会社や金融機関の担当者などに価格情報を確認することをお勧めします。ComStock およびその関連会社は、ComStock 情報について、明示的であると黙示的であるとを問わず (商品性、特定目的や用途に対する適合性の保証などを含め) 一切の保証をいたしません。ComStock 情報は現状有姿のままユーザーに提供されます。ComStock およびその関連会社は、その原因のいかんを問わず、ComStock 情報の中断、不正確性、誤り、脱落と、それより生じた損害 (直接的または間接的を問わず、間接損害、派生的損害、懲罰的損害賠償など) については、ユーザーまたはその他の者に対し一切の責任を負わないものとします。

著作権表示
All contents of the service are Copyright c 2007 Microsoft Corporation and/or its suppliers, One Microsoft Way, Redmond, Washington 98052-6399 U.S.A.All rights reserved.

著作権の尊重
コンテンツ作成者の権利を尊重してください。音楽、写真、およびビデオなどのコンテンツは著作権によって保護されている場合があります。コンテンツに登場する人は自分の映像の使用を管理する権利を有しています。権利を有するか、所有者から許可を得ているか、あるいは法律で認められている場合を除き、他の人のコンテンツを共有することはできません。

商標
マイクロソフトは、Microsoft Corporation の登録商標します。商標情報はhttp://www.microsoft.com/library/toolbar/3.0/trademarks/en-us.mspxします。すべての権限を付与していないは予約されています。

通知および著作権侵害請求の作成手順
タイトル 17、米国コード Section 512 (c) (2)、[著作権侵害の要求の通知は、指定されたエージェントに送信する必要があります。 、次の手順に該当しないすべての問い合わせが応答を受け取りません通知および申立て著作権侵害のための手順を参照してください。

ページの先頭へ

27。 ドメイン ネーム サービス

  • サービス。登録、更新、またはドメイン名を移行サービスによって Microsoft 接続が Melbourne IT の制限と呼ばれる認可されたを登録できます。Melbourne IT または別の認可されたレジストラーが登録、更新、またはドメイン名を転送します。Cctld と gTLDs (「ドメイン サービス契約」) のドメインのサービス契約は、契約 Melbourne IT や認可された別のレジストラーをするには、マイクロソフト間ではなくからです。ドメインのサービス契約は、登録、更新、およびドメイン名の転送に適用されます。ドメイン名の使用が割り当てられている名前と番号 ("ICANN") のインターネット会社のポリシーの適用対象もできます。これらのポリシーには、ICANN 一貫したドメイン名紛争解決ポリシー https://www.icann.org/udrp/#udrpにあるが含まれます。

  • マイクロソフトは、お客様が登録または更新を希望するドメインの利用可能性を管理するものではありません。お客様は、本サービスおよび Melbourne IT を介して登録、更新、譲渡するドメイン名が第三者の権利を侵害しないことを表明し、保証するものとします。

  • パブリック レジストリ  お客様は、氏名、住所、電話番号、電子メール アドレスなどの連絡先情報が Melbourne IT によって収集され、パブリック レジストリに記録されることを了解するものとします。

  • サービスの終了  本サービスの契約を締結した最初の 5 日間を除き、お客様または当社が本サービスを解約した場合、お客様のドメイン名は当該年次期間については、登録された状態のまま維持されます。ただし、当該ドメイン名で本サービスを利用することはできません。当該ドメイン名を使って電子メール サービスを利用することや、お客様の Web サイトを指定することはできなくなります。お客様または当社が本サービスを解約した後、ドメイン名の更新および所定の更新費用の支払についてはお客様が責任を負うものとします。お客様は、本サービスを解約することで解約料を請求されることがあり、その場合、本サービスの規約で定められた解約料を全額支払うものとします。本サービスを解約した場合でも、お客様の課金アカウントに対する料金および解約料の全額を支払う義務が免除されることはありません。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×