スキップしてメイン コンテンツへ

Microsoft を Cortana で使う

Cortana の統合により、日常的に最も重要なタスクを把握するのがこれまで以上に簡単になりました。 Outlook または Office 365 アカウントを、接続されているサービスとして Cortana に追加するだけで、Cortana を使用して Microsoft To Doのリストにアラームとタスクを追加することができます。 

Windows 10 で Cortana と Microsoft To Do の両方が開かれていることを示すスクリーンショット。 ミルクは Cortana を使って食料品リストに追加されました。また、Microsoft To Do の食料品リストでもご利用いただけます。

Outlook または Office 365 アカウントを Cortana に追加する方法を教えてください。

  1. PC でCortana > のノートブックを選択し、接続されているサービス  
    >スキルを管理> または、Cortana モバイルアプリ (バージョン3.0 以降) の場合は、[接続されているサービス> cortana>設定] を選びます。

  2. アカウントの種類を選択します。

    1. 個人の Microsoft アカウントを使用している場合: [ Outlook ] を選択します。

    2. エンタープライズアカウントを使用している場合: [ Office 365 ] を 選びます (注: このオプションは、現在 PC でのみ利用可能です)。 

  3. Cortana、 Microsoft To Do、Outlook の間で、[接続] と [アラーム] および [リスト] の同期が開始されます。 

Windows 10 で Cortana が開かれ、[接続されているサービス] メニューが開いているスクリーンショット。

既に Outlook または Office 365 を Cortana に接続されているサービスとして使用している場合は、Windows PC (バージョン1803以上) から次のいずれかの操作を試して、同期を開始します。

  1. アラーム: Cortana > ノートブック > 開催者 > アラームまたは

  2. リスト: Cortana > ノートブック > 開催者 > リスト

次に、Cortana で接続されているサービスを設定するときに使用したのと同じ個人アカウントまたはエンタープライズアカウントで Microsoft To Do アプリまたは Outlook にサインインします。 これで、すべてのアラームとリストが Cortana、 Microsoft To Do 、Outlook の間で同期されます。

注: Cortana の統合は、英語および以下の地域 (オーストラリア、インド、米国、英国) でのみ利用できます。 別の地域からアクセスする必要がある場合は、言語と地域の設定を変更することができます。 

ヒントとトラブルシューティング

Cortana の統合を強化していくため、継続的に努力しておりますが、現在の制限事項については、次の点を考慮してください。

  • Wunderlist を Cortana から切断する場合に適しています。

  • 上で説明した手順を実行しても、アラームとリストが Cortana、 Microsoft To Do 、Outlook で同期されない場合は、Outlook または office365 の接続されていないサービスの切断とセットアップをもう一度試してください。

  • 場所ベースのアラームは Cortana でのみ作成できますが、 Microsoft To Do アプリで表示することができます。

  • Cortana で追加された添付ファイルには Cortana でのみアクセスできます ( Microsoft To Doと同期されません)。

  • Microsoft To Do アプリ内の複数のユーザー間で共有されているリストは、共有したユーザーに対して Cortana にのみ表示されます。 リストのすべてのメンバーが Microsoft To Doのリストに引き続きアクセスできます。

  • Windows 10 PC または iOS フォンの Cortana、Microsoft To Do、Outlook アプリから、1回のアラームに対して重複した通知が表示されることがあります。 Windows 10 で通知設定を変更する方法について説明します。

  • お客様の iPhone で、Cortana のアラームが設定されていることを通知するアプリが表示されることがあります。 この問題は通常、[設定] の [設定] で "アラーム" の同期が有効になっている場合に発生します > パスワードとアカウント > Outlook。 アラームの同期をオフにして、アラームアプリで Cortana のアラームがトリガーされないようにします。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×