スキップしてメイン コンテンツへ

Microsoft の作業から Office 2010 への移行

以前に Microsoft を使用したことがあり、Office 2010 を使用している場合は、Office で作業ドキュメントとスプレッドシートを使用することができます。 まず、新しいコンピューターにファイルをコピーして、Office で開きます。

注: 

  • 最新バージョンの Office には、Office 2016 や Office 2013 などのコンバーターのオプションはありません。

  • Excel では、スプレッドシートを 4. x/2000 (* wks) 形式で開くことはできません。 これらの作業用スプレッドシートを新しいコンピューターにコピーする前に、Excel 形式 (* .xls または * .xlsx) で保存します。 スプレッドシートファイルが、6.0 以降のバージョンでは、Excel ファイルとして保存する必要はありません。 Excel 2010 および Excel Starter 2010 では、Works 6.0-9.0 (* * xlr) 形式でファイルを開くことができます。

新しいコンピューターにファイルをコピーする

  1. 新しいコンピューターに移動できるように、作業ファイルをデバイスにコピーします。

    最も簡単な方法は、USB フラッシュデバイスを使うことです。 デバイスをコンピューターの USB ポートに接続して、そのデバイスにファイルをコピーします。

  2. 新しいコンピューターにデバイスを挿入して、ドキュメントなどのフォルダーにファイルをコピーします。

Office で [作業ファイル] を開く

6.0 以降

作業ファイルが6.0 以降のバージョンで保存されている場合は、Office で直接開くことができます。

  1. Word、Excel、Word Starter、または Excel Starter では、[ファイル] タブをクリックし、[開く] をクリックします。

  2. 作業ファイルが保存されているフォルダーに移動します。

  3. ファイルの種類の一覧 ([ファイル名] ボックスの横にある) で、[すべてのファイル (*.*)] をクリックします。

  4. 開きたい作業ファイルをクリックします。

  5. ファイルを保存するときに、新しい Office 形式 (Excel ブック (.xlsx)またはWord 文書 (.docx))で保存します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×