スキップしてメイン コンテンツへ

Microsoft との間で Siri を使用する Ios 11 と iOS12

Microsoft To Do で Siri を使用する場合、自分の Outlook.com アカウントまたは Exchange アカウントに接続することができます。 iPhone の設定に移動して、[アカウントとパスワード]、[アカウントを追加] の順に選択するだけです。 次に、[Exchange] または [Outlook.com] を選択し、単に画面の指示に従ってアカウントを追加します。

アカウントを追加したら、そのアカウントに対してリマインダーを有効にする必要もあります。 もう一度 [アカウントとパスワード] を選択して、[Exchange] または [Outlook.com] のいずれかを選択するだけです。 その後、リマインダーがそのアカウントに対してオンになっていることを確認します。

自分の Microsoft アカウントを接続したら、[リマインダー] の既定のリストにご利用の Outlook アカウントまたは Exchange アカウントのいずれかを設定する必要があります。 ご利用の iPhone の設定を開いて、[リマインダー]、[デフォルトのリスト] の順にタップし、目的のリストを選択するだけです。 

これで、"Hey Siri、...をリマインド" と言うだけで、Microsoft To Do と同期されるようになります。 ただし、現在、Intune を使用している企業のお客様には、Siri は機能しないことに注意してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×