LMS とクラス ノートブックで課題を作成する

LMS とクラス ノートブックで課題を作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

クラス ノートブックで課題を作成すると、そのクラス内のすべての学生に配布されます。クラス ノートブックを LMS または SIS に接続すると、課題と期限は、ラーニング管理システム (LMS) または Student Information System (SIS) と自動的に同期します。

注:まだ使用していない場合は、割り当てを作成する前に、 LMS または SIS を Class ノートブックに接続します。接続するまでは、[課題の作成] ボタンが淡色表示されます。

課題を作成する

  1. デスクトップで OneNote を開きます。

  2. クラス ノートブックの名前を選び、ノートブックのコンテンツ ライブラリまたはコラボレーション スペースに課題を追加します。

  3. 配布するページで、[OneNote] リボンの [クラス ノートブック] を選び、[課題の作成] を選択します。

    コンテンツ ライブラリの配布を一覧表示するアイコンの行、

  4. 課題のタイトルと説明をレビューして編集し、期限の日時 (省略可能) を選択します。

    タイトルを埋めるためのスペースを含む割り当てウィンドウを作成する

  5. 学生に課題を見つけてもらうクラス ノートブック セクションを選択します。例: 課題

  6. [作成] を選びます。

新しい課題は、学生のノートブックと、LMS または SIS に表示されるようになります。

課題を作成する

  1. OneNote を開きます。

  2. 新しいページとして割り当てをノートブックのコンテンツライブラリまたはコラボレーションスペースに追加します。

  3. 配布するページで、[OneNote] リボンの [クラスノートブック] を選び、[課題の作成] を選びます。

  4. 課題のタイトルと説明を入力し、期限の日付と時刻を選択します (省略可能)。

  5. 学生が課題を見つけたいクラスノートブックセクションを選択します。例:宿題
    割り当ての詳細を入力します。

  6. [作成] を選びます。

割り当てが学生への配布を完了したときに、正常に作成された割り当てが表示されます。割り当ては、LMS または SIS とも同期されます。

詳細情報

Class Notebook を LMS または SIS に接続する

Class Notebook から成績を投稿する

OneNote とクラス ノートブックを使って、ラーニング管理システムと統合されることを学びます。

教育者のための追加情報

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×