InfoPath のコマンド ライン スイッチ

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この記事では、Microsoft Office InfoPath が起動] コマンド、スイッチとパラメーターを追加して開始する方法をカスタマイズする方法を示します。バッチ ファイルまたはコマンド プロンプトで、[スタートアップ] で、次のスイッチとパラメーターを使用することもできます。

注: コマンド ライン スイッチはコマンド ライン オプションまたはコマンド ライン パラメーターも呼ばれます。

たとえば、これらのスイッチとパラメーターを使用して、指定したフォーム テンプレートで InfoPath を開始、したり、入力パラメーターを指定したフォーム テンプレートで InfoPath を開始したり、すべてのフォーム テンプレートのキャッシュを消去できます。1 回のみスイッチと関連するパラメーターを使用する場合は、Microsoft Windows の実行] ダイアログ ボックス ([スタート] ボタン) のコマンドを入力できます。ただし、InfoPath を起動するたびに同じスイッチとパラメーターを使用する場合は、この作業にかかるデスクトップ ショートカットを作成できます。

この記事の内容

かを指定して実行] に追加して一度だけスイッチを使用します。

ショートカットを作成してスイッチを再利用できること

使用できるスイッチとパラメーター

[ファイル名を指定して実行] にスイッチを追加して一度だけ使用する

この手順を実行するには、最初にコンピューター上で InfoPath.exe ファイルの場所を確認する必要があります。InfoPath のインストール時に、既定のフォルダーの場所を受け入れ、InfoPath.exe ファイルが C:\Program \microsoft な 12\ にある可能性があります。その場所に InfoPath.exe ファイルが見つからない場合は、ファイルを検索し、フルパスを書き留めます。

  1. Microsoft Windows で、[スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. [実行] ダイアログ ボックスでは、二重引用符、(ファイル名を含む)、InfoPath.exe ファイルし、二重引用符の完全なパスを入力します。

  3. 二重引用符の後に続くスイッチとパラメーターを使用する場所を入力します。たとえば、入力することがあります: "C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe"\\Reports\NewForms\ExpenseReportTemplate.xsn/InputParameters 部門 = 10 & 組織 = 325します。

    注: スイッチとパラメーターは大文字小文字が区別されません。たとえば、/A が/a. に 1 つの空白スイッチの前に、各パラメーターの前に 1 つの空白を含めると同じです。パラメーターにスペースが含まれている場合は、起動し、二重引用符でパラメーターを終了します。

次回、InfoPath が起動するプログラムは、既定の前のスタートアップ設定に戻ります。カスタマイズした起動時の設定を何度も利用できるようにするには、次のセクションを参照してください。

ページの先頭へ

ショートカットを作成して、スイッチを再利用できるようにする

カスタマイズした起動時の設定を繰り返し使用できるようにするとして保存できますは、デスクトップにショートカットをします。この手順を実行するには、最初にコンピューター上で InfoPath.exe ファイルの場所を確認する必要があります。InfoPath のインストール時に既定のフォルダーの場所を承諾した場合に InfoPath.exe ファイルがある可能性があります。C:\Program \microsoft な 12\ します。その場所に InfoPath.exe ファイルが見つからない場合は、ファイルを検索し、フルパスを書き留めます。

  1. Windows デスクトップを右クリックし、[新規作成] をクリックし、ショートカット メニューの [ショートカット] をクリックします。

  2. ショートカットの作成ウィザードの項目の場所を入力] ボックスに、二重引用符、([ファイル名を含む)、InfoPath.exe ファイルし、二重引用符の完全なパスを入力します。

  3. 二重引用符の後に続くスイッチとパラメーターを使用する場所を入力します。たとえば、入力することがあります: "C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe"\\Reports\NewForms\ExpenseReportTemplate.xsn/InputParameters 部門 = 10 & 組織 = 325します。

    注: スイッチとパラメーターは大文字小文字が区別されません。たとえば、/A が/a. に 1 つの空白スイッチの前に、各パラメーターの前に 1 つの空白を含めると同じです。パラメーターにスペースが含まれている場合は、起動し、二重引用符でパラメーターを終了します。

  4. [次へ] をクリックします。

  5. このショートカットの名前を入力] ボックスに、ショートカットの名前を入力し、[完了] をクリックします。ショートカットが作成され、デスクトップ上に配置されます。

さまざまなショートカットを作成して、それぞれがプログラムの起動時に異なるスイッチとパラメーターをプログラムに指定できます。

ページの先頭へ

使用できるスイッチとパラメーター

次の表は、すべてのスイッチとパラメーター InfoPath で利用できます。

スイッチとパラメーター

説明

フォーム

入力できるように、指定されたフォームが開きます。フォームの名前は、ファイル名を完全修飾のパスとファイル名、または統一リソース名 (URN) できます。

使用例   InfoPath の開始フォーム MyForm.xml を開くと、次のように入力します。

"C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe""C:\New Forms\MyForm.xml"

フォーム テンプレート

入力できるように、指定したフォーム テンプレートに基づいて新しいフォームを開きます。フォームの名前は、ファイル名を完全修飾のパスとファイル名、または URN できます。

使用例   InfoPath の開始はフォーム テンプレートに基づく新しいフォームを開くと、次のように入力します。

"C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe"は

フォーム テンプレート/InputParameters param1 値とパラメーター 2 = = 値 & param3 = 値

共有ネットワークの場所に発行されたフォーム テンプレートに基づく新しいフォームを開き、フォームにパラメーターを渡します。コードやスクリプト/InputParametersオプションのパラメーターを処理するには、フォーム テンプレートを管理が必要があります。フォーム テンプレートの名前は、ファイル名を完全修飾のパスとファイル名、または URN できます。

パラメーターの一覧では、スペース、InfoPath.exe 後に起動して、パラメーター、等号 (=)、およびパラメーターの値の名前の後にします。各パラメーターがアンパサンドで区切られています (&)。疑問符 () し、各パラメーターの間にスペースを使わないでください。

値のないパラメーター名が null 値を持つパラメーターとして渡され、対応するパラメーター名がない値は無視されます。

入力パラメーターを処理する方法の詳細については、InfoPath 開発者のリファレンスを参照してください。

使用例   フォーム テンプレートは、部門と組織と呼ばれる 2 つの入力パラメーターを処理できるスクリプトであることを考えてみましょう。レポートをサーバーに NewForms と呼ばれる共有ネットワーク フォルダーにフォーム テンプレートを発行されました。InfoPath の開始と等しい 10 部門パラメーターと 325 と同じである、組織のパラメーターの新しいフォーム テンプレートを開くと、次のように入力します。

"C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe"\\Reports\NewForms\ExpenseReportTemplate.xsn/InputParameters?department = 10 & 組織 = 325

フォーム テンプレート/InputParameters ですか? param1 値とパラメーター 2 = = 値 & param3 = 値

Windows SharePoint Services 3.0またはMicrosoft Office SharePoint Server 2007、実行するサーバーに発行して、フォームにパラメーターを通過するフォーム テンプレートに基づく新しいフォームを開きます。コードやスクリプト/InputParametersオプションのパラメーターを処理するには、フォーム テンプレートを管理が必要があります。フォーム テンプレートの名前は、ファイル名を完全修飾のパスとファイル名、または URN できます。

[パラメーター] の一覧は、疑問符 (?)、パラメーター、等号 (=)、およびパラメーターの値の名前が続くから始まります。各パラメーターがアンパサンドで区切られています (&)。疑問符 ()、/InputParameter 移行した後、各パラメーターの間にスペースを使わないでください。

値のないパラメーター名が null 値を持つパラメーターとして渡され、対応するパラメーター名がない値は無視されます。

マネージ コードを入力パラメーターの詳細については、InfoPath 開発者のリファレンスを参照してください。

使用例   フォーム テンプレートは、部門と組織と呼ばれる 2 つの入力パラメーターを処理できるマネージ コードがあることを考えてみましょう。フォーム テンプレートをされた URL http://fabrikamでWindows SharePoint Services 3.0を実行しているサーバーに発行します。InfoPath の開始と等しい 10 部門パラメーターと 325 と同じである、組織のパラメーターの新しいフォーム テンプレートを開くと、次のように入力します。

"C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe" http://fabrikam/ExpenseReportTemplate.xsn/InputParameters?department = 10 & 組織 = 325

新しい//defaultsavelocation < URL > のフォーム

新しい/オプションは、既存のフォームを開くし、 /newオプションは、名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのパスを指定した Uniform Resource Locator (URL) を設定します。URL は、フォームが保存されている 2 回目に、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスに表示されます。

使用例   InfoPath を起動し、[MyForm.xml、フォームを開いて C:\MyForms に、ユーザーがフォームを保存する場所のパスを設定、次のように入力します。

"C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe"新しい/MyForm.xml/defaultsavelocation C:\MyForms

フォーム テンプレート/defaultsavelocation < URL >

フォーム テンプレートに基づく新しいフォームを開きし、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスのパスを指定した URL に設定します。URL は、フォームが保存されている 2 回目に、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスに表示されます。

使用例   InfoPath を開始し、[フォーム テンプレートに基づく新しいフォームを開くWindows SharePoint Servicesドキュメント ライブラリのhttp://fabrikam/sites/Reportsにフォームを保存する場所のパスを設定し、[次のように入力します。

"C:\Program \microsoft Office\Office12\ExpenseReportTemplate.xsn"/defaultsavelocation http://fabrikam/sites/Reports

集計/"form1 | form2 | form3"「フォームのテンプレート」

フォーム テンプレートに基づく新しいフォームにフォームを結合します。フォームは、パイプ (|) の文字で区切る必要があり、[すべてのフォームを引用符 (") で囲む必要があります。

使用例   フォーム テンプレートに基づく新しいフォームに MyForm1.xml と MyForm2.xml フォームを結合することを想像してください。新しいフォーム テンプレートは、[フォーム] フォルダーで、コンピューターに保存されます。InfoPath を起動し、次の 2 つの既存のフォームを結合する、次のように入力します。

"C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe"/"MyForm1.xml| を集計します。"MyForm2.xml C:\Forms\ExpenseReportTemplate.xsn

/design フォーム テンプレート

デザイン モードで、指定したフォーム テンプレートを開きます。フォーム テンプレートが指定されていない場合は、InfoPath フォーム テンプレートを使用せずにデザイン モードで起動します。

使用例   フォーム テンプレートはデザイン モードで InfoPath を開始するには、[次のように入力します。

"C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe"/design は

フォーム テンプレートの/readonly を設計/

デザイン モードで、指定したフォーム テンプレートを開きます。フォーム テンプレートに変更を加えることができますが、フォーム テンプレートを開く以外の場所にフォーム テンプレートを保存する必要があります。

ヒント: 開き、公開されている既存のフォーム テンプレートを変更するには、このオプションを使用します。このスイッチでは、誤ってフォーム テンプレートを別の場所に保存することを要求することによって発行場所でフォーム テンプレートを上書きするを防ぐのに役立ちます。発行ウィザードを使用してではなく、発行場所にあるフォーム テンプレートを保存して発行したフォーム テンプレートを上書きするユーザーは新しいフォームを作成するか、このフォーム テンプレートに基づく既存のフォームを変更することができないことがあります。フォーム テンプレートを別の場所に保存して、[フォーム テンプレートを変更して後、は、発行および発行場所にあるフォーム テンプレートを上書きする発行ウィザードを使用することができます。

使用例   テンプレートは、デザイン モードで InfoPath を開始して、元の場所にフォーム テンプレートには上書きされませんいることを確認するために、次を入力します。

"C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe"/design は/readonly

/embedding

Microsoft Office InfoPathウィンドウを表示せずに InfoPath が起動します。開発者は、InfoPath でカスタム アプリケーションをテストするときに、このオプションを使用します。

使用例   これを行うには、次のように入力します。

C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe"埋め込み/

/cache ClearAll

InfoPath が起動し、コンピューター上でフォーム テンプレートが保存されているキャッシュをクリアします。未使用のフォーム テンプレートをユーザーのコンピューターから削除するのには、使用可能なディスク ドライブの容量を増やすには、このオプションを使用します。既存のフォーム、フォーム テンプレートに基づく新しいフォームとは、このオプションを使用できます。

使用例   InfoPath を開始し、[MyForm.xml、フォームを開き、[すべてのフォーム テンプレートのキャッシュをクリア]、次の値を入力します。

"C:\Program \microsoft Office\Office12\InfoPath.exe"MyForm.xml/cache ClearAll


ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×