スキップしてメイン コンテンツへ
Office

IMAP アカウントの下書きフォルダーに下書きメールの変更を保存ない

最終更新日: 2020 年 2 月 24 日

問題

メール アカウントが IMAP を使用するように構成されている場合、下書きメールを保存しようとすると、次のエラーが表示されます。

「アイテムは、別のユーザーまたは別のウィンドウで変更されているため、保存できません。  アイテムの既定フォルダーにコピーしますか?」

アイテムは、別のユーザーまたは別のウィンドウで変更されているため、保存できません。  アイテムの既定フォルダーにコピーしますか?

状態: 回避策 

Outlook チームがこの問題について調査しています。 その他の情報がありましたら、すぐにこのトピックを更新します。

この問題を解決するには、次の操作を行います。

  1. 受信トレイに下書きメールのコピーを保存するには、[はい] を選択します。

  2. [下書き] フォルダーに移動します。

  3. [下書き] メールを開きます。

  4. メールを編集し、[保存] を選択します。 編集内容が下書きメールに保存されます。

その他のリソース

エキスパートのアイコン (脳、歯車)

エキスパートに質問する

エキスパートとつながり、最新の Outlook のニュースおよびベスト プラクティスについて議論し、ブログを参照します。

Outlook 技術コミュニティ

コミュニティのアイコン

コミュニティでサポートを得る

サポート担当者、MVP、エンジニア、および Outlook ユーザーに質問し、解決策を見つけます。

Answers の Outlook フォーラム

機能リクエストのアイコン (電球、アイデア)

新機能の提案

ご意見ご感想をお待ちしております。 ご意見をお聞かせください。 ご連絡をお待ちしております。

Outlook UserVoice

関連項目

最近の PC 版 Outlook の問題に関する修正プログラムと解決策

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×