iPhone の SharePoint アプリで VoiceOver を使い始める

SharePoint で作成したサイトは、iPhone の SharePoint アプリから簡単にアクセスできます。ジェスチャおよび iOS に組み込まれているスクリーン リーダーである VoiceOver を使用すると、サイトを開く、アクティビティの詳細の読み上げ、ファイルの操作、ユーザーの検索などを行うことができます。

注記: 

  • このトピックの手順は SharePoint Online サイトを使用して作成されたため、SharePoint Server で作成されたサイトでは使用可能な機能が含まれていない可能性があります。

  • サイトを開くときに含まれるコンテンツとユーザー インターフェイス (UI) 要素は、サイトによって異なります。このトピックで説明するコンテンツと UI 要素は、表示される一部のコンテンツや要素の例として機能します。

この記事の内容

SharePoint のアプリを起動してサインインする

  1. SharePoint アプリを選択するには、"SharePoint" という音声が聞こえるまでフォーカスを移動し、アプリをタップします。

  2. 選択したアプリを開くには、ダブルタップします。アプリが開いてから SharePoint ロゴのテキストを選択すると、"SharePoint" という音声が聞こえます。SharePoint のアプリを開いた後、UI にはユーザーが選択できる 6 つの要素が表示されます (次の上から下の順序で)。

    • SharePoint ロゴのテキスト

    • SharePoint ロゴのテキストの下にある "SharePoint サイトにアクセス..." で始まる説明のテキスト

    • [SharePoint Online へのサインイン] ボタン

    • [SharePoint Server へのサインイン] ボタン

    • どちらを使用すればよいかわからない場合のリンク

    • Microsoft がお手伝いのリンク

  3. SharePoint Online にサインインするには、フォーカスを [SharePoint Online にサインイン] ボタンに移動します。"SharePoint Online へのサインイン、ボタン。" という音声が聞こえます。"ボタンをダブルタップします。

  4. 職場または学校のアカウントでサインイン の画面が表示され、フォーカスをボックスに移動すると、"Someone@example.com、テキスト フィールド。" という音声が聞こえます。UI にはユーザーが選択できる 5 つの要素が表示されます (次の上から下の順序で)。

    • [戻る] ボタン

    • SharePoint ロゴのテキスト

    • SharePoint ロゴのテキストの下にある "職場のアカウントでサインイン..." で始まる説明のテキスト

    • [ユーザー名] ボックス

    • [次へ] ボタン

  5. 画面の下部にあるスクリーン キーボードまたはまたは外付けキーボードを使用して、[ユーザー名] ボックスに、ドメイン名を含むアカウントのユーザーの名前を入力します。入力した各文字は読み上げられます。

  6. [次へ] ボタンを選択するには、フォーカスを移動してダブルタップします。"次へ、ボタン。" という音声が聞こえます。フォーカスがパスワード ボックスに移動すると、"認証、キャンセル ボタン。" という音声が聞こえます。UI にはユーザーが選択できる 8 つのレベルの要素が含まれます (次の上から下の順序で)。

    • [キャンセル] ボタン

    • Office 365 ロゴのテキスト

    • Office 365 ロゴのテキストの下にある説明のテキスト職場や学校のアカウント

    • [ユーザー名] ボックス

    • [パスワード] ボックス

    • [サインイン] ボタンおよび [戻る] ボタン

    • [アカウントにアクセスできない場合] のリンク

    • 画面の下部にあるその他の Office 365 のリンク (著作権、使用条件、プライバシー、Cookie)

  7. [パスワード] ボックスに、アカウントのパスワードを入力します。入力した各文字は読み上げられます。

  8. [サインイン] ボタンを選択するには、フォーカスを移動してダブルタップします。"サインイン ボタン。" という音声が聞こえます。フォーカスがサイト画面に移動すると、"進行中、戻る、見出し。" という音声が聞こえます。

SharePoint サイトを開く

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • SharePoint のアプリを起動してサインインする

    • 既にサインインしてアプリの別の場所にいる場合は、画面の左上隅で、サイト画面が表示されるまで、[戻る] ボタンをダブルタップします。または、画面下部に [サイト] ボタンがある場合、ダブルタップします。

  2. サイト画面が開くと、"SharePoint、戻る、見出し" または以前に開いたサイト名が読み上げられます。UI にはユーザーが選択できる 4 つのレベルの要素が表示されます (次の順序で上から下へ)。

    • サイト画面の名前と [検索] ボタン

    • [よくアクセスするサイト] タブおよび[フォロー中] タブ (互いに隣り合っている)

    • 各サイトの名前 (上から下へ)

    • [サイト] ボタン、[リンク] ボタン、[ユーザー] ボタン、[設定] ボタン (互いに隣り合っている)

    ヒント: 既定では、アプリにサインインすると、最も頻繁にアクセスするサイトの一覧が開かれます。この一覧にサイトを表示しない場合は、"ピボットをフォローしています" という音声が聞こえるまでフォーカスを画面の上に移動し、ダブルタップします。一覧には、フォローしているサイトが表示されるようになります。

  3. サイトを選択するには、サイト名が読み上げられるまでタップします。

  4. サイトを開くには、ダブルタップします。サイトが開き、フォーカスが [戻る] ボタンに移動すると、"戻る、ボタン。" という音声が聞こえます。UI にはユーザーが選択できる 7 つのレベルの要素が表示されます (次の順序で上から下へ)。

    • [戻る] ボタンおよび[検索] ボタン

    • サイトの既定ボタン

    • サイト名

    • サイトのプライバシー設定 (パブリックなど) とサイトのメンバー数

    • [メニュー] ボタン

    • アクティビティの見出し (既定では、サイトを開くための画面にサイトの最新のアクティビティが表示されます。)

    • 各ファイルの名前 (上から下へ)

    ヒント: サイトを開くときに含まれるコンテンツは、サイトによって異なります。サイトを開いた後、[サイト] ボタン、[リンク] ボタン、[ユーザー] ボタン、[設定] ボタンは、画面の下部で使用できなくなります。戻るには、画面の左上隅で、サイト画面が表示されるまで、[戻る] ボタンをダブルタップします。以前に開いたサイト名が読み上げられます。

サイト アクティビティの詳細の読み上げ

  1. SharePoint サイトを開く

  2. ファイルを選択してその詳細を読み上げるには、最新のアクティビティを既定で含むファイル リストで、ファイルをタップします。ファイル名および変更またはアップロードした日付が読み上げられます。

最近使用したファイル、およびよく使われるファイルを操作する

  1. SharePoint サイトを開く

  2. SharePoint のメニューを開くには、[メニュー] ボタンをタップします。"メニュー、ボタン。" という音声が聞こえます。ダブルタップします。SharePoint メニューが開き、フォーカスが [会話] ボタンに移動すると、"メニュー、見出し、会話。" という音声が聞こえます。メニューには 4 つのオプションが含まれます。アクティビティ最近使ったファイルスレッド、および ノートブックです。

  3. 最近使ったファイルオプションを選択するには、タップします。"最近使ったファイル。" という音声が聞こえます。

  4. 最近使ったファイルオプションをアクティブ化するには、ダブルタップします。最近使ったファイルの画面が開き、フォーカスが [戻る] ボタンに移動すると、"最近使用したファイルおよびよく使われるファイル、戻る、ボタン。" という音声が聞こえます。UI にはユーザーが選択できる 9 つのレベルの要素が表示されます (次順序で上から下へ)。

    • [戻る] ボタン、サイト名、および[検索] ボタン

    • 最近使ったファイル見出し

    • 最近変更された各ファイルの名前 (上から下へ)

    • [詳細] ボタン

    • よく使われるファイル見出し

    • よく使われる各ファイルの名前 (上から下へ)

    • [詳細] ボタン

    • すべての OneDrive ファイルを参照のリンク

  5. 各ファイルを選択すると、ファイル名、最後に変更またはアップロードされた日付と時間、および作業したユーザー名が読み上げられます。

  6. 必要に応じて、次の操作を行います。

    • ファイルに関する詳細を聞くには、ダブルタップしてを保持します。画面の下部には、次を含むメニューが表示されます。ファイル名、[共有] ボタン、[詳細] ボタン、[キャンセル] ボタンです。[詳細] ボタンを選択してアクティブ化するには、タップ後、ダブルタップします。

    • ファイルを選択して開くには、タップ後、ダブルタップします。ファイルが作成された製品向けのアプリが開きます。

      ヒント: SharePoint アプリに戻るには、画面の左上隅で、[SharePoint に戻る] ボタンをタップします。"SharePoint に戻る、ボタン。" という音声が聞こえます。ダブルタップします。

    • OneDrive のすべてのファイルを参照するには、画面の下部で、OneDrive のすべてのファイルを参照するのリンクをタップ後、ダブルタップします。

ユーザーを検索して作業中の内容を特定する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

  2. サイト画面が開くと、"SharePoint、戻る、見出し" または以前に開いたサイト名が読み上げられます。UI にはユーザーが選択できる 4 つのレベルの要素が表示されます (次の順序で上から下へ)。

    • サイト画面の名前と [検索] ボタン

    • [よくアクセスするサイト] タブおよび[フォロー中] タブ (互いに隣り合っている)

    • 各サイトの名前 (上から下へ)

    • [サイト] ボタン、[リンク] ボタン、[ユーザー] ボタン、[設定] ボタン (互いに隣り合っている)

  3. [ユーザー] ボタンを選択してアクティブ化するには、タップします。"ユーザー、タブ、4 つの中の 3 つ。" という音声が聞こえます。ダブルタップします。ユーザー画面が開くと、もう一度 "ユーザー、タブ、4 つの中の 3 つ。" という音声が聞こえます。UI にはユーザーが選択できる 4 つのレベルの要素が表示されます (次の順序で上から下へ)。

    • ユーザー 画面の名前と [検索] ボタン

    • 連絡先を使用するユーザーの見出し

    • 連絡先を使用する各ユーザーの名前 (上から下へ)

    • [サイト] ボタン、[リンク] ボタン、[ユーザー] ボタン、[設定] ボタン (互いに隣り合っている)

  4. ユーザー名を選択するには、タップします。ユーザー名と役職が読み上げられます。ユーザーのプロファイルを開くには、名前をダブルタップします。ユーザーのプロファイル開き、フォーカスが [戻る] ボタンに移動すると、ユーザー名に続いて "戻る、ボタン" が読み上げられます。上から下へ、ユーザーに関する次の詳細を選択し、音声を聞くことができます。

    • 名前

    • タイトル

    • 部署

    • 雇用日

    • 電話番号

    • メール アドレス

    • 連絡先を使用する見出し

    • ユーザーが連絡先を使用するユーザー名

    • 詳細リンク

    • 作業中見出し

    • ユーザーが最近作業している各ファイルの名前

SharePoint サイトの自分のプロファイルやアカウント設定を表示または変更する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

  2. サイト画面が開くと、"SharePoint、戻る、見出し" または以前に開いたサイト名が読み上げられます。UI にはユーザーが選択できる 4 つのレベルの要素が表示されます (次の順序で上から下へ)。

    • サイト画面の名前と [検索] ボタン

    • [よくアクセスするサイト] タブおよび[フォロー中] タブ (互いに隣り合っている)

    • 各サイトの名前 (上から下へ)

    • [サイト] ボタン、[リンク] ボタン、[ユーザー] ボタン、[設定] ボタン (互いに隣り合っている)

  3. [設定] ボタンを選択してアクティブ化するには、タップします。"ユーザー、タブ、4 つの中の 4 つ。" という音声が聞こえます。ダブルタップします。設定画面が開くと、もう一度 "ユーザー、タブ、4 つの中の 4 つ" という音声が聞こえます。UI にはユーザーが選択できる 12 の要素が表示されます (次の上から下の順序で)。

    • 設定画面の名前

    • サイト URL とユーザー名

    • 自分のプロファイルのリンク

    • アカウントのキャッシュを消去のリンク

    • サインアウトのリンク

    • アカウントの追加または切り替えのリンク

    • シェイクしてフィードバックを送信のトグル ボタン

    • SharePoint のバージョン番号

    • フィードバックの送信のリンク

    • ヘルプを表示のリンク

    • プライバシーに関する声明のリンク

    • サード パーティの通知のリンク

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 自分のプロファイル設定を表示するには、プロファイルのリンクを選択して開きます。最初に、タップします。"個人用プロファイル、ボタン" という音声が聞こえます。ダブルタップします。自分のプロファイルが開き、フォーカスが [戻る] ボタンに移動すると、ユーザー名に続いて "戻る、ボタン。" が読み上げられます。

    • その他のアカウント設定を変更するには、設定画面で、ボタンまたはリンクをタップ後、ダブルタップします。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×