iPhone および iPad での Skype for Business で画面を共有するために VoiceOver を使用する

Skype for Business では、iOS の組み込みのスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、お使いの iPhone や iPad の画面を共有することができます。

注記: 

  • まだインストールしていない場合は、Skype for Business アプリを App Store からダウンロードしてインストールしてください。

  • このトピックは、iOS の組み込みのスクリーン リーダーである、VoiceOver を使用していることを前提としています。 VoiceOver の使用方法の詳細については、「iPhone および iPad での Skype for Business で VoiceOver を使用する方法」をご覧ください。

  • Skype for Business を開くときに表示される場所とユーザー インターフェイス (UI) 要素は状況によって異なります。このトピックで説明するコンテンツと UI 要素は、実際に表示されるコンテンツや要素の一部の例となります。

この記事の内容

場所をオンにして画面を共有する

  1. 会議に参加します。

    ヒント: サインインについては、「iPhone および iPad での Skype for Business のオンライン会議で VoiceOver を使用する」をご覧ください。

  2. [その他] ボタンをタップします。 「その他のオプション、ボタン」と読み上げられます。 ダブルタップします。 「警告、その他」と読み上げられます。 フォーカスが [その他] 見出しに移動すると、UI には選択できる 3 つの要素を (次の上から下の順序で) 表示されます。

    • [その他] 見出し

    • [表示] ボタン

    • [キャンセル] ボタン

  3. [表示] ボタンをタップします。 「表示ボタン」と読み上げられます。 ダブルタップします。 「警告、キャンセル ボタン」と読み上げられます。 フォーカスが [キャンセル] に移動すると、UI には選択できる 2 つの主要レベルの要素が (次の上から下の順序で) 表示されます。

    • オンにしたすべての場所に対するボタン ([iCloud Drive] ボタン、[Dropbox] ボタン、[OneDrive] など)

    • [その他] ボタン

    ヒント: 場所をオンに切り替えるには、次の操作を行います。

    a. [その他] ボタンをタップします。 「その他」と読み上げられます。 ダブルタップします。 フォーカスが [場所の管理] 見出しに移動すると、「場所の管理、見出し」と読み上げられます。 UI には選択できる 4 つの主要レベルの要素が (次の上から下の順序で) 表示されます。

    • [場所の管理] 見出しと [完了] リンク

    • [Dropbox ] トグル ボタン

    • [OneDrive] トグル ボタン

    • [キャンセル] ボタン

    b. 次のいずれかの操作を行います。

    • [Dropbox] トグル ボタンをタップして、ダブルタップします。 「Dropbox、スイッチ ボタン」と読み上げられます。

    • [OneDrive] トグル ボタンをタップして、ダブルタップします。 「OneDrive、スイッチ ボタン」と読み上げられます。

    c. [完了] ボタンをタップして、ダブルタップします。

  4. 場所を選ぶには、タップします。 場所の名前が読み上げられます。 場所をダブルタップします。 フォーカスが場所に移動すると、UI には選択できる 3 つの主要レベルの要素が (次の上から下の順序で) に表示されます。

    • [場所] リンク、[場所] 見出し、[ 完了] リンク

    • [ファイル] 見出し (お使いの電話が複数の OneDrive アカウントと同期する場合は [アカウント] 見出し)。

    • 表示できるファイルのリスト

  5. 画面に表示して共有するファイルを選びます。 ファイルの名前が読み上げられます。

詳細情報

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×