iPad によるフォントの置き換え

PC や Mac でドキュメントを作成した後、Word for the iPad で開こうとすると、次のメッセージが表示されることがあります。

このファイルは iPad にないフォントを使用しているため、テキストが異なって見える場合があります。

このメッセージは iPad にないフォントを使ってドキュメントが作成されている場合に表示されます。 このメッセージが表示されるときは、

  • Word for the iPad が代わりのフォントに置き換えます。 この置き換えにより、ドキュメントの見た目が iPad で異なってみえる場合がありますが、ファイル自体が変更されるわけではありません。 元のフォントがある Mac や PC で開きなおしても、見た目は変わりません。

  • フォントの一覧には、元のフォント名が表示されます。

  • ユーザーは元のフォントを変更せずに、テキストを追加、編集できます。

  • 異なるフォントを適用することもできますが、その場合は新しいフォントが Mac や PC で表示されます。

ヒント:  ドキュメント内で使われているフォントであれば、iPad にないフォントでもテキストに適用できます。 その場合は、使いたいフォント設定のテキストをコピーし、フォントを適用するテキストを選び、[書式の貼り付け] をタップします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×