iPad、iPhone (iOS 8) 向け Office で双方向言語を入力する

iPad や iPhone で Office を使っているときに、双方向言語や右から左に記述する (RTL) 言語を入力するには、まず使用する言語とキーボードを追加します。 次に、Word、Excel、または PowerPoint を開いて新しいキーボードに切り替えます。

言語を追加します。

  1. [ホーム] 画面で、[設定] をタップします。

  2. [設定] 画面で、[一般]、[言語と地域]、[その他の言語] または [言語を追加] の順にタップします。 複数の言語がインストールされている場合は、[その他の言語] ではなく、[言語の追加] が表示されます。

  3. アラビア語、ヘブライ語、タイ語など、有効にする言語をタップして、[完了] をタップします。

  4. [優先する言語の追加] 画面で、次のいずれかの操作を行います。

    • iPad の既定の言語を新しい言語に変更したい場合は、[[新しい言語] を優先する] をタップします。

    • 新しい言語を有効にするが、既定の言語にしない場合は、[[現在の言語] を優先する] をタップします。

キーボードを追加する

言語を有効にした後、その言語のキーボードを追加します。これで、Word、Excel、PowerPoint でその言語を利用できるようになります。

  1. [ホーム] 画面で、[設定] をタップします。

  2. [設定] 画面で、[一般]、[キーボード]、[キーボード]、[新しいキーボードを追加] の順にタップします。

  3. 追加するキーボードをタップします。

次回、Word、Excel、または PowerPoint を開いたときに新しいキーボードに切り替えるには、キーボードのグローブ キーを押し続けて言語をタップします。

詳細については、Apple サポート サイトで「iPhone、iPad、または iPod Touch で言語を変更する」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×