iOS 用 SharePoint モバイル アプリ

iOS 用 SharePoint モバイル アプリ

外出先でも、iOS の SharePoint を利用して、イントラネットコンテンツにアクセスできます。 サイト、チームサイトのアクティビティ、ファイル、リストを参照して検索し、ユーザープロファイルを表示します。

ダウンロードとサインイン

Apple App Storeからアプリをダウンロードしたら、職場または学校のアカウントでサインインして、デバイスからコンテンツにアクセスします。 サインイン方法については、「SharePoint app Sign In Help」 (SharePoint アプリ サインイン ヘルプ) を参照してください。

検索、保存、閲覧、共有、いいね!、コメント

[検索] タブには、モバイルデバイス用のイントラネットコンテンツコラボレーションハブが用意されています。

  1. クイックアクセスセクションと最近使用したファイルセクションのコンテンツに対してアクションを実行する

  2. よくアクセスするリンクとおすすめのリンクセクションからサイトにアクセスします。 他のサイトからフォローしているサイトを見つける

  3. SharePoint コンテンツを検索するには、虫眼鏡の横にあるをタップし 虫眼鏡アイコン

[自分] タブにアクセスして、最近のコンテンツを保存します。

[ニュース] タブから [ニュース] にアクセスします。 詳細については、「iOS 用 SharePoint モバイルアプリのチームニュース」を参照してください。

注:  SharePoint Server 2019、2016、2013は、上で説明したユーザーエクスペリエンスとはわずかに異なります。 たとえば、フォローしているか最近アクセスしたサイトが、[サイト] タブに表示されます。 SharePoint Server 2019 には、専用の [ニュース] タブがありません。 ただし、ニュースはチームサイトとコミュニケーションサイトで利用できます。

iOS 用 SharePoint のさらに詳しい情報

SharePoint Online iOS コミュニティに質問する

SharePoint Online の管理者である場合は、Microsoft 365 管理センターで Office 365 サポートチケットを開くこともできます。

サポート情報

SharePoint アプリには iOS 10.0 以降が必要です。 IPhone、iPad、iPod touch に対応しています。 このアプリでは、 Office 365 (Enterprise、エデュケーション、Government、DvNext)、 SharePoint Server 2013 および SharePoint 2016の SharePoint Online に接続できます。 Windows 認証 (NTLM) およびフォームベース認証は、オンプレミスとも呼ばれる SharePoint 2016 と SharePoint Server 2013でサポートされています。 オンプレミスの場合は、ADFS、Kerberos、基本認証、ダイジェスト認証、自己署名 SSL、または1つのゾーン内の複数の認証の種類をサポートしません。 SharePoint でサポートされているすべての言語は、アプリでサポートされています。 言語のリストについては、「 SharePoint Server 2013 の言語パック」を参照してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×