iOS で OneDrive を使う

iPhone、iPad、iPod Touch 用の OneDrive アプリを使う基本的な方法について説明します。iOS 用のアプリをダウンロードします

個人用アカウントを追加するには、サインイン ページで、お使いの Microsoft アカウントを入力します。OneDrive for Business アカウントを追加するには、会社、学校、その他の組織で使っているメール アドレスを入力します。

職場または学校のアカウントでのサインインに問題がある場合は、OneDrive.com でサインインしてみるか、IT 部門にお問い合わせください。

  1. OneDrive アプリで、画面の下部にあるユーザー アイコン iOS 用 OneDrive アプリの [ユーザー] アイコン をタップして、[設定] OneDrive の設定 をタップします。

  2. [設定] ボックスで、[カメラ アップロード] をタップし、[カメラ アップロード] を有効にすると、写真とビデオが OneDrive に自動的にアップロードされます。

    注: OneDrive アプリがアクティブでない場合でも画像をアップロードするようにデバイスを設定するには、[バックグラウンドでアップロード] をタップします。

  3. ビデオを自動的にアップロードするには、[ビデオを含める] をオンにしてください。

注記: 

  • Wi‑Fi ネットワーク環境では、すべての写真とビデオが元のサイズでアップロードされます。モバイル ネットワークを使いたい場合は、左上隅の 3 本の横棒をタップし、[設定]、[カメラ アップロード] の順にタップして、[モバイル ネットワークを使う] をオンにします。

  • 写真とビデオのアップロードが完了したら、デバイスから削除することができます。削除しても OneDrive にあるコピーは影響を受けません。

  1. OneDrive アプリで、画面の上部にある [追加 iOS 用 OneDrive アプリの [追加] アイコン ] をタップします。

  2. さらにタップして、フォルダーの作成、写真や動画の撮影、既存のファイルのアップロードなどを実行します。

    iOS 用 OneDrive アプリの [追加] メニューのスクリーン ショット

    • [写真や動画の撮影] を選択すると、デバイスのカメラ アプリが開きます。OneDrive がカメラにアクセスすることを許可するかどうかを確認するメッセージが表示される可能性があります。写真を OneDrive に保存するには、[OK] をタップします。

    • [アップロード] をタップした場合は、デバイス上の写真アプリへのリンクが表示されます。アップロードする画像を参照して選択し、上部のバーで [完了] をタップします。

[ファイル] ビューや OneDrive の任意のフォルダーにフォルダーを追加できます。

  1. 新しいフォルダーを追加するビューまたはフォルダーで、画面の上部にある [追加] iOS 用 OneDrive アプリの [追加] アイコン をタップして、[フォルダーの作成] をタップします。

  2. [フォルダー名] をタップし、フォルダーの名前を入力し、[作成] をタップします。

  1. 移動するファイルを選択し、[移動] OneDrive ファイルの移動 をタップします (場合によっては、最初に [詳細] をタップしないと [移動] アイコンが表示されません)。

    ヒント: 個々のファイルと同様に、フォルダーを別のフォルダー内に移動することもできます。

  2. [ファイル] 一覧が表示されます。ファイルの移動先フォルダーをタップして、[移動] をタップします。

ヒント: ファイルの移動先として新しいフォルダーを作成するには、[ファイル] 一覧の下部で、[新しいフォルダー] をタップします。新しいフォルダーの名前を入力して、[作成] をタップします。

ファイルや写真内でテキストを検索することができます。任意のファイル ビューの上部で、[検索] ボックスをタップし、検索語句を入力します。

ヒント: 

  • OneDrive 個人アカウントで作業中の場合、検索対象となるのは、開いているフォルダーのコンテンツのみです。たとえば、Work Documents というフォルダーが開いている場合は、Work Documents フォルダー内のファイルでのみ検索が実行されます。すべての OneDrive ファイルを検索するには、[ファイル] ビューで検索を実行します。

  • 職場または学校のアカウントで作業中の場合、OneDrive 全体が常に検索されます。

アプリで探しているファイルが表示されない場合は、「OneDrive で喪失したか、見つからないファイルを検索する」を参照してください。

OneDrive から削除されたファイルは、OneDrive の個人アカウント用ごみ箱に 30 日間保持されます。その期間中なら OneDrive にファイルを復元できます。または OneDrive から完全に削除することもできます。

  1. 画面の下部にある [ユーザー] アイコン iOS 用 OneDrive アプリの [ユーザー] アイコン をタップし、使用中のアカウントをタップし、[ごみ箱] をタップします。

  2. [ごみ箱] ビューで、復元するファイルを選択します。

  3. ファイルを OneDrive に復元するには、[復元] OneDrive ファイルの復元 をタップします。ファイルを完全に削除するには、[削除] OneDrive ファイルの削除 をタップします。

注: ごみ箱がいっぱいである場合は、最も古いアイテムが 3 日後に自動的に削除されます。職場または学校のアカウントでサインインしている場合は、管理者が設定を変更しない限り、ごみ箱のアイテムが自動的に 93 日後に削除されます。職場または学校のアカウントの場合に、削除したアイテムが保持される期間についてはこちらをご覧ください。

  1. 写真を選択し、[共有]、[写真を保存] の順にタップします。

    iOS の OneDrive アプリの [写真を保存] ボタンのスクリーンショット

  2. デバイスのカメラ ロール フォルダーで、ダウンロードした写真を検索します。

ファイルを "オフライン" にマークして、インターネットに接続していないときでも、いつでもそのファイルを読めるようにします。そのファイルに対するオンライン編集の結果は、iPad、iPhone、iPod Touch を次に Web に接続したときに同期されて、最新バージョンのファイルを取得できます。

注: オフラインのマークが付けられたファイルは読み取り専用です。ファイルを編集できるのはオンラインのときのみです。ファイルをオフラインで編集すると、そのファイルは新しいファイルとして保存され、元の OneDrive ファイルが変更されることはありません。

  1. OneDrive アプリで、オフラインで閲覧するファイルを選択し、[オフラインを維持] [オフラインを維持]。 をタップします。

    注: オフラインで読むためにマークできるのはファイルだけです。フォルダーはマークできません。

  2. オフラインで読むためにマークされたファイルには、リスト ビューに [オフラインを維持] アイコンが表示されます。 そのファイルをタップすると、いつでも、開いて読むことができます。

ヒント: ファイルにオフラインのマークを付けると、OneDrive では [オフライン ファイル] ビューにも一覧表示されます。画面の下部にあるユーザー アイコン iOS 用 OneDrive アプリの [ユーザー] アイコン をタップし、[オフライン ファイル] をタップすると、すべてのオフライン ファイルがすぐに見つかります。

ファイルをオフラインで維持することをやめる場合は、そのオフライン ファイルを選択し、[オンライン時のみ] [オンライン時のみ]。 をタップします。

PC や Mac の場合と同じように、iOS デバイスでは、OneDrive アプリから OneDrive のファイル、写真、およびフォルダーを共有することができます。共有を停止するには、OneDrive の Web サイトに移動し、サインインします。

注: ファイルを読み取り専用として共有する場合は、共有方法を選択する前に、[表示のみ] をタップします。

ファイルまたはフォルダーを表示するユーザーを招待する

  1. 共有するファイルまたはフォルダーを (長押しして) 選びます。

  2. [共有] OneDrive の共有 、[ユーザーの招待] の順にタップします。

  3. [共有相手] の [ユーザーの招待] パネルで、ユーザーのメール アドレスを入力します。連絡先リストから受信者を追加するには、[連絡先リスト] 宛先を追加する をタップします。

  4. 受信者にファイルの変更や編集を許可するには、[オプション] で、[編集しますか?] をオンにします。これをオフにすると、読み取り専用で受信者とファイルを共有できます。

  5. [追加] をタップします。受信者が、ドキュメントへのリンクが含まれるメール メッセージを受信します。

リンクをコピーしてテキスト メッセージまたは Web サイトに貼り付ける

  1. 共有するファイルまたはフォルダーを (長押しして) 選びます。

  2. [共有] OneDrive の共有 、[リンクのコピー] の順にタップします。OneDrive でファイルの URL が作成され、デバイスのクリップボードに格納されます。

  3. ブログ、Web ページ、ソーシャル メディアの投稿など、リンクを配置する場所に移動して、貼り付けます。

注: リンクを持つすべてのユーザーが、ドキュメントのオープン、ダウンロード、保存と、リンクの転送を実行できます。

メールでリンクを送信する

  1. 共有するファイルまたはフォルダーを (長押しして) 選びます。

  2. [共有] OneDrive の共有 、[Outlook のメール] の順にタップします。

    デバイスに Outlook for iOS がない場合は、[共有]、[メール] の順にタップし、iOS メール アプリを使用するか、使用するアプリを選びます。

  3. 共有しているファイルへのリンクを含むメール メッセージが開きます。共有する相手のアドレスを入力し、必要に応じてメモを追加し、メッセージを送信します。

ファイルを添付ファイルとして送信する

  1. 共有するファイルまたはフォルダーを (長押しして) 選びます。

  2. [共有] OneDrive の共有 、[ファイルの送信] の順にタップします。

    ヒント: 添付ファイルの共有は、個々のファイルにのみ適用されます。複数のファイルまたは 1 つのフォルダーを共有するには、[ユーザーの招待] か [リンクのコピー] を使用します。

  3. メール メッセージに使用するアプリを選択します。

  4. 共有するファイルが添付された状態で、メール メッセージが開きます。共有する相手のアドレスを入力し、必要に応じてメモを追加し、メッセージを送信します。

所属組織が Office 365 で OneDrive を使用している場合、OneDrive for Business アカウントを iOS 用の OneDrive アプリに追加することができます。

  1. OneDrive アプリを開いて、画面の一番下にあるユーザー アイコン iOS 用 OneDrive アプリの [ユーザー] アイコン をタップします。

  2. [アカウントの追加] をタップします。

  3. サインイン画面で、会社、学校、その他の組織で使用しているメール アドレスとパスワードを入力します。

    組織で SharePoint 2013 または SharePoint Server 2016 を使用する場合、サインイン プロセスは Office 365 と異なります。サインイン画面で、[SharePoint サーバーの URL がありますか?] をタップします。SharePoint サーバーの Web アドレスを入力すると、サインオン プロセスを続行できます。Web アドレスは URL とも呼ばれ、http://portal のようになります。

注記: 

  • OneDrive for Business にサインインするには、お客様の組織が、対象となる SharePoint Online または Office 365 ビジネス サブスクリプション プランを利用している必要があります。または、組織に独自の SharePoint Server 展開がある必要があります。

  • 同じ組織に属している複数の 職場や学校のアカウント でサインインすることはできません。

職場や学校のアカウント アカウントでのサインインに問題がある場合は、https://portal.office.com/onedrive でサインインしてみるか、または IT 部門にお問い合わせください。

個人用の OneDrive アカウントと OneDrive for Business アカウント、または複数の OneDrive for Business アカウントの間で切り替えを行うには、アプリを開き、画面の下部にあるユーザー アイコン iOS 用 OneDrive アプリの [ユーザー] アイコン を押したまま、使用するアカウント名をタップします。

iOS の OneDrive アプリでアカウントを切り替える様子を示すスクリーンショット

OneDrive アプリに追加できる個人用アカウントは 1 つのみです。別の個人用のアカウントを開くには、画面の下部にあるユーザー アイコン iOS 用 OneDrive アプリの [ユーザー] アイコン をタップし、サインアウトするアカウントをタップし、[このアカウントからサインアウトする] をタップします。次に、使用するアカウントでサインインします。

個人用の OneDrive アカウントまたは OneDrive for Business アカウントをサインアウトするには、アプリを開き、画面の下部にあるユーザー アイコン iOS 用 OneDrive アプリの [ユーザー] アイコン をタップし、サインアウトするアカウントをタップし、[このアカウントからサインアウトする] をタップします。

iPhone、iPad、iPod Touch でアプリを表示している場合は、デバイスを振ると、OneDrive アプリの評価やヘルプの表示ができます。

Touch ID または 4 桁のパスコードを設定すれば、ご利用のデバイスで OneDrive アカウントが他のユーザーからアクセスされることを防止できます。設定するには、アプリを開き、画面の下部にあるユーザー アイコン iOS 用 OneDrive アプリの [ユーザー] アイコン をタップし、[設定] OneDrive の設定 をタップし、[Touch ID とパスコード] をタップします。この操作でパスコード機能が有効になるので、パスコードを入力します。

OneDrive アプリで、画面の下部にあるユーザー アイコン iOS 用 OneDrive アプリの [ユーザー] アイコン をタップし、[記憶領域] の行を見て、記憶域の合計と使用可能な領域を確認するか、または追加の記憶域を購入します。

まず、デバイスの iOS を更新します。次に、利用可能なすべての更新プログラムをアプリにインストールしたことを確認します。更新プログラムは、Wi-Fi に接続しているときには、自動的にダウンロード、インストールされます。利用可能な更新のうち、ダウンロードしていないものを確認するには、次の操作を行います。

  1. App Store を開き、[更新] をタップします。

  2. 更新が使用可能な場合は、[すべて更新] をタップします。Apple ID のパスワードを入力するように求められる場合もあります。

依然としてアプリに問題がある場合は、アプリを削除した後、App Store を開いてもう一度ダウンロードしてみてください。

アプリで探しているファイルが表示されない場合は、「OneDrive で喪失したか、見つからないファイルを検索する」を参照してください。

その他のヘルプが必要な場合

オンライン

オンラインでヘルプを得る
OneDrive モバイル アプリに関する問題のトラブルシューティング」、「OneDrive のサポート ページ」または「OneDrive for Business のヘルプ」を参照してください。

メール サポートのアイコン

メール サポート
それでも問題が解決しない場合は、OneDrive のサポート チームにメールをお送りください。

詳細については、IT 部門または IT 管理者にお問い合わせください。 SharePoint Online 管理者の方は、Office 365 管理センターでサポート チケットを開くこともできます。

Office 365 コミュニティ フォーラム

コミュニティで質問する
フォーラムでエキスパートの支援を受ける:
OneDrive コミュニティ フォーラムまたは OneDrive for Business コミュニティ フォーラム

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×