Gane-sarson データ フロー モデル図を作成します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Gane-sarson 表記法で使用されているすべての記号の図形を含むデータ フロー モデル図テンプレートを使用してデータ フロー モデルを作成できます。

データ フロー モデルテンプレートは、データ フロー図を作成するためのトップダウンの設計を使用します。最上位のプロセスを作成して開始するとします。詳細のサブプロセスに、各プロセスを展開します。

Gane-sarson 方法の詳細については、「構造化システム分析:: ツールおよび技術」C. 表記して T. 法を参照してください (千代田区: サポート社 1977)。「概念データベース設計」、Carlo Batini、Stefano Ceri、Shamkant B. Navathe にも表示 (ca redwood 社の都市: ベンジャーミン/Cummings 発行会社社 1992)。

"サブプロセスとインターフェイスが含まれる、承認プロセスを説明するデータ フロー モデル図"

  1. [ファイル] メニューで、新規作成] をポイントし、[ソフトウェアおよびデータベース] をポイントし、[データ フロー モデル図] をクリックします。

  2. Gane-sarsonから図面ページにインターフェイスプロセスの図形をドラッグして図面の最上位レベルの詳細ページを作成します。

    注: このテンプレートは、データ フロー モデル図のトップダウンの設計を使用する必要があります。上部にある、モデルのレベルを起動し、下のレベルをドリルダウンします。

  3. データ フローのコネクタを使用して、互いにインターフェイス処理、およびデータ ストアの図形を接続します。

  4. 各プロセスの詳細ページを追加します。詳細ページには、追加の詳細ページが必要なサブプロセスを含めることができます。

  5. 引き続き (インターフェイス、プロセス、およびデータ ストアの図形、必要に応じてによって接続データ フローを含む)、各プロセスの詳細ページを追加するデータ フロー モデル システムには、十分な詳細を説明するまでです。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×