For Mac 不透明または画像、または PowerPoint 2016 の塗りつぶしの色の透過性を変更します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

全体的な不透明またはPowerPoint 2016 for Macで図または塗りつぶしの色の透明度を調整することができます。

こともできます図の一部透明、同士を削除または強調したり、図の一部を非表示にするレイヤーの図に、その上に重なって良い表示テキストにします。

図または塗りつぶしの色の透過性を変更する

  1. 透過性を変更する図またはオブジェクトを選びます。

  2. 図の書式設定または図形の書式設定] タブを選択し、[透明度 リボンの [図の書式設定] タブの [透過性] ボタン を選択します。

    画像の透明度があらかじめ設定されたオプションのギャラリーが表示されます。

    既定の画像の透明度のオプション

  3. あらかじめ設定されたオプションのいずれかを選択するかより詳細な選択肢の下部にある写真の透明度] オプションを選択します。

  4. 図の書式設定、または図形の書式設定] ウィンドウの [] タブでは、[画像の透過性] セクションを開きます。

  5. ボックスにパーセンテージ値を設定または、透明度の正確な比率を設定し右方向、透明度] スライダーをドラッグします。

    図の書式設定] ウィンドウで透明度] スライダー バー

    0 から透明度の割合を変えることができます (不透明、既定の設定) を 100% (完全に透明) します。

図の一部を透明にする

図内の 1 つの色を透明にして、図の一部を非表示にしたり重ねて配置したりすることができます。図の透明な領域は、印刷する用紙と同じ色になります。Web ページなどの電子的な表示の場合、透明な領域は背景と同じ色になります。

  1. 色の透過性を変更する図を選びます。

  2. [図の書式設定] タブでは、を選択し、[透明色を指定します。

  3. 図また画像内の透過にする色をクリックします。

    注: できません、1 つ以上の色、画像の透明にします。1 色 (たとえば、青い空) に表示される領域は、微妙に異なる色のバリエーションの範囲実際に行った可能性がします。このため、のみを small] 領域で、選択した色が表示され、特定の画像の透明効果を確認できない場合があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×