スキップしてメイン コンテンツへ

FIXED 関数

指定した桁数に四捨五入し、結果をピリオド (.) とコンマ (,) を使って書式設定した文字列に変換して返します。

書式

FIXED(数値, 桁数, 桁区切り)

数値    四捨五入して文字列に変換する数値を指定します。

桁数    小数点以下の桁数を指定します。

桁区切り    計算結果をコンマ (,) で桁区切りするかどうかを、論理値で指定します。TRUE を指定すると、桁区切りは行われません。

解説

  • 桁数に負の数を指定すると、数値は小数点の左側の指定した桁で四捨五入されます。

  • 桁数を省略すると、システム ロケールで設定されている桁数が使用されます。

  • 桁区切りに FALSE を指定するか省略すると、コンマで桁区切りされた文字列が返されます。

使用例

数式

説明 (計算結果)

=FIXED(1234.567, 1)

小数第 1 位に四捨五入します (1,234.6)

=FIXED(1234.567, -1)

十の位に四捨五入します (1,230)

=FIXED(-1234.567, -1, TRUE)

コンマで桁区切りせずに十の位に四捨五入します (-1230)

=FIXED(44.332)

小数第 2 位に四捨五入します (44.33)

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×