FAST Search サービス アプリケーションのプロパティ

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

新しい Search サービス アプリケーションを作成する場合は、[新しい Search サービス アプリケーションの作成] ダイアログ ボックスの FAST Service アプリケーションで、次のいずれかのオプションを選択します。

  • [なし]: FAST Service アプリケーションを作成しない場合は、このオプションを選択します。

  • [FAST Search コネクタ]: FAST Search コネクタ Search サービス アプリケーションを作成する場合は、このオプションを選択します。これにより、FAST Search Server 2010 でコンテンツをクロールするための構成オプションが有効になります。

  • [FAST Search クエリ]: FAST Search クエリ Search サービス アプリケーションを作成する場合は、このオプションを選択します。これにより、FAST Search コネクタによってクロールされるコンテンツに対するクエリを実行するための構成オプションが有効になります。

FAST Search Server 2010 でのコンテンツのクロールおよびクエリを有効にするには、コンテンツをクロールする FAST Search コネクタ Search サービス アプリケーションと、コンテンツに対するクエリを実行する FAST Search クエリ Search サービス アプリケーションの両方を作成する必要があります。

クロールと Search Server 2010 高速でコンテンツを照会の詳細については、ここをクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×