スキップしてメイン コンテンツへ

Excel Starter で完全にサポートされていない Excel 機能

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

Microsoft Excel Starter 2010 は、お使いのコンピューターに事前に読み込まれている Excel の簡易バージョンです。 Excel Starter には、スプレッドシートを作成して操作するための基本的な機能が含まれていますが、フルバージョンの Excel の豊富な機能セットは含まれていません。 この記事では、Excel Starter と Excel の完全バージョンの間の機能の相違点を示します。

Excel Starter が提供する機能よりも豊富な機能セットが必要であることがわかった場合は、Excel Starter から Excel に簡単にアップグレードできます。 [ホーム] タブの [購入] をクリックして、オンラインの小売店にアクセスします。ここでは、すぐに Office を購入してダウンロードできます。

ブックの内容

Excel のこの機能

Excel Starter では、この方法でサポートされています。

アドイン

利用不可

アドインは、Excel Starter と共にインストールすることはできません。 Excel アドインのヘルプで作成したブックを開いた場合、ブックの一部の機能がサポートされていない可能性があります。

ピボットテーブル

作成することはできません

ピボットテーブルを含むブックを開いた場合は、ピボットテーブルの並べ替えやフィルター処理を行うことができます。また、ピボットテーブル全体の切り取り、コピー、貼り付け、削除を行うことができます。 ピボットテーブルのセルに書式を設定し、データを更新することもできます。

ピボット グラフ

作成することはできません

ピボットグラフを含むブックを開いた場合は、軸ラベルの変更など、ピボットグラフのデザインを変更できます ([デザイン] タブと [レイアウト] タブを使用します)。 ピボットテーブル全体の切り取り、コピー、貼り付け、削除を行うことができます。 データを更新することもできます。

スライサー

作成することはできません

スライサーを含むブックを開いた場合は、スライサーを使用して、ピボットテーブルレポートのデータをフィルター処理することができます。 スライサースタイルを適用することもできます。スライサーを削除することもできます。

SmartArt グラフィック

作成することはできません

SmartArt を含むブックを開いた場合は、テキストの編集や書式設定、図形の書式設定、および SmartArt グラフィック全体の切り取り、コピー、貼り付け、削除を行うことができます。

署名欄

作成できません。デジタル署名は利用できません

有効な署名付きの署名欄を含むブックを開いた場合、署名の詳細を表示できます。 署名欄の切り取り、コピー、貼り付け、削除、サイズ変更を行うこともできます。

オブジェクト

オブジェクトをワークシートにドラッグアンドドロップすると、ブックに追加できます。 画像として表示されるオブジェクトの種類によっては、[ファイル] タブをクリックし、[開く] をクリックすると、そのオブジェクトを開くソフトウェアがコンピューターにインストールされている場合に、その他のオブジェクトを開くことができます。

外部データへの接続

作成することはできません

外部データに接続するブックを開くと、Excel Starter によってデータが更新されます。

データの入力規則

作成することはできません

データを検証するためのルールを含むブックを開いた場合、Excel Starter ではそのルールが適用されます。

統合されたデータ

作成することはできません

統合されたデータを含むブックを開くと、リンクがサポートされます。

データテーブル

作成することはできません

データテーブルを含むブックを開いた場合は、データを更新することができます。

コメント

作成または削除することはできません

コメントを含むブックを開いた場合は、コメント内のテキストの書式設定や編集を行うことができます。

ファイルの形式は次のとおりです。

  • .xla

  • .xlam

  • .dsn

  • .mde

  • .odc

  • .udl

これらのファイルは、Excel Starter では開かれません。

プログラムの機能

Excel の機能

Excel Starter で利用可能

クイック アクセス ツール バー

クイックアクセスツールバーをリボンの上または下に表示することはできますが、コマンドを追加したり削除したりすることはできません。

リボンのカスタマイズ

Excel Starter のリボンはカスタマイズできませんが、CTRL キーを押しながら F1 キーを押すことで最小化および展開できます。

エラーチェック

計算手順は表示されません。 循環参照は検出できません。 ただし、循環参照を含むブックを開いた場合、Excel Starter では、その循環参照のセル番号がステータスバーに表示されます。

ビュー

全画面表示およびユーザー設定のビューは使用できません。

ユーザー設定ビューに保存されているブックを開くと、Excel Starter では、ユーザー設定ビューにブックが表示され、ビューを変更することはできません。

列見出しと行見出し

見出しを変更することはできませんが、[ページレイアウト] タブの [シートのオプション] セクションの [表示] チェックボックスをオンまたはオフにすることで、見出しの表示と非表示を切り替えることができます。

アウトライン

行のグループを含むブックを開いた場合、グループの展開と折りたたみはできますが、グループの削除はできません。

ウィンドウ枠の固定

ウィンドウ枠を固定することはできません。 ウィンドウが固定されているブックを開くと、Excel Starter ではウィンドウの固定を解除できませんが、ブック内のすべてのデータにアクセスできます。

ブックウィンドウの表示と非表示を切り替える

ブックウィンドウを非表示にしたり、再表示したりすることはできませんが、行、列、ワークシートの表示/非表示を切り替えられます。

非表示のウィンドウを含むブックを開いた場合、Excel Starter はウィンドウを復元することはできません。 データが失われることはありません。その後、Excel でブックを開いている場合は、非表示ウィンドウを再表示できます。

言語パック

校正ツールはサポートされていますが、ユーザーインターフェイスまたはヘルプの言語を変更することはできません。

共有

ブックを共有するには、Windows Live OneDrive、ネットワーク上の場所、またはメールで送信します。 ただし、Excel Starter には、ブックをインターネット fax として送信したり、ブックを SharePoint サイトに保存したりするためのコマンドは含まれていません。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×