スキップしてメイン コンテンツへ

Excel Services でブック内を移動する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ブックの作成者は、作成し、 Microsoft Office Excel Web Access Web パーツでさまざまな方法をカスタマイズできます。場合によっては、特定のグラフなどの表示されているすべての情報はブック内を移動する必要はありませんとまたは、セルの名前付き範囲、ブック内の選択範囲または名前付きアイテムのみを表示することがあります。場合によっては、ブックに含まれる複数のワークシートまたはワークシートにMicrosoft Office Excel Web Accessの現在の表示サイズに合わせることがより多くの情報が含まれています。場合は、簡単に別のワークシートに移動したり、ワークシートの別の場所に移動できます。

注: または、Excel Web Access を完全な Web ページに表示、テキスト、数値、日付値、検索、または Microsoft Office Excel でブックを開きます。詳細については、ブックまたはスナップショットを Excel Services を使用して Excel で開くと、検索または置換するワークシートの文字列と数値を参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

別のワークシートに移動します。

ワークシート内を移動します。

他のワークシートへの移動

注: ブックの作成者がいる場合に表示されているブックが Excel で保存されているし、Excel Web Access を表示する名前付きアイテムのプロパティが設定されていない場合にのみ、ワークシートのタブを表示します。詳細については、 Microsoft Office Excel 2007ヘルプについては、およびExcel Web Access Web パーツのカスタム プロパティを参照してください。

  • Excel Web Access の下部の行見出しの下で、次のいずれかの操作を行います。

    • ワークシートの数が少ない場合は、シートのタブをクリックします。

    • ワークシートの数が多く、目的のワークシートが表示されていない場合は、隣接するスクロール バーを使用してワークシートをスクロールするか、または隣接するシート タブ ナビゲーション ボタンのいずれかをクリックして、シート タブをクリックします。

ページの先頭へ

同じワークシート内での移動

行と列数が多い場合は、Excel Web Access には、スクロール] ページで次の行と列の部分だけが表示されます。既定では、スクロール] ページで 20 列と 75 行が表示されます。ただし、ブックの作成者が表示されている行とまたはのプロパティを設定して、Excel Web Access で表示する列の数を変更できます。詳細については、 Excel Web Access Web パーツのカスタム プロパティを参照してください。

注: 初期表示で最上部の先頭に表示されるセルは、Excel でブックが保存されたときの選択セルの位置に応じて決まります。

次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

  • ワークシートに、現在のビューに収まりきらないセルがある場合には、スクロール バーを使用します。

  • [1 画面分左へ移動]、[1 画面分右へ移動]、[1 画面分上へ移動]、または [1 画面分下へ移動] のボタン矢印をクリックして、大きいワークシート内の次のスクロール領域に移動します。

    特定の行番号または列番号にページ移動するか、上端行、下端行、左端列、または右端列にページ移動するには、各ページ ボタンの横の矢印をクリックし、利用可能なコマンドを選択します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×