スキップしてメイン コンテンツへ

Excel for web で数値の表示形式を設定する

ワークシートに数値を入力すると、[標準] 表示形式が自動的に適用されますが Web 用 Excel 、日付、通貨、さらには分数などの特定の表示形式を表示するように変更することもできます。

たとえば、四半期単位の予算で作業している場合は、[通貨] 表示形式を使用して、数値を金額として表示できます。 日付を設定するには、土曜日、12月14日、2013日、または短い日付12/14/13 のような長い日付を表示します。 この方法を次にご紹介します。

  1. 書式を設定する列またはセルを選びます。

  2. [表示形式] をクリックし、目的の書式を選びます。

    注: 数値の表示形式を適用しても、数値の表示方法が変更されるだけで、計算に使用 Web 用 Excel 実際のセルの値は変更されません。

    利用可能な表示形式

    ヒント: 一部の数値が # # # # # と表示される場合は、セルの幅が十分でないことが原因として考えられます。 数値に自動調整を行うには、列見出しの右の境界線をダブルクリックします。

列幅を変更する

さらに詳しい情報

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×