Excel for Mac でピボットテーブルの小計と合計を表示または非表示にする

数値を表示するピボットテーブルを作成すると、小計と総計が自動的に表示されますが、それらの表示と非表示を切り替えることができます。

小計と総計があるピボットテーブルの例

ヒント: 行の総計は、データが 1 列だけの場合にのみ表示されます。これは、通常、列のグループを総計しても意味がないからです (たとえば、1 つの列には数量が含まれ、別の列には価格が含まれる場合)。 複数の列のデータの総計を表示する場合は、ソース データ内に計算された列を作成し、その列をピボットテーブルで表示します。

小計の表示と非表示を切り替える

小計の表示と非表示を切り替えるには:

  1. ピボットテーブル内の任意の場所をクリックして、[ピボットテーブル分析] タブと [デザイン] タブを表示します。

    PivotTable の [分析] タブと [デザイン] タブ

  2. [デザイン]、[小計] の順にクリックします。

    [デザイン] タブで [小計] または [総計] を選ぶ

  3. 次のオプションから選びます。

    • 小計を表示しない

    • すべての小計をグループの末尾に表示する

    • すべての小計をグループの先頭に表示する

      ヒント: [フィルターされたアイテムを合計に含める] をクリックして、フィルターで非表示になったアイテムを合計値に含めることができます。 このオプションをオフにするには、もう一度クリックします。

総計の表示と非表示を切り替える

  1. ピボットテーブル内の任意の場所をクリックして、[ピボットテーブル分析] タブと [デザイン] タブを表示します。

    PivotTable の [分析] タブと [デザイン] タブ

  2. [デザイン]、[総計] の順にクリックします。

    [デザイン] タブで [小計] または [総計] を選ぶ

  3. 次のオプションから選びます。

    • 行と列の集計を行わない

    • 行と列の集計を行う

    • 行のみ集計を行う

    • 列のみ集計を行う

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×