Excel ワークシートにクエリを追加する (Power Query)

Excel ワークシートにクエリを追加する (Power Query)

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

注: Power Queryは、取得し、変換に含まれる Excel 2016 と呼ばれます。ここで提供される情報は、両方に適用されます。詳細については、取得するし Excel 2016 で変換を参照してください。

注: クエリ エディターの表示方法に関するビデオについては、この記事の最後を参照してください。

Power Query では、ブックにクエリを読み込むためのいくつかのオプションを提供します。設定を既定のクエリ読み込みオプション] ダイアログのポップアップします。

必要があります。

クエリをブックに読み込む

読み込みオプションを微調整します。

Excel データ モデルにクエリを読み込む

既定のクエリ読み込みの設定

クエリをブックに読み込む

ブックにクエリを読み込むには、いくつかのオプションがあります。

  1. 検索結果]。

    検索結果
  2. [ナビゲーター ] ウィンドウ: から

    ナビゲーター
  3. クエリ エディター:

    クエリ エディター
  4. [ブック クエリ] ウィンドウ:クエリのコンテキスト メニューから

    ブック クエリ


注: クリックすると読み込み時に[ブック クエリ] ウィンドウから、ワークシートに読み込むまたはデータ モデルに読み込むのみすることができます。読み込み時に他のオプションを使用すると、クエリを読み込む方法を調整できます。読み込みオプションの完全なセット方法については、負荷のオプションを調整する方法を参照してください。

読み込みのオプションを調整する

Power Query の負荷をオプションでは、次のことができます。

  • データの表示方法を選ぶ。

  • データの読み込み場所を選ぶ。

  • データをデータ モデルに追加します。

Excel データ モデルにクエリを読み込む

注: このセクションの手順には Excel 2013 が必要です。

Excel データ モデルは、Excel ブック内の複数のテーブルで構成されるリレーショナル データ ソースです。データ モデルは Excel の中で透過的に利用され、ピボットテーブル、ピボットグラフ、Power View レポートで使用される表形式のデータを提供します。

Power Query を使ってデータおよびデータ モデルでは、注釈は維持されますが、クエリのワークシートへの読み込みの設定を変更する場合。Power Query では、次の 2 つの読み込みの設定のいずれかを変更する場合、ワークシートとデータ モデルの両方で、クエリの結果はリセットされません。

Excel データ モデルにクエリを読み込む

クエリをロードするポップアップ ウィンドウで、Excel のデータ モデルに読み込むデータ モデルにデータの追加] ボックスをオンにします。読み込み時に、ポップアップ ウィンドウを表示する方法については、上の読み込みのクエリをブックにセクションを参照してください。

既定のクエリ読み込みの設定

クエリの読み込みの設定を設定するには、既定の次の手順に従います。

  1. Power Queryリボン タブで、[オプション] をクリックします。

  2. オプションポップアップ ウィンドウで、[既定のクエリ読み込みの設定] を選びます。

オプション

注: クエリ エディターは、読み込み、編集、またはPower Queryを使って新しいクエリを作成するときにのみ表示されます。以下のビデオでは、Excel ブックからクエリを編集した後に表示される [クエリ エディター ] ウィンドウが表示されます。読み込みまたは既存のブック クエリを編集するにはせずに、クエリ エディターを表示する: Power Query ] リボン タブで [外部データの取り込み] セクションから選択他のデータ ソースから > 空のクエリします。


Excel でクエリ エディターを表示する方法

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×