Excel テーブルの行と列を選択する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ワークシートで選択するのと同じように、テーブル内のセルや範囲を選ぶことができますが、表の行と列の選択は、ワークシートの行と列の選択とは異なります。

選択対象

操作

テーブルの見出し付きまたは見出しなしのテーブル列

列見出しの上端またはテーブル内の列をクリックします。次の選択矢印が表示され、クリックして列を選択していることを示します。

テーブルの列の選択矢印

注: 上端を1回クリックすると、テーブルの列のデータが選択されます。2回クリックすると、テーブルの列全体が選択されます。

テーブルの列内の任意の場所をクリックし、ctrl キーを押しながら space キーを押すか、表の列の最初のセルをクリックして、ctrl + shift + ↓キーを押すこともできます。

注: ctrl + space キーを押すと、テーブルの列のデータが選択されます。ctrl キーと space キーを2回押すと、テーブルの列全体が選択されます。

テーブルの行

表の行の左側の罫線をクリックします。[行の選択] をクリックすると、次の選択矢印が表示されます。

テーブルの行の選択矢印

表の行の最初のセルをクリックしてから、ctrl キーを押しながら shift + 右方向に移動することができます。

テーブルのすべての行や列

表の左上隅をクリックします。次の選択方向の矢印が表示され、クリックしてテーブル全体のテーブルデータを選択することを示します。

テーブルの隅の選択矢印

表の左上隅を2回クリックして、表の見出しを含むテーブル全体を選択します。

テーブル内の任意の場所をクリックしてから、ctrl キーを押しながら A を押すと、テーブル全体のテーブルデータを選択したり、表内の一番左のセルをクリックしたり、ctrl キーと SHIFT + キーを押して終了したりすることもできます。

表の見出しを含むテーブル全体を選択するには、ctrl キーを2回押します。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

Excel のテーブルの概要

ビデオ:Excel のテーブルの書式の作成と設定をする

Excel のテーブルのデータを集計する

Excel のテーブルの書式を設定する

行や列を追加または削除してテーブルのサイズを変更する

範囲または表のデータにフィルターを適用する

テーブルを範囲に変換する

Excel テーブルでの構造化参照の使い方

Excel テーブルに関する互換性の問題

Excel テーブルを SharePoint にエクスポートする

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×