Excel の日付システム

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Excel では、2つの日付システム、1900 date システム、1904 date システムがサポートされています。各日付システムでは、他のすべてのブックの日付を計算する一意の開始日が使用されます。Windows 用 Excel のすべてのバージョンは、1900 date システムに基づいて日付を計算します。excel 2008 for mac および以前のバージョンの excel for mac では、1904 date system に基づいて日付を計算します。excel 2016 for mac および excel for mac 2011 では、excel for Windows との日付の互換性を保証する 1900 date system を使用しています。

以前のバージョンで作成されたブックから Excel 2016 または 2011 for Mac で作成されたブックに日付をコピーすると、[環境設定] の [自動変換] オプションが無効になっている場合を除き、自動的に変換されます。 [日付のオプション]を選びます。このオプションを無効にすると、貼り付けた日付を変換するかどうかをたずねるメッセージが表示されます。2つのオプションがあります。日付を変換して、1900 date system を使うことができます (推奨)。このオプションを指定すると、ブック内の他の日付と互換性のある日付になります。または、貼り付けられた日付の 1904 date システムを保持することができます。

注: グラフの一部としてコピーされた日付は、1904 date システムからは変換できず、約4年によって異なります。これらの日付を手動で変換する必要があります。

1900 date システム

1900 date システムでは、日付は、1月1日1900を出発点として使用して計算されます。日付を入力すると、1900の1月1日以降の経過日数を表すシリアル値に変換されます。たとえば、2011の7月5日を入力すると、日付がシリアル番号40729に変換されます。これは、excel for Windows、excel 2016 for mac、excel for mac 2011 の既定の日付システムです。貼り付けられたデータを変換することを選択した場合、基になる値が Excel によって調整され、貼り付けた日付がコピーした日付と一致します。

1904 date システム

1904 date システムでは、日付は、1月1日1904を出発点として使用して計算されます。日付を入力すると、1904の1月1日以降の経過日数を表すシリアル値に変換されます。たとえば、2011の7月5日を入力すると、日付がシリアル番号39267に変換されます。これは、以前のバージョンの Excel for Mac の既定の日付システムです。データを変換せず、1904 date システムを保持している場合は、貼り付けた日付はコピーした日付と異なります。

date システムの違い

2つの日付システムでは別の開始日が使用されるため、日付システムごとに同じ日付が異なるシリアル番号で表されます。たとえば、2011の7月5日には、次のように2つの異なるシリアル値を設定できます。

Date システム

シリアル番号

1900

40729

1904

39267

2つの日付システムの違いは、1462日です。つまり、1900 date システムの日付のシリアル番号は、常に 1904 date システムの同じ日付のシリアル番号よりも1462日大きくなります。1462日は4年と1日 (1 日の閏年を含む) に等しくなります。

既定の日付システムを変更する

  1. [ファイル] メニューの [オプション] をクリックします。

    (excel 2007 では、 Microsoft Office ボタン Microsoft Office ボタンをクリックする をクリックし、[excel のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. [このブックを計算するとき] で、[ 1904 date system を使用する] をオンまたはオフにします。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [数式とリスト] で [計算   [計算の基本設定] ボタン ] をクリックします。

  3. [ 1904 date system を使用する] チェックボックスをオンまたはオフにします。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

DATE 関数

日付と時刻の関数

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×