Excel でブックやシートを開く方法をカスタマイズする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Excel を開いたときにすぐに特定のブックを表示しますか。新しいブックを作成するたびに使用するカスタム テンプレートを使用することもよいですか。いくつかの簡単な手順については、Excel を開くときに、または新しいブックに表示する内容をカスタマイズするまたはシートを作成します。

次のいずれかの操作を実行します。

Excel の起動/フォルダーに使用するブックを移動するには。

  1. Finder で、[検索] ボックスの起動を入力し、RETURN キーを押します。

  2. 結果] で、[スタートアップ] フォルダーをダブルクリックし、[ Excelのフォルダーをダブルクリックします。

  3. このフォルダーにブックを移動します。

使用するブックがネットワーク ドライブに格納されている場合、またはブックを現在の場所から移動しない場合は、ファイルのエイリアスを作成します。エイリアスの作成については、Apple のヘルプに関するページを参照してください。

  1. Finder で、[検索] ボックスの起動を入力し、RETURN キーを押します。

  2. 結果] で、[スタートアップ] フォルダーをダブルクリックし、[ Excelのフォルダーをダブルクリックします。

  3. このフォルダーの外には、ブックを移動します。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [編集] の [全般  [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. 起動時に、すべてのファイルを開く] ボックスで、自動的に開く Excel するファイルの場所を入力します。

Excel では、新しいブックを開き、ブックをテンプレートから新しいファイルが作成されます。カスタム テンプレートを使用するには、独自のブックの既定のテンプレートを置き換える必要があります。

  1. 新しい既定のテンプレートとして使用するテンプレートを開きます。

  2. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順にクリックします。

  3. 名前を付けて保存] ボックスで、ブックを入力し、ファイル形式] ドロップダウン ボックスでExcel テンプレート (.xltx)またはexcel マクロ有効ブック (.xlsm)] を選択方の適切なします。

    [スタートアップ] フォルダーにこのテンプレートを保存する必要があります。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスでは、名前を付けて保存の横にある下向き矢印をクリックします。


    [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを示す画像

  5. 検索] ボックスで、「開始」を返すをクリックします。

  6. 検索結果で [スタートアップ] フォルダーをダブルクリックし、[ Excel ] フォルダーをダブルクリックし、[保存] をクリックします。
    Mac の名前を付けて保存] ダイアログ

  7. 有効になるまで、新しいテンプレートの Excel を閉じてから。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [編集] の [全般  [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. 新しいブックのシート] ボックスに、ブック内で使用するシートの数を入力します。

既定のフォントを使用する新しいブックを開いたときにいつでも変更できます。既定では、すべての Excel ブック内のテキストは 12 ポイントの本文のフォントです。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [編集] の [全般  [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. 既定のフォント] ボックスの一覧のフォントを使用する] をクリックします。

  4. フォント サイズ] ボックスの一覧で入力するか、[フォント サイズ] をクリックします。

    注: 終了して、新しい既定のフォントやフォント サイズの使用を開始する Excel を閉じてする必要があります。新しい既定のフォントやフォント サイズのみブックで使用される新しい Excel をもう一度開いた後で作成します。既存のブックには影響しません。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [編集] の [全般  [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. Excel を開くときに、ブック ギャラリーを開く] チェック ボックスをオフにします。

    Excel では、次に開いた際に、空白のブックを開きます。

関連項目

ファイルをテンプレートから開始します。

次のいずれかの操作を実行します。

  • Finder で、使用するブックを /Applications/Microsoft Office 2011/Office/Startup/Excel フォルダーに移動します。

    使用するブックがネットワーク ドライブに格納されている場合、またはブックを現在の場所から移動しない場合は、ファイルのエイリアスを作成します。エイリアスの作成については、Apple のヘルプに関するページを参照してください。

Excel は、[Excel のスタートアップ] フォルダーと省略可能な代替フォルダーの両方で保存されているファイルを自動的に開きます。

  • Excel を開くたびに開くファイルを防ぐために、いずれかのブックに移動、
    /アプリケーション/Microsoft Office 2011/Office/スタートアップ/Excel フォルダーまたは代替スタートアップ フォルダーを別のフォルダーにします。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [編集] の [全般  [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. 起動時に、すべてのファイルを開く] ボックスで、自動的に開く Excel するファイルの場所を入力します。

Excel では、新しいブックを開き、ブックをテンプレートから新しいファイルが作成されます。カスタム テンプレートを使用するには、独自のブックの既定のテンプレートを置き換える必要があります。

  1. 新しい既定のテンプレートとして使用するテンプレートを開きます。

  2. [ Excel ] メニューで、[ファイル] をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  3. 名前を付けて保存] ボックスで、次のように入力します。

    ブックと適切な方、書式設定] ポップアップ メニューで、 Excel テンプレート (.xltx)またはexcel マクロ有効ブック (.xlsm)] を選択します。

  4. 列ブラウザーを使用して、アプリケーション/Microsoft Office 2011/Office/スタートアップ/Excel] を選択し、[保存] をクリックします。

  5. Finderでは、アプリケーション/Microsoft Office 2011/Office/スタートアップ/Excel を開きます。

  6. ブック ファイルを選択し、[アクション] ポップアップ メニュー アクション ポップアップ メニュー 上の [情報を見る] をクリックします。

  7. 名と拡張子] ウィンドウの [ファイル名を含むボックスで、[ファイル名の.xltx部分を選択し、DEL キーを押してして、RETURN キーを押します。

    "'.Xltx' 内線番号を削除しますか?"メッセージが表示されます。

  8. [削除] をクリックします。

    注: Excel のブックのテンプレートの新しいバージョンを認識するには、ファイルの拡張子を削除してください。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [編集] の [全般  [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. 新しいブックのシート] ボックスに、ブック内で使用するシートの数を入力します。

既定のフォントを使用する新しいブックを開いたときにいつでも変更できます。既定では、すべての Excel ブック内のテキストは 12 ポイントの本文のフォントです。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [編集] の [全般  [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. 標準フォント] ポップアップ メニューでフォントを使用する] をクリックします。

  4. [サイズ] ボックスで、入力するか、[フォント サイズ] をクリックします。

    注: 終了して、新しい既定のフォントやフォント サイズの使用を開始する Excel を閉じてする必要があります。新しい既定のフォントやフォント サイズのみブックで使用される新しい Excel をもう一度開いた後で作成します。既存のブックには影響しません。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [編集] の [全般  [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. [起動時に Excel ブックのギャラリーを開く] チェック ボックスをオフにします。

    Excel では、次に開いた際に、空白のブックを開きます。

関連項目

独自のテンプレートを作成して使用する

テンプレートから新しいドキュメントを作成する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×