Excel でスクリーン リーダーを利用して、タイトル、データ ラベル、凡例をグラフに追加する

Excel でスクリーン リーダーを利用して、タイトル、データ ラベル、凡例をグラフに追加する

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Excel 2016 では、キーボードと、ナレーターなどの組み込みの Windows スクリーン リーダーを使用して、タイトル、データ ラベル、凡例をグラフに追加できます。タイトル、データ ラベル、凡例は、グラフについて説明する非表示型の要素を提供するので、グラフのアクセシビリティ向上に役立ちます。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「Excel for Windows のショートカット キー」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

グラフにタイトルを追加する

タイトルは、グラフ全体にも個別の軸にも付けることができます。

注: グラフやドーナツグラフのように軸のないグラフの場合、軸ラベルは付けることができません。

  1. 作業するグラフを選択します。

  2. [グラフ要素を追加] メニューを開くには、Alt + J、C、A キーの順に押します。

  3. 追加するタイトルの種類を選択します。

    • グラフのタイトルを追加するには、C キーを押します。フォーカスが [グラフのタイトル] フィールドに移動します。次のいずれかの操作を実行します。

      • グラフの上にタイトルを追加するには、A キーを押して、タイトルを入力し、Enter キーを押します。

      • タイトルを中央揃えで重ねて配置するには、C キーを押して、タイトルを入力し、Enter キーを押します。

    • 軸ラベルを追加するには、A キーを押し、次のいずれかの操作を実行します。

      • 主横軸ラベル​​を追加するには、H キーを押します。フォーカスが [主横軸ラベル​​] フィールドに移動します。タイトルを入力し、Enter キーを押します。

      • 主縦軸ラベル​​を追加するには、V キーを押します。フォーカスが [主縦軸ラベル​​] フィールドに移動します。タイトルを入力し、Enter キーを押します。

  4. タイトルがグラフに追加されます。グラフにフォーカスを戻すには、"グラフ エリア、グラフ要素、選択" と読み上げられるまで Esc キーを押します。

ヒント: 

  • グラフのタイトルを削除するには、グラフを選択し、Alt + J、C、A、C、N キーの順に押します。

  • 主横軸ラベルを削除するには、グラフを選択し、Alt + J、C、A、A、H キーの順に押します。

  • 主縦軸ラベルを削除するには、グラフを選択し、Alt + J、C、A、A、V キーの順に押します。

グラフにデータ引き出し線ラベルを追加する

データ引き出し線ラベルを付けると、データ系列や個別のデータ ポイントの詳細が示され、グラフがわかりやすくなります。

  1. 作業するグラフを選択します。

  2. [グラフ要素を追加] ボタンを選択するには、Alt + J、C、A キーの順に押します。

  3. データ引き出し線ラベルをグラフに追加するには、D、U キーの順に押します。

ヒント: データ ラベルを削除するには、グラフを選択し、Alt + J、C、A、D、N キーの順に押します。

グラフに凡例を追加する

凡例を付けると、グラフ内のデータの関係をすぐに把握できます。たとえば、毎月の予算ワークシートで、費用カテゴリ別に見積もりコストと実際のコストを比較する棒グラフを作成するとき、凡例があれば、2 本の異なる棒をすばやく識別し、最も違いの大きなカテゴリを確認できます。

  1. 作業するグラフを選択します。

  2. [グラフ要素を追加] ボタンを選択するには、Alt + J、C、A キーの順に押します。

  3. [凡例] メニューを開くには、L キーを押します。

  4. 凡例を追加する場所を選択するには、次のいずれかの操作を実行します。

    • [] を選択するには、R キーを押します。

    • [] を選択するには、T キーを押します。

    • [] を選択するには、L キーを押します。

    • [] を選択するには、B キーを押します。

ヒント: 凡例を削除するには、グラフを選択し、Alt + J、C、A、L、N キーの順に押します。

関連項目

Excel 2016 でスクリーン リーダーを使ってグラフを作成および選択する

Excel for Windows のショートカット キー

Excel でスクリーン リーダーを使用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Excel を操作する方法

Excel 2016 for Mac では、キーボードと、VoiceOver などの組み込みの MacOS スクリーン リーダーを使用して、タイトル、データ ラベル、凡例をグラフに追加できます。タイトル、データ ラベル、凡例は、グラフについて説明する非表示型の要素を提供するので、グラフのアクセシビリティ向上に役立ちます。

注: 

この記事の内容

グラフにタイトルを追加する

  1. 作業するグラフに移動します。

  2. "ホーム、選択、タブ" のように、現在のリボン タブの名前が読み上げられるまで、F6 キーを押します。

  3. "グラフ デザイン、タブ" と読み上げられるまで左右の方向キーを押した後、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  4. "グラフ要素追加、メニュー ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Ctrl + Option + Space キーを押します。

  5. "グラフ タイトル、サブメニュー" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Ctrl + Option + Space キーを押します。

  6. 次のいずれかの操作を実行します。

    • グラフの上にタイトルを追加するには、"グラフの上" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。

      注: このタイトルは既定で選択されている場合があります。その場合は、"チェック マーク、グラフの上" と読み上げられます。

    • グラフ タイトルを中央揃えで重ねて配置するには、"中央揃えで重ねて配置" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。

    • グラフ タイトルを削除するには、"なし" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。

フォーカスが [グラフ要素を追加] メニュー ボタンに戻ります。

グラフにデータ引き出し線ラベルを追加する

データ引き出し線ラベルを付けると、データ系列や個別のデータ ポイントの詳細が示され、グラフがわかりやすくなります。

  1. 作業するグラフに移動します。

  2. "ホーム、選択、タブ" のように、現在のリボン タブの名前が読み上げられるまで、F6 キーを押します。

  3. "グラフ デザイン、タブ" と読み上げられるまで左右の方向キーを押した後、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  4. "グラフ要素追加、メニュー ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Ctrl + Option + Space キーを押します。

  5. "データ ラベル、サブメニュー" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Ctrl + Option + Space キーを押します。

  6. "データ引き出し線" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Ctrl + Option + Space キーを押します。

    ヒント: データ ラベルを削除するには、"なし" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Control + Option + Space キーを押します。

    フォーカスが [グラフ要素を追加] メニュー ボタンに戻ります。

グラフに凡例を追加する

凡例を付けると、グラフ内のデータの関係をすぐに把握できます。たとえば、毎月の予算ワークシートで、費用カテゴリ別に見積もりコストと実際のコストを比較する棒グラフを作成するとき、凡例があれば、2 本の異なる棒をすばやく識別し、最も違いの大きなカテゴリを確認できます。

  1. 作業するグラフに移動します。

  2. "ホーム、選択、タブ" のように、現在のリボン タブの名前が読み上げられるまで、F6 キーを押します。

  3. "グラフ デザイン、タブ" と読み上げられるまで左右の方向キーを押した後、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  4. "グラフ要素追加、メニュー ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Ctrl + Option + Space キーを押します。

  5. "凡例、サブメニュー" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Ctrl + Option + Space キーを押します。

  6. 凡例を追加する場所を選択するには、必要に応じて "右"、"上"、"左" または "下" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Ctrl + Option + Space キーを押します。

    ヒント: 凡例を削除するには、"なし" と読み上げられるまで Tab キーを押し、読み上げられたら Control + Option + Space キーを押します。

    フォーカスが [グラフ要素を追加] メニュー ボタンに戻ります。

関連項目

Excel 2016 でスクリーン リーダーを使ってグラフを作成および選択する

Excel 2016 for Mac のキーボード ショートカット

Excel でスクリーン リーダーを使用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Excel を操作する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×