Excel での印刷

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Excel では、ワークシートまたはブックの全部でも一部でも、必要な情報だけ印刷できます。すべて、ファイルの準備方法により決まります。印刷を準備する前に設定することで、印刷するものを制御できます。

タスク

詳細情報

始める前に

最初に行う設定です。「プリンターに接続する」を参照してください。

印刷する前にオプションを設定する

  • ページの余白を設定して、印刷用紙にワークシートのデータを適切に配置することができます。ページの余白とは、ワークシート データと印刷用紙の端の間の空白です。「ワークシートを印刷する前にページの余白を設定する」を参照してください。

  • ワークシートに多数の列があり、1 ページまたは固定のページ数に収める必要がある場合は、ワークシートのデータがページのサイズに合うように、ワークシートを拡大または縮小する必要があります。現在のフォントで適切に表示されない場合に、フォント サイズを変更するときにも、拡大/縮小が役立ちます。「ワークシートの拡大/縮小」を参照してください。

  • 縦や横などにページの向きを変更するには、「ワークシートを横向きまたは縦向きに印刷する」を参照してください。

  • 印刷前に改ページを調整する必要がある場合は、「ワークシートに手動で改ページを作成する」を参照してください。

  • 印刷用紙には枠線が表示されません。印刷データに枠線を表示するには、設定を有効にする必要があります。「ワークシートの枠線を印刷する」を参照してください。

  • 印刷前に、ヘッダーとフッターをワークシートに追加することができます。たとえば、ページ番号、日付、ファイル名など関連する情報を追加できます。「ワークシートのヘッダーとフッター」を参照してください。

  • 行または列の見出しを各ページの上部に印刷することができます。これは印刷タイトルとも呼ばれます。「全ページの先頭の列見出しとともに行を印刷する」を参照してください。

  • より高速な印刷出力を必要とする場合は、1インチあたりのドット数 (dpi) の解像度に切り替えたり、下書き印刷を使用したりすることができます。「ワークシートの印刷解像度または印刷品質を変更する」を参照してください。

    注: 低 dpi 設定またはドラフト品質印刷では印刷時間が短縮されますが、印刷品質が低下することもあります。

プレビュー

印刷する前にページをプレビューすることができます。「印刷前にワークシート ページをプレビューする」を参照してください。

ワークシートの一部だけを印刷する

印刷範囲とは、ワークシート全体を印刷しない場合に印刷対象に指定したセルの 1 つ以上の範囲です。ワークシートの特定の範囲を頻繁に印刷する場合は、その範囲のみを含めた印刷範囲を定義できます。「ワークシートの印刷範囲を変更またはクリアする」を参照してください。

ワークシートやブックを印刷する

ワークシートとブックの全体または一部を、一度に 1 部または複数部を印刷できます。また、印刷するデータが Microsoft Excel テーブル内にある場合は、その Excel テーブルのみを印刷できます。プリンターではなくファイルに印刷することもできます。「ワークシートやブックを印刷する」を参照してください。

印刷の問題を解決する

[印刷用] ボタンと一部のプリンター設定が利用できない

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

クイック スタート: ワークシートを印刷する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×